<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
好きなCM その2
e0049603_11145140.jpg去年tamaさんに柳宗理のパンフレットをいただいたのですが、
洗面台の写真を見て、かわいい顔だなあと思いながら思い出したAmexのCM。



よくいろいろと探してきたなあと感心します。特にサイドテーブルとショッピングバッグ!ちょっと角度が違ったら顔に見えないのに。

[PR]
by retrojunkie | 2011-05-31 01:45
好きなCM その1
少し前ですが、ターゲットオーディエンスを良く見極めているなあと唸ったAudiのCM。

アイコニックな家具ばかりですが、大好きです。見ながら肩が軽くなっていくのを感じます。

最後、車の後ろにあるゴミ箱もリサイクル専用に入れ替わるところ、芸が細かい(笑)
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-29 03:17
Stelton serving tray by Erik Magnussen
e0049603_763297.jpgまたステルトンです。
赤と白のトレイが家にあったので紹介。

e0049603_771093.jpg同色で合わせるのもいいけど、相対する色で合わせてもかわいいですね~


e0049603_77279.jpgスタッキングもできます。


e0049603_7115329.jpgでも、この子に合う色は・・・なんだろう。灰色って難しい。
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-26 07:13 | Scandinavian
Stelton Vacuum jug by Erik Magnussen
e0049603_622445.jpgピヨピヨしているステルトンの魔法瓶、また見つけちゃいました。
しかも蓋まで付いています。
蓋といっても、きっちりねじりながら閉めるタイプのものではなくて、埃が入らないように蓋が引っかかっているのでなくなってしまうんでしょうね。
まあ、この蓋は別売りで$6ほどだと思うので(今も現役で販売中)、それほど致命的ではないのですが、送料とかいろいろ面倒なので、あるに越したことはないですね。
もし、これを見つけて、部品に欠陥があっても、諦めないでくだされ。
中の魔法瓶まで別売りで買えます。


e0049603_624922.jpgこれ、よ~く見たら白でなくてグレーでした。
蓋のせいもあってあまり長時間保温してくれません。せいぜい2時間とか。
ねじりながら閉める蓋(ピクニックストッパー)も別売りですが、こちらを使えばもっと保温時間が長く、移動も可能になると思います。追記:現行品を購入すると、両方の蓋が付いている?私は現行品を買うことがないので分からないのですが。はは。
これもまた2ドルで見つけました。
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-23 06:07 | Scandinavian
春の到来、しかし温度は既に夏
e0049603_1343281.jpg今の時期、我が家の庭にはすずらんがひっそりと咲いています。
チビちゃんなので、その存在に全然気が付かず、数年前に母に教えてもらってやっと気が付いたもの。

e0049603_1345444.jpgそうこうしているうちに株が毎年増えて、今では結構な数になりました。
でも水仙の葉に隠れてしまって近くに寄らないと存在感はあまりありません。


e0049603_1351226.jpgケマンソウも今年はもの凄い勢いで咲いています。
株が増えて、このあとに出てくるであろうポピーの成長振りが心配です。
この植物、「けまん」という仏壇の装飾に似ている故の名前だそうで、別名タイツリソウ。鯛を釣っているようでもありますね。
英名はBleeding Heart、ハートから血がしたたりそうな瞬間をとらえたような形をしているからでしょうか。

:::
母が数年前、長期で遊びに来た時に、我が家の庭に咲いているいろいろな植物の名前を教えてくれました。
前の住人が植えて行ったものなので、私はどれが雑草なのか分からず、無頓着だったんです。
庭いじりは、趣味の園芸を毎月定期購読する父の趣味だと思っていたので、母が草花に詳しいのをこの時初めて知り、軽くショックを受けました(笑)。
そんな話をすると、「お父さんが一生懸命庭弄りするからそういう印象があるんだろうね。私は水遣り程度しかしなかったものねぇ」と。

更に母は、素敵なお家の庭には何が植えられているか移動する車の中から研究していたらしく、目を惹く庭には共通して必ずギボウシが植わっていると発見してから、色々な場所に株分けして植えていってくれました。
造園センターに一緒に通っては、ススキのようなオーナメンタルな草を見つけて、「ペンペン草にお金払うなんて!」と呆れたり(笑)。

それから毎年様々な多年草の成長状況の報告をしています。中には消えてしまって次の年にはでてこなくなってしまったものもあります。そして反省会が始まります。

そうやって母も毎年私の自分の庭の植物の成長を確認して、一緒にシカゴの初夏を楽しんでいるつもりなのかもしれません。
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-20 13:19
Print Workshop, Stitch Magic, Undecorate
やっと肩の荷が下りたので、本をいろいろ眺めて見ました。
今は、地元の図書館になかったら、全米の図書館から取り寄せてくれるんですね。
物凄い情報ネットワークです。
Little Book of Letterpressは、マサチューセッツ州から取り寄せてくれたみたいです。様々なレタープレスの会社の作品を紹介しています。
実際に印刷の工程を紹介しているのかと思ったのですが、そういう本ではありませんでした。
同じレタープレスでも、質感や仕上がりが違うんだなということが学べる本です。

