バードハウス
e0049603_14343544.jpg我が家に引っ越してきた時から、裏庭にバードハウスがあります。
これがまた誰が作ったのか、買ったのか、集合住宅なバードハウスで、なんと12世帯が入れるようになっています。
今までスズメしか入居者をみたことがないのですが、毎年2~3世帯ほどがここに住んでいるようです。
毎年春にここを見つけてくれるテナントを発見すると、大家としてはとても嬉しくなります。
別に入居者募集しているわけでもないのに、どうやって見つけるんだろう。

同じ時期に、我が家の犬の毛が生え変わるのですが、歩くだけで毛が抜けて、
フローリングの床が毛だらけになります。
ちょっとかすろうものなら、洋服や家具にかすった印がつくこともあります。
神経質な性格とは程遠いのですが、この毛が視界にあるだけで気になって気になってしょうがない。
一日に5回掃除機をかけることもあります。
庭のデッキでブラッシングするのですが、モコモコの毛なので、風に吹かれてしまうことも。
一応買い物袋の中に毛を集めるのですが、それでも周りに散乱する毛もかなりあるのです。


e0049603_1435074.jpgで、ここ2、3年で気がついたのですが・・・
庭に飛び散ったであろう毛がブラッシングが終わるころには何故か見当たらない。
ご近所に飛んでいくほど風が強いわけでもないし・・・
家に入って観察すると、どうやらスズメがこの毛を持って帰ってくれているようです。
バードハウスにも我が家の愛犬の毛が!(笑)

e0049603_14352294.jpgそして、近所に住んでいるであろうスズメ達が騒がしくチュンチュン鳴きながら、争奪戦が始まるんです。
いやぁ、嬉しいなあ。
外で犬と格闘しながらブラッシングするのが孤独で苦痛だったのですが(大げさな)、
誰かが待っていてくれていると知ってから、ブラッシングが楽しみになりました。
[PR]
by retrojunkie | 2009-05-17 14:36
<< Dial an Alphabet Three Bears >>