<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
::82::浜のミサンガ
e0049603_5203813.jpg浜のミサンガです。
まだ漁業が再開できない三陸町の女性が町の復興を願って、未使用の漁網を使ってミサンガを作っているそうです。
諸経費を差し引いた収益を賃金となっているそう。

e0049603_5364999.png遠くからこんな形でしかできませんが、少しでも力になれたらと数セット購入、周りにうんちく垂れながら(笑)プレゼントしています。私は太いほうをつけていることが多いです(太いほうは取り外し可能、細いほうは恐らく切れるまでつけているという感じ?)。

チャリティーの意味も含まれていますが、私がいいなと思ったのは、プロ使用のものが何か身近なものに形を変えたところです。
普通の人は漁網にさえ触れることもないのに、これをアクセサリーにしてしまう発想がいい。
病院で使われていたメタルの医療棚や、閉鎖された古い工場の椅子など、インダストリアルな家具がこちらでも人気で値段が高騰していますが、そんな、非日常なものが日常にあることの新鮮さが心地いいです。
そういえば、イカ釣り漁船でつかわれているライトをインテリアに取り入れている人もいたっけ。


:::::::::

サンクスギビングは招待されたお宅でディナーをいただきました。
タイタニックに傾倒している7歳の男の子がいるお宅で、いろいろなシーンを再現してくれるのだけど、ディカプリ尾のあの映画を最初から最後まで観ていない私達にはなにがなんだかさっぱり(笑)

BECKを鑑賞したのですが、NY帰りの高校生の兄妹をはじめ、皆さん英語がFワードだらけで、途中で観るのを中断、子供が眠るのを待って残りを観ました。
アメリカに住む人がFワードが出てくる会話をしていると思われたら困ります(´・ω・`)
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-30 05:42 | 現行品
::83:: Egersund Norway / Arabia pitcher
e0049603_6454060.jpgチャーリーハーパーの絵を見つけたお宅にて見つけたもの他2点。
ちょっとしたスペースまで所狭しと棚を作っては、そこに収まるものを収めていたという感じ。
アイルランド系なのか、クローバーモチーフのものが多く、北欧ものなどは期待していなかったのですが、見つけたのはこちら。

コーヒー一杯分のクリームが入る程度の極小サイズ。アラビアです。こんなに小さなものは見たことがないです。
もうひとつはEgersund Norwayのバターウォーマー(だと思う)。

キャストアイアンやアルミのキッチン雑貨が多く、フランスのリモージュや、イギリスのうんちゃらかんちゃらのc&sなどは一客30ドルとか40ドルとかの値段がついていました。
品数が多すぎて値段をつける暇がなかったのか、値段が付いていなかったら聞きに来ていてくださいと言いつつ、聞きに来る人には面倒くさそうに答える無愛想さ。
しかも高すぎると思ったのか、40ドルのc&sを前に固まるお客さんに、店番の人が「(はぁ~)あのね、これはフランス製なのよ」ととても偉そう(笑)。

私のものはどれも3ドルでした。
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-27 06:47 | Scandinavian
Freddie M.
Freddie Mercuryの命日。
今年で20年目です。
叔父が祖母の家に置きっぱなしにしていたLPコレクションを、高校生だった私が見つけ、当時の話に花が咲いた頃でした。ミーハーとも思われるレコードコレクションでしたが、その中にあったのが”オペラ座の夜”。それから2年もしないうちにフレディーが他界してしまったのはショックでした。


好きなビデオはいろいろありますが、
よくそっくりさんを見つけたなぁと感心するPV。子供たちかわいい~
フレディーのそっくり君は今は俳優さんになっているみたいで(どうもドラマに疎い私)、Jennifer Love Hewlettと婚約して”いた”そう。
それよりも、面影ないんですけど・・・


そして好きなカバーはThe PlattersのThe Great Pretender
自分の趣味優先のやりたい放題のPVだけど(笑)、よ~く見ると、フレディーの今までのビデオでのやりたい放題は実は・・・と歌詞の内容から勘ぐらざるを得ない奥深いPVです。


好きなバラードは、These are the Days of our Lives。 最後にはにかみながらささやく一言がいい。

[PR]
by retrojunkie | 2011-11-24 16:49
::85:: Stencils by Lotta Jansdotter
e0049603_14221075.jpgロッタさんのステンシル本(ステンシルのパターン入り)がクリアランスコーナーで半額になっていたので、購入してみました。
もちろん、壁に塗っちゃったりなど大胆なことはできませんが、使えそうだな~と思って。

丁度いい具合に手芸屋さんで、ステンシル用?のスポンジブラシが一本39セントから5セントのセールになっていたので、使い捨てのつもりで20本購入しました。

チャイルドレーバーの利用です(笑)。


e0049603_14224426.jpgのびのびとさせているように見えますが、実際は、
子供:「黄色を混ぜたい」
私:「だめ。青って決めたから青だけにしよう。」とか、
気がついたら使わないはずの色をてんこもりにパレットに盛っていたりとか、
「ちょっとだけブラシにつけて優しく紙に叩くようにね」と説明しているのに
「ってか誰、こんなにぼってりつけたの!」とか、
誰がステンシルのプレートを剥がすかでつかみ合いの喧嘩したり、もうカオスです。


==========完成した作品ですが===========
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-23 03:42 | DIY&handmade
::86::Michael Hutchence
INXSのマイケルハッチェンスの命日です。
高校時代、毎日聴くほど大好きでした。
でも好きだった時期とINXSのキャリアが短すぎて放心状態でした。

