<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
desk clock
e0049603_7472294.jpgシンプルな箱が気になったこの机上時計。
電池が入っていないので動作を確認できないので、賭けです。
一ドルでしたが、どうか動きますようにと祈りながら電池を入れると・・・
動いている?裏から見ると動いているようですが、秒針が動かない。
分解してみたら、秒針になっている透明のアクリル板が、糊の劣化で時計版の中心から外れていました。
krazy glueという瞬間接着剤で接着。これって日本製ってご存知でしたか?もしかしたら中身はアロンアルファそのものなのかもしれません。


e0049603_755234.jpgしばらくして電池を再度入れると、動きました。
箱の下の斜めに切られているのは何だろうと思ったら、少しだけ斜めに置けるように切られた部分を下にするためのもの。

メーカーはMisato Kogyoとだけ書いてあります。
みさと工業は星の数あり、この時計は探すことができず・・・
イメージ的に、Patrick Nagelの絵(デュランデュランのアルバムRioのジャケットで有名)が飾ってある、ラッカー塗りの家具(色は黒とか白で金のトリムが施してある)に囲まれた、80年代に人気だった部屋にありそうな雰囲気です(細かい・・・)。

日本の影響
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-30 07:55 | その他の雑貨(other)
裏ステージ
IKEAのサイトに行くと、トップから何も考えずに自分の住む国を選択していたのですが、最近、本家スウェーデンのサイトにブログがあることを発見しました。
LIVET HEMMAスウェーデン語なので、何が書いてあるのか分からないのですが、恐らく、次のシーズンの商品候補やデザインチームにスポットライトを当てた、商品デザインの過程の記録などが中心なんだと思います。興味のある記事だけ翻訳してみたり。

e0049603_205943.jpgそして、イギリスのIKEAサイトから。
IKEA Family life。ジュウ・ドゥ・ポゥムのムック本を彷彿とさせます。IKEAのカタログではなく、普通の人が普通にIKEAの商品をインテリアに生かしているのでキメすぎない、でも浮いていないところはお見事!と参考になります。シンプルインテリアから色に溢れるお宅までスタイルも様々。
まずは右上のタブのExplore Allから、お宅ごとにインテリアを見ることができます。


なぜかアメリカのサイトからだとリンクがないんです。何故だろう。他の地域のトップページからも見れるのでしょうか。

サイト上でも目立たないところにリンクのあるこのページ達・・・
土管の端っこでしゃがむと裏ステージに行けるあれみたいですね(古いっ)。
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-26 02:01
モンパルナス駅脱線事故 1895年
e0049603_6422022.jpgMr. Bigの Lean into itをこれまで3枚ほど購入しましたが、どれも傷が付いてしまったり、割れてしまいました。
ぞんざいに扱っていたわけでなく、いつも持ち歩いていたからというのが理由。
最近また聴きたくなって、図書館から借りてきたのですが、一緒にいた息子が
「そ、そ、それは!!!」

え、このアルバム、知っているの?
いいよね~名曲ぞろいで。
キャット・スティーブンスのWild Worldのカバーが入っていたりするのね♪
そうそうママはね、1993年の東京公演を連続でねぇ・・・

「こ、この機関車はどうなっているんだぁぁ!」

・・・ああ、この写真は蒸気機関車が駅の壁を突き破ったんだよ・・・(なんだそっちか)

:::鉄っちゃんにお勧め:::
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-26 01:45
Airstream
e0049603_8473345.jpg去年の春にフロリダに行ったときの事、オーランドからタンパまで高速を飛ばしていたら、突如高速脇に現れたこの光景。
エアストリームが地面に突き刺さってる~!と驚いたまま走行、後でそこはRVの聖地だと知りました。(via: Airstream Ranch

作ってみました
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-22 14:41 | DIY&handmade
カルダーさんが113歳の誕生日
e0049603_14145752.jpg・・・だそうです。
季節のお祭りや祝日をテーマにしたトップ画像はよく見るのですが、最近デザイナーにもスポットを当てているトップ画像は・・・個人的に気になるからなのか。
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-22 14:15
さようなら、Borders
今日、メールチェックをしていたら、"A Fond Farewell...Thank you for shopping at Borders"という件名のメールが。
開いてみると、民事再生法を申請した2月から、会社を立て直すための買い手が付かず、全てのBordersを閉店することになってしまったと。

