<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
春休み
春休みなので、無理にどこかへ旅行しようかと思いましたが、去年フロリダへ旅行に行った教訓を生かして、今回はどこにも行かないことにしました。
バケーションに行ったのに、慣れない長旅で子供が機嫌をを悪くし、親のこっちは疲れて、その疲れを癒すバケーションが欲しかったなんてまるで昭和の4コママンガじゃないですか。

その代わり、今年は子供をキャンプに4日ほど預けて、普段会えない友達に会ったり、日本に帰国する友達の送別ランチをしたり。タイミングがタイミングだっただけに、会うとやはり日本の話になってしまう・・・けど思ったことを吐き出して、目の前で共感や情報交換ができたのは、良かった。

それと、ずっと前から行きたくても時間がなくて行けなかった布の問屋さんにも行ってきました。

布を買うとき、ついつい柄に心を躍らされ、いろいろ買って帰るも、それに合う無地の布がなくてお蔵入りになったりしませんか?

e0049603_12252122.jpgなので、今回は『絶対柄は買わない!』と心に決め、手の平にボールペンでそう書くも久しぶりの問屋さんなので興奮で手に汗握って消えてしまい、買ってしまった唯一の柄。ドットとストライプのダブルジャガードです。



e0049603_122617100.jpgニット地もほどよいテロテロ感がのものがあったので。購入。
あまりにもいろいろな布を触ったので、指紋がなくなりそうです。

本当はこれを春休みの最初にして何か作るつもりだったのに、布を買ったのが最終日・・・


せっかく購入したので、こちらの本を参考に何か作りたいと思います。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ショップにハンドバッグ用のプラスチックの持ち手と、クライムキの子供服のムック本SOLD/Thank you!を出します。
アメリカ時間の水曜日の朝までにはアップできるかと思います。お楽しみに。
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-30 12:29
アップ!
かさばるものや、壊れ物を厳重に梱包すると送料が高くなってしまうのは分かっていたのですが、ここまで高いとは!心苦しいですが、ここを見てくださる方で、欲しいという方がいるのではと思って、ここにアップします。

日本の郵便事情が良く分からないので、日本からの購入希望者の方は、郵便事情を把握の上、ご協力ください。

アメリカ国内の皆さんには、delivery confirmationをつけます。トラッキングができますが、保険ではないので、保険をかけたい場合はメールをくださるとありがたいです。

アメリカ国外の購入者は、Delivery Confirmationが付けられないので、保険をかけたい方はメールでお知らせください。

場所はetsy.comで、手芸の材料から、作家さんの作品まで手作りする人を応援するサイトです。ヴィンテージものも購入できます。
簡単に言えば、ebayの作家用サイトといったところでしょうか。
ただ、オークション形式ではなく、ショップ形式がとれること、ebayの基本の出品期間が一週間なのに対し、こちらは4ヶ月というところが大きな違いです。
これでも巨大になったetsyですが、まだまだ人の温かさがそこに残っている印象があります。
私も作家さんの作品を何点か購入したことがあります。

etsyの欠点は、送料を計算してくれるebayのような機能がついていないので、ひとつひとつ自分で調べないといけないところ。なのでてこずってしまいました。
購入はebay同様、アカウント作成、清算はPayPal、そのままPayPal経由で寄付先の団体に送金します。

今週末と宣言したので、アップしますが、これからも出品しますので、たまに覗いてみてください。
出品期間の4ヶ月を迎え次第、こちらのショップは閉鎖、全て集計し、こちらのブログで報告させていただきます。

名前はThrift for Relief
どうぞよろしくおねがいします。

e0049603_10344222.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-28 10:46
募金
長年の友達で経営コンサルタントの村尾隆介君は、日本でさまざまな企業や起業家の経営をサポートをし、そのインスピレーションはビジネスを興す・経営する人にとどまらず、学生や会社員にまで影響を与えているのですが、彼の仲間である群馬の四万温泉旅行協会長の柏原さんという方が中心になって、宿泊施設を被災者の方に提供しようと立ち上がってくださったそうです。
そこから話が広がり、今は1000部屋の確保ができたそうです。
これが地震があったほんの数日後の話。行動に起こすのが早いです!