相対して、長い間U2の良さが分からなかった私でしたが(ポリティカルな主張だったり、同じフレーズの繰り返しだったりいろいろな部分でいろいろなんですが)、今年の夏にDavid Lettermanで観たBonoとThe Edgeの話を聞いて、初めてマイケルハッチェンスとの深い接点を知った私。
この曲に込められた「そんなに心配しちゃって、ばっかだな~」にとてつもない深い悲しみと愛情が含まれているのを知って、U2を誤解していた自分を恥じました。そして、この曲に度々自分自身慰められています。
訂正:私がリンクしたかったビデオはパート2の方でした(汗)Stuck in a Momentです。










で、早速夫のCDコレクションを引っ張り出して、自分のiPodにいくつかのアルバムを収めました。
夫に「オイオイ今更どうしたんだ?(ニヤニヤ)それにしても好きじゃない割にはアルバムタイトル知っているんだねぇ」なんてからかわれましたが。



誰でも自暴自棄になることってあると思う。でもその力に支配されちゃだめなんだ。

好きな曲・PVを2つ。


[PR]
by retrojunkie | 2011-11-22 13:37
::87::来年の手帳
e0049603_411415.jpg去年、2011年の手帳を購入してからmomaがモレスキンとダブルネームのスケジュール帳を出しているのを知って、悔し涙を流しました。
今年は絶対momaの手帳にする!と思ったら、いつまで経っても来年のモレスキン仕様の手帳が出てこない。
問い合わせたら、今年は売るのかどうか知らない、と。
度々サイトを訪れてマメにチェックすれば?とアドバイスになっていないアドバイスを貰いました。

知らない、じゃなくて本社に聞いてみますとかそういう努力をしないのがアメリカらしいです。
「うちの店に勝手に送られてくるものを私は売っているだけ」と堂々としているところが逆に感心します。
もうそろそろ慣れたと思ったけど、どうも完全には慣れてないみたいです私。


+++++もうクーポン使ってBordersで買えないので+++++
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-20 04:13 | 現行品
::88::Gabriel Sweden
e0049603_441248.jpgスウェーデンのGabrielの食器セットです。
3年位ずっと保管棚で眠っていたのですが、アネモネから冬の食器をこれに衣替えしようかと思って引っ張り出してきました。アネモネのように深い青です。

+++

ガブリエルといえば、私はピーター・ガブリエル期より、フィル・コリンズ期が好きです。
プログレが苦手なのではないのですが、同じプログレならEL&Pの方が聴きやすかったり。余談でした。
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-18 04:41 | Scandinavian
::89:: ARABIA small plate by R. Uossikkinen
e0049603_782817.jpgnatsutynさんに「適材適所です。どうぞ♪」と贈られた小皿です。
夏をイメージしたウオシッキネンさんデザインのものです。
こういった小皿は、シンクの前の出窓に置いて、料理をするときや洗いものをするときの指輪置きにしています。なので早速使用中。本当は専用のホルダーで壁に飾るのがいいのでしょうけど・・・
いや、他の待機中の小皿のためにも、今週あたりにホルダー買いに行きます。


e0049603_7153994.jpgあと、円錐の形をした鍋つかみもいただきました。ブログで見て使い心地が気になっていたんです。

e0049603_7105751.jpgキャンベルの柄が、これまた赤のストウブに合いますわ。
夫がマドンナの真似をしてみたり、頭に乗せたりしていましたが、鍋のいろいろな箇所を掴むのに便利だと発見してくれます。というか、私が作った鍋つかみ(普通の四角)よりこちらを掴んでいることの方が多いみたい。
ありがとう~♪
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-17 07:14 | Scandinavian
::90::Charley Harper--Ladybug
エステートセールに久しぶりに行きました。
アンティーク商だと思うのですが、物凄い量の持ち物でして。
ちょっとしたスペースまで所狭しと棚を作っては、そこに収まるものを収めていたという感じ。

e0049603_0302281.jpgこのお宅の主、更にてんとうむしマニア・コレクターだったらしく、所狭しとてんとうむしモチーフのものが飾ってあります。
玄関も壁一面、てんとうむしアートがあり、刺繍だったり、オブジェだったり。
薄暗い天井の端っこに気になるてんとうむしが。
もしかしたらと思ったら、やはりチャーリーハーパーのものでした。

これだけでもうれしいのに、なんと!

+++++More++++++
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-14 02:15 | その他の雑貨(other)
::91::Pat Metheny featuring Larry Grenadier
e0049603_132685.jpg念願かなってパットメセニーを観にいきました。16年越しの希望が叶いました。
私はパットメセニー”グループ”が好きなので、前回のソロツアーは観にいかなかったのです。

パットメセニーの出会いは大学時代に遡ります。
大学に入った当初、”まず読み物の少ないクラスから取ろう”という虎の巻?留学生サバイバルマニュアル?みたいなものがありまして、だったらジャズ鑑賞のクラスを取れば”聴くだけ”だから楽勝♪
・・・と思いきや、ジャズって、他のジャンルと違って頻繁に演奏する人が入れ替わっているのね~(T_T)人の名前やパート、更に楽器を複数操る人もいたりして、覚えるのが大変でした。
そんな感じでビッグバンドやスイングと時代を辿って現代のジャズに近づいた時のトップバッターが、このパットメセニーだったんです。
ビデオを観て新鮮かつ衝撃的で、クラスが終わってそのままタワーレコードに走った思い出深いミュージシャンなんです。
余談ですが、このクラスにゆるいウェーブが素敵な長い黒髪の男の子がいたんです。まさに顔はヌーノベッテンコート。本人も似ているって自覚しているんじゃないかって位立ち振る舞いはヌーノ様でした。


来日公演は来年だからネタばれ注意
[PR]
by retrojunkie | 2011-11-12 01:03