<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
キティーちゃんのトースター
e0049603_8444560.jpgだいぶ前の話なんですが、キティーちゃんのトースターをクリスマスに頂きました。
貰ったのは私ではなく、娘なのです・・・

もし、箱にあるように、ちゃんとキティーちゃんの顔がパンに焼き付けられるのだったら、キープしてもいいかな☆と思い、試しに焼いてみました。


e0049603_8452586.jpgこれが表。
キティーちゃん・・・っていうか、何の顔?程度の焼き加減。


e0049603_8454111.jpgそしてこれが裏。丁度いい焼き加減ですが、表と裏の焼き加減の差がありすぎる。

このあと、もっと温度を高くして、キティーちゃんの顔が出るようにしたら、パンが煙を出して燃え始めました。慌てて外に出したので、写真はなし・・・


e0049603_8461375.jpgしかしこのブロガーさんの検証写真が多くを物語っています。
(引用元:http://moblog.net/view/338689/demonic-hello-kitty-toast)

案の定、子供達はキティーちゃんトーストを食べてくれず、なのにキープするといって聞きません。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-26 08:47 | 現行品
Bordersに挨拶
閉店があっという間に決まったBordersは、現在20%-40%オフのセールをしています。
Borders Rewards(無料の会員)を持っている人にとって、この20%は全然お得ではないので、2週おき位に届く33%オフのクーポンを業務継続しているお店で使うことにして、一番割引率の多い40%オフの商品=雑誌を数冊購入しました。このクーポン、普段は雑誌は割引の対象外なので、40%オフはかなり大きいです。
20%オフは、雑誌以外の書籍全般、筆記具は30%オフ、カレンダーは1ドルでした。

いつもより音楽も控えめ、いつもカフェから聞こえるスチームミルクやエスプレッソのシューシューと言う音もなく、レジへと続く長蛇の列に並びながら、最後のお別れをするお焼香をあげに来た参列客のような気分になってしまいました。レジについて一礼、「この度は・・・」な気分↓です。
大学のある近くのBordersに限って閉店というのも皮肉な話です。

クーポンと無料ラテをばら撒きすぎてしまったのでしょうか。
私はクーポンを頻繁に使うので、33%以上の割引のクーポンが貰えなくて、意味不明な有料アップグレードを勧められたりしたのですが・・・

まあ、気を取り直して!

面白い本を紹介です。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-24 00:25 | 現行品
アンソロポロジーにお買い物
e0049603_6595843.jpgお誕生日の割引カードが届いたので、アンソロポロジーに行ったら、カバリーニのスタンプがセールになっていたので、購入しました。
数字が欲しかったんだけど、これは子供雑貨としてセレクトされていたので、扱っていなかった?模様。
25ドルが15ドル、さらにクーポンで12ドルちょい。
あとは、パンツを数本購入しました。


e0049603_702778.jpgアンソロがこのクーポンを送り始めたのは3年前だと思うのですが、最初の年は、写真右の白いポーチでした。so...と書いてある蓋をめくると、ボタンとかついている凝ったカードケースです。

e0049603_71356.jpg2年目は、カードにくっついたプラスチックのキャンドル。カードにはカップケーキが描いてあって、クーポンになっています。3年目の今年は、星座が描いてあります。凝っていますね。

そういえば、BordersがChapter11(民事再生法?)をファイルしたようで、CEOがわざわざご丁寧なメールでお知らせが来ました「・・・しかし営業は今までと変わらず、リワードメンバーのお客様には引き続き同様のサービスを・・・」だそうです。
次の日、Bordersを通りかかったら、店じまいセールしてるではないですか。しかも私がよく行く2店舗とも!
店じまいの話は聞いてないよ~
予定では200店舗を閉店するみたいです。私はB&NよりBordersの方が好きでした。まだ業務継続するお店もあるみたいなので、そちらに通います・・・
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-22 07:03 | 現行品
サークルパンチ
円形に紙が切れるというサークルパンチを購入しました。
marikoさんが、セール情報を教えてくれたので、早速お店に行ってきました。

まず最初にやりたかったこと、それは・・・

紙をひたすら丸く切って切り込みを入れたこちら。
e0049603_23552585.jpg以前記事にした尾川宏さんの本を参考に繋げてみました。子供の教育教材にこういうパズルが市販されているのですが、蛍光色の上にグルグル模様とか縞模様とか、かなりドギツイ色なんです。

同じ工作でも、うさぎに似せようとか、パンダに似せようとかすると、どうしても自分の固定観念などで自己批評してしまうのですが、こちらはそういう観念から自由になれるので楽しいですね。
今度はつなぎ目を固定する糊を探します。バルサ材で作れたらもっといいだろうな。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-19 00:06 | DIY&handmade
久々にミシン
e0049603_16233826.jpg久しぶりにミシンでこんなん作ってみました。
編み棒入れじゃないです。編み物は下手ですから。

<それはなにかと尋ねたら>
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-17 12:28 | DIY&handmade
最近の絵本
e0049603_1305658.jpgヴィンテージの児童書でなかなかいいものを見つけました。


e0049603_1312671.jpgAlikiさんの本とタッチが似ているSpace Alphabet
私の好きなブルーが基調なところがまた素晴らしいです。

e0049603_5534832.jpgGerry DownesのHow to Start Printmakingは、子供向けに版画(スタンプ画)を紹介している本。
子供がパラパラとページをめくって、「これやりたい!」