全文はここで。

普通ここまで大きな会社だと、「閉店することになりました。セールです!お見逃しなく!!」のような、CEOの顔さえ見えてこないビジネスライクな広告メールが来たりするのですが、このようにとても丁寧にパーソナルに訴えかけるようなメールは、(例え裏に、お抱えの企業弁護士団が会議室でこのメールの為の考えを練っていようがいまいが)いいことだと思いました。

勿論アマゾンが一番安いけれど、憩いの場は提供していない。
B&Nは居心地がいいけれど、クーポンがもらえる会員になるには別料金。
今すぐ子供の友達の誕生日プレゼントを買いに行くならBordersが一番便利でした。
音楽はMP3で聴くことに慣れましたが、相変わらず本は紙で読みたいです。

愛したのは 確かに 君だけ

貧乏学生だった私と友達の憩いの場、結婚する前の夫と「お金はないけどお茶しに行く」思い出の場を提供してくれたBordersは思い入れがありすぎます。ミニコンサートの後に演奏していたミュージシャンと談話したなあ。

明日金曜日からセールだそうです。今回ばかりは気が重いです。
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-22 13:57
バッグを再生する
e0049603_1024615.jpg今の季節に丁度いい、大きすぎず、小さすぎないバッグを発見したのですが、底に染みが~!
中にはシミがないのでセーフでしたが、底の大きなバッグなので目立つかも。

同じ色に染めることができないか靴の修理屋さんに持っていくと、同じ色に染め直すのは難しいとのこと。
濃いブラウンに染めて隠すことはできるけど、しみが見えなくなるかはわからない。しみになった液体によっては逆に滲みだしてくることもあるとか。
濃い色だったら目立たない程度にはできるよと言われて、お願いしました。

この靴の修理屋さん、ビルケンに使われている正規の材料で修理をしてくれるビルケン認定のお店でもあります。ここで去年、夫のビルケンの底を張りなおしてもらいました。


e0049603_12415397.jpg3週間後に取りに行って、思わず「なんじゃこりゃああああああ」
ここまできれいに艶を出して仕上がると思っていませんでした。
底だけまるまる張り替えたようです。

ここまできたら他の持ち手やトリムのレザーまで染め直して欲しくなったほどの仕上がり。
「この水色の色褪せがきれいだから、無理に染めないでそのままの方がいいよ。」とおじさん。

+ついでに+
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-19 12:42
ケセランパサラン
e0049603_14402392.jpg飛んできた。
正体はアザミの種みたいです。
よく見かけるけど、いざ捕まえようとするとなかなか難しいことを発見。
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-18 16:35
マリメッコとニラメッコ
e0049603_1147359.jpg届きました。
やっぱりかわいいです。

More
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-16 11:47 | Textile
WIへ
e0049603_10192359.jpg州をまたいでウィスコンシンに行ってました。
場所は人口400人の田舎町で、小さな湖を一望できるのはいいのですが、一歩外に出ると待ってましたとばかり巨大な蚊の大群が押し寄せてくるし、
湖周辺は30世帯ほどあるはずなのですが、誰もワイヤレスインターネット使ってないし、ケーブルは映らない、携帯電話も繋がらない、信号もない、スターバックスまで20マイル、オラこんな村嫌だ~♪と歌に出てくるような場所で。

その人口400人の町のダウンタウンは、店らしきものが10件ほど、その半分は地元民が常連客のようなバーで、一軒アンティークショップ発見!

帰る日の土砂降りの雨の朝、立ち寄ったのですが、あちらもお客さんが来ることを期待していなかったのか、びっくりした顔。

ざっと見渡すと、アンティークとそうでもないものが混在している模様。

其の中でもFKは金縁スワール位しかなく、パイレックスもちょっとだけ。
マッコブのお皿は安かったけど、使用感ありすぎなのでパス。
土地柄かお酒関連のジョッキやマグが豊富でしたが(笑)、まあカテゴリー別にきれいに分かれているのは良かったです。

オーナー夫婦に「隣はスリフトだから寄って行ってね」と声を掛けられたのです。
なんと一軒の中にスリフトとアンティーク屋があるんです。
これはconflict of interestなのでは?(笑)
名刺を見たら、表はアンティーク屋、裏はスリフト、しかも"Donation accepted"って、なんだかおいしいとこ取りでずるいな~と苦笑いしてしまいました。

:::::そしたら見つけました。:::::
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-13 10:25 | その他の雑貨(other)