こういうアート本って、結構なお値段したり、かさばったりするので、図書館で借りて購入するか決めることが多いです。
逆に、期限内に読みきれないであろう小説は購入してしまいます。

e0049603_131902.jpgPrint Workshop
版画の本です。というか、表紙が版画なのでそう思っていました。

アート本屋さんでパラパラと眺めて、期待大、購入する気で借りたのですが、意外と私が思ったような内容ではありませんでした。
タイトルからして版画の本なのに、ブロックプリントは半分以下、他はステンシルだったりシルクプリントだったり、太陽の光で反応させて転写させるプリント(昔学研の教材にあったけど名前忘れた)、シャツにワンポイント刺繍とか、途中で何の本なのか分からなくなってしまう本です。

Stitch MagicーAlison Reid
これは、逆に、買うつもりはなくて借りたのですが、いい!!
ただクッションを作る、だけでなく、その先の一歩の装飾テクニックが学べて、他に応用できるところが素晴しい。何かを作る作り方より、布をマニピュレートする方法にスポットライトが当たっています。
縫い方のテクニック本なら他にもあるけれど、これは写真もレイアウトも今までのテクニック本より垢抜けているかな。
常に手元に置いておきたくなりました。

Undecorate
表紙の写真の3枚の額、縦の線が揃っていません。
インテリア本なのに気になるなあとつぶやいたら、夫が、「だからUndecorateなんじゃないの?」と。
なるほど。

型に嵌らず楽しくお部屋をデコレートしようというインテリア本です。
シャビー風、ナチュラル風、北欧風、いろいろ形はありますが、この本は型破り、形にこだわらないで好きなものをミックスしたお部屋の紹介です。なので、中国の貝細工が施されたクレデンザがあるかと思えば、同じ空間に北欧のチーク材のソファーがあったり。

型に沿ってデコレートする優等生的な本が一般のインテリア本だったら、あえて好きなものだけ置いたらこんな風になりましたというエクレクティックな本です。
一番最後に出てくるお部屋は、シカゴのMarina City(とうもろこしの形のようなあの建物です)に住む人。
この建物が建てられた当時の家電がそのままあるというのも歴代の住人の愛を感じます。


e0049603_13204234.jpg最後はLinoleum Block Printing by Francis Kafka
様々な道具の使い方や、プリントの手法が書かれている教科書的な本。
バレンの作り方まで解説してあります。
1955年出版だけど、今でも十分な情報量です。
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-18 13:21 | Books
ダッシュで奪取
ミツワで雑誌セールしていたことをすっかり忘れ、tamaさんのブログで思い出したので、慌ててダッシュで行ってきました。
奪取とは勿論比喩で、わたくし、ミツワに華麗に現れ優雅にお勘定を済ませたのですが、山積みの中からお目当ての本を探すのは至難の業でした。

残念ながら、tamaさんのようにインテリア系のものは見当たらず、ファッション誌はほんの少しだけ安い程度でした。
e0049603_684133.jpgそのなかでPenは見つけて嬉しかったもの。
雑誌も本もそうなんですが、その一冊が他の本も紹介してくれるような、そんなきっかけがあると嬉しいですね。
鉄道ジャーナルは、我が息子に。
トーマス教、5歳にもなるとさっぱり足を洗ってくれるよ、なんて周りに言われたものの、5歳を過ぎてもなかなか卒業してくれず、やっと卒業してくれたと思ったら、鉄道模型に流れていきました。そっちに行くか!(笑)
HOゲージに夢中です。
たのしい幼稚園は娘用。今回初めて買ったのですが、雑誌のレイアウトで目がチカチカします。

セールはゴルフ専門誌や、クルマ雑誌が多かったのですが、音楽雑誌もミュージシャンを幅広く取り扱ったV系からアイドル系に絞ったものばかりでした。
リズム&ドラムマガジン、欲しかったな~
20ドルもするので普段はなかなか買えないので楽しみにしていたんだけどな~
そもそも読んでいる人がいるかどうか。デフォルトで入荷さえされていないかもしれない。
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-15 06:11 | 現行品
Nymolle お誕生日
e0049603_7555531.jpgTamaさんからお誕生日プレゼントをいただきました。
パッケージからかわいい。
オリジナルなカードとタマゴ君(と勝手に命名)のイラストがこれまたかわいい。


e0049603_7562096.jpg二モールの小皿でした。Bjorn Wiinbladのデザイン。
コワかわいいのがいいですね。
時間を忘れて見入ってしまいます。

ありがとう!
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-14 07:56 | Scandinavian
こどもの日
お雛様と兜、とっかえひっかえで忙しいですね、この季節。
心を亡くすとは良く言ったもので、多忙過ぎて、料理にこだわることができずに反省しました。
e0049603_956372.jpg手ぬぐいをディスプレイして、兜を飾ってお祝いしました。

e0049603_9572064.jpg数年前に里帰りした時、小ぶりのガラスケースに入った兜を日本から持ってきたのですが、チェックインしたのにも関わらず、物凄く丁寧に扱ってくれて感激でした。
JAL凄い!
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-11 09:58 | その他の雑貨(other)
Marimekko
e0049603_1455781.jpgCrate & Barrelがマリメッコを本格的に扱うようになったみたいです。
定番の柄が多いですが、cb2がかつて扱っていたように定着してくれたら嬉しい。

e0049603_14514388.jpgコンバースもマリメッコ柄を出しています。
こちらも柄がもっと沢山あればいいのになあと思います。
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-07 14:55 | 現行品