日本の話<新潟編>
日暮里の後は、おばあちゃんの住む新潟へ。
乗り継ぎの新潟の駅に無印良品のお店が。
無印のあのサインを見ると、入らずにいられません。品揃えはどこも同じだって言うのに(笑)
案の定散財してしまいました。こちらでは50%オフの服を見つけて買いましたが、都内では30%オフがせいぜい。もっと買って置けばよかった。
うんちくが好きで、水はけがいいシャワーに持ち込めるポーチとか、店内でかかっているBGMのCDとか、文房具とか、お菓子とか・・・パッケージの説明を見てはカゴに入れていました。
ペットボトル入りの黒豆ブレンド茶がとても気に入ったのですが、自分で淹れるタイプの茶葉がなくて残念。
RealDesignが丁度無印良品の歴史と名作について特集していたので、購入。

e0049603_20121325.jpg新潟のおばあちゃんの家までは、途中まで新幹線、途中から鈍行列車にゆらりゆられていきました。
車窓からは雪景色が。まだ雪がこんなにあるんだなあ。
斬新でカッコいいデザインの新幹線はそれはそれで大好きなのですが、こういう普通列車もいいものです。

e0049603_2012365.jpg数ヶ月前に知った、ペプシのおまけにロイヤルコペンハーゲンのマグネットがついてくるキャンペーン。
母に頼んだら見つからないというので、もうすっかり諦め、忘れていたのですが、おばあちゃんの家の近くのスーパーで発見!!感動です!オマケ欲しさに1.5Lをふたつ買い込みました。夫はコカコーラ派、他の人はコーラは飲まない派。なので、長野から迎えに来てくれた弟夫婦にプレゼント(弟はペプシ派)。3Lもいらないか(笑)

とてつもなく寒かったので、フリースのジャケットでもと探したのですが、もう春物一色のお店ばかりで、全然関係ないTシャツなどを買い込む。


子供達がぶちまけて遊んだおもちゃの数々。私の代からあったのではという懐かしいおもちゃも多数ありました。子供が産まれるたびに、このカゴの中におもちゃが増えていきます。

e0049603_2013339.jpg中でもイイ!感じなのは、このピンキーちゃん。
英語で言うスクイーキートイ、押せばピーピー鳴きます。
日本製で1978年。でもこれはおよそ10歳離れた従兄弟が赤ちゃんの時に遊んだもの。今は社会人ですが。私は遊んだ記憶がないのです。
これは、従兄弟が結婚して子供が産まれたら、その子達も遊べばいいなと思い、持ち帰りませんでした。


e0049603_20134737.jpgその中で持ち帰ってしまった、鉛筆がこれ。
昭和懐かしい雰囲気でしょ?
暮らしの手帖も少し持ち帰りました。
おばあちゃんと有意義な2日をすごしました。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-14 20:18
<< 買った本 日本の話・買い物編<日暮里> >>