ただ、問題なのが、被災者の方の一人当たりの一泊のコストがどうしても3000円はかかってしまうそうで、赤字覚悟で彼らを助けている四万温泉の負担を少しでも軽減しようというAID for BEDが設けられました。

今回、赤十字に売り上げを募金しようかと思いましたが、こちらにも直接ペイパルで募金しようかと思っています。
バナーをクリックすると四万温泉のサイトに飛びます。

e0049603_133031.jpg


読売新聞のウェブ版が記事にしています。

皆さんも共感してくださる方がいましたら、サポートお願いします。

私のショップですが、今週末にはUPできるかと思います。
重い物の重量と料金を調べるのにかなりの時間がかかってしまっています・・・
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-26 14:25
イームズ
1949年に建てられたイームズの自宅が一般公開されるみたいです。
インテリアはレイが亡くなった1988年のまま。
気になるお値段は、一般が10ドル、ガイド付きのインテリアツアーが500ドル(2名)、ツアー+草原でのピクニックが1000ドル(4名)、パーティーやウェディング用の貸切(あくまでも敷地内の草原で)が15,000ドル。
一般公開されることのなかったゲストハウスでお泊りが二人で10,000ドル(未公開の写真スライド、動画観賞付き)だそうです。

e0049603_2241273.jpgイームズ繋がりで、最近彫ってみたイームズのRAR rockerです。
元々ファブリックのシェルを念頭に入れていたので、縫い目を入れようかどうかかなり迷ったのですが、入れないことにしました。誰かさんがLess is moreって言うので。
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-21 22:42 | DIY&handmade
kaj franck enamel bowl <mushroom>
e0049603_1391582.jpg先週のはじめに見つけた、アラビア(フィネル)のキノコのボウル。
ヘルメットのように大きいあれです。
塗り絵をしたくなってきます。

同じカイフランクでも、本当はラブ注入☆ボウル(写真参照http://baileydoesntbark.com/より)が欲しかったのですが・・・
出て来~い
いつでも待ってるよ~


ここしばらく自分にできることを考えました。
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-19 02:33 | Scandinavian
progress
ここしばらく、ブログが更新できませんでした。
いつものようにいつもの記事を書くべきか、あの悲しい事件からどうやってブログに戻ってこようかオフラインでずっと悩んでいました。まあ、そんなに何万もアクセスがないブログですが、やっぱり毎日来てくれる人がいるので・・・

日本語でブログを綴っている、私のお気に入りRSSに入っているブロガーさん達は、ほとんど更新していません。
もしかしたら、家族が大変なのかもしれない。
それとももしかしたら、私と同じようにどうやって戻ったらいいのか分からないのかもしれない。

私はあまり文章がうまくないので、こういう場合の言葉って、ものすごく気を遣ってしまいます。
誰も傷つけまいと思っても、違う意味に取られてしまうかもしれない。

災害から時間がたつにつれ、悲しみよりも人々の感情の中に憤りが増えているように感じます。

確かに日本政府は腐っているかもしれない。
確かに日本のリーダーは役に立たないのかもしれない。
もし、違う人が選ばれていたら、もし、もっとあの企業にまともな上層部がいれば、
もし・・・

一人ひとりが注意を払って、日本の将来を代表する人に一票を投じても、
実際にそれが反映されなかったり、反映されても裏切られたり。


子供の頃は、大人っていうものは、いろんなことを知っていて、いつも的確な判断が下せる(時にはつまらない)生き物だと思っていたけれど、

大人って、大人になってもまだ分からないことっていっぱいあるんです。
そしてやっぱりつまらない生き物なのかもしれない。

沢山の命が犠牲になってしまった。
今もそれ以上の犠牲を出さないために、自分が犠牲になって頑張っている人がいる。

被災地にいない自分がいつまでもその場に立ち尽くしても、何の解決にもならない。
攻める相手を探して攻撃しても、そこから何かが変わるわけではない。

自分のできることから始めて、できないことを誰かに補ってもらおう。

”世界中に溢れているため息と

君と僕との甘酸っぱい(実際は甘酸っぱいなんてものじゃないけど)挫折に捧ぐ

あと 一歩だけ 前に進もう”

そんなことを、スガシカオのprogressを聴いて思いました。



[PR]
by retrojunkie | 2011-03-18 13:43
東北地方太平洋沖地震
こちらの真夜中にニュースを知りました。
この震災で命を失った方のご冥福、またまだ見つかっていない方の無事を祈ります。
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-12 14:53
Where Women Create
Bordersが店じまいセールをしているといったあの時に買った雑誌で、Where Women Createというものがあります。雑誌の割りに14.99ドルとお高く、日本で言うムック本並の値段なのに、広告がしっかりと入っているという・・・
勢いのある会社なのか、Where Women Cookなんて季刊誌も出すみたいだし、スクラップブック/スタンプ業界では幅を利かせているんでしょうか。それにしてもどの雑誌もレイアウトが一緒・・・

e0049603_1542460.jpgまず表紙が渋いです。
棚は、古いトランクの寸法に合わせて作ったと思われるもの。
古いトランクは私もちょくちょく集めているので、好きなもののひとつ。
私の場合、衣装ケース代わりに洋服や着物を保管しています。

e0049603_15424325.jpg渋いラスティックアンティークなアトリエですね。アジアンな感じもします。彼女のサイトはこちら。studioからお部屋を見ることができます。http://riekestudios.com/


e0049603_15434271.jpgそして、この2,3,4月号(季刊誌)の一押しで好きなのが、このアトリエ。
アラビアのジャーが並んでるうううううううう~(気絶)

e0049603_15441287.jpgスプートニクな照明で、ポップな雰囲気。一体どんな人が作品を作っているんだろうと見てみると・・・

e0049603_15445828.jpgかわいらしいおばちゃんでした。
色使いからして、もっと若い人かと思ったので、意外でした。彼女のブログはこちら→http://lindasolovic.blogspot.com/

このお陰で、自分の作業場の”お掃除の神様”が降臨したのでお掃除してきま~す。

[PR]
by retrojunkie | 2011-03-10 16:28 | 現行品
久しぶりの
バタバタもひと段落しました。
20代の頃は、テストが終わると、徹夜明けでどんなに疲れていても、開放感で

e0049603_13531418.jpgこんな風に遊びに飛び出していったのですが、


もうこんな歳になると、開放感どころか

e0049603_13534876.jpgこんな風にもぬけの殻になってしまいます。
肩がガチガチです。
マッサージに行こう。
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-09 13:55
アップルの洗礼を受ける
e0049603_13433769.jpg去年の末にipod touch 4Gがやってきました。初めてのアップル製品です。
目的は、音楽が聴きたい、それのみ。
iphoneだと、別にインターネット料金やらテキストやらいろいろ諸経費がかさむことが分かったので、ipod classicかnanoで十分かなと思ったのですが、お店のセールストークに負けて、夫が発売されて間もない4Gを購入してくれました。

まず真っ先に入れたアプリはPandoraです。
いつもパソコンで聴いていて、パソコン内臓スピーカーの音質に不満だったので、家中で聴けたらどんなにいいだろうと思っていました。
Pandora(テレビでなくてラジオの方ね)が家のどこでも24時間聴けるって最高ですね。PCだと「誰も居ない部屋に音楽流さないんだから!」って途中で音楽止めちゃう、構ってちゃんなところも、ipodだと連続で音楽を流し続けてくれます。

私の場合、テレビをつけていても、テレビの前に座って観ているということは滅多にないので、音楽が常にあるのはとても嬉しい。
テレビではジャンル別の音楽チャンネルをずっと流していたのですが、マンネリ化だったり、かかる曲が同じだったりで不満だったんです。お陰様でテレビがなくても平気になりました。
この勢いでケーブルを解約しようかと思ったのですが(テレビジャパンも映らない会社だし)、私以外の家族の反対に遭い、保留。iphoneのようにどこでも、とはいきませんが、WiFiがある図書館、カフェ、パークディストリクトetcだったらインターネット接続できるので私には今のところ十分です。

目下気に入っているアプリはPeekaboo Forest。チャーリーハーパーのグラフィックで、森に隠れている動物を触ると、音声で動物の名前を教えてくれる、子供向けのアプリですが、絵に癒されています。壁紙にできたらもっといいのに。
厳密に言うと、動物に触らなくとも、画面を触っただけで動物が顔を出してしまうのは、子供向けのアプリだからなのかそれとも詰めが甘いのか・・・

もうひとつのお気に入りアプリは、ピクトグラムの生みの親、ゲルド・アンツの神経衰弱ゲーム。渋いけど、楽しい。
[PR]
by retrojunkie | 2011-03-09 13:49 | 現行品