一眼レフのストラップのカスタム
私の携帯電話のストラップはとても貧相なもので、日本のペットボトルのお茶のおまけがぶらさがっています。
無頓着といえばそうなんですが、かわいいストラップをつけて無くすのはもっと悲しい。

そんな私でも、カメラのストラップはどうしても納得いかない。
特に一眼レフのストラップ。
何故あんなに派手な黄色でメーカーの名前が入っているんでしょうか。
いかにも「持ってますよ~」、な感じで好きではないです。
色々カラフルなストラップが売られていますが、ここは自分で作れるなら自分でやってみましょう。
デコ電よろしくラインストーンをはりつけようかと思ったのですが、根気が要りそうなので(しかもポロポロ取れそうだ)、カバーすることにしました。
ストラップの見かけはダサくても、素材やサイズはメーカー規格のものが一番最適なはず。分解せずにそのままの状態にして布で覆うことにします。

e0049603_23593281.jpgまず、ストラップの太さX2に2センチの縫い代、ストラップの肩に掛かる部分の長さ+3センチ縫い代の布を用意します。
地直しをしないとよれてしまうので注意。


e0049603_14172119.jpg中表で中心線で折り曲げ、端一センチを直線に縫います。そのまま表に返します。


e0049603_14491563.jpgストラップに通し、両端を中に押し入れ、四方を隅から5ミリほどの間隔で縫います。


e0049603_14495428.jpgおしまい。

ストラップの幅ぎりぎりになる位きつめに縫ったほうがピシッと決まるかも。ハギレを繋げてパッチワークにしてもかわいいですね。

試してみてください。

日本のサイトだと、一から作っている人が多いんですねぇ。作り方、参考になります。
[PR]
by retrojunkie | 2009-10-26 14:51 | DIY&handmade
<< Kombucha(紅茶キノコ)... Playskool Richa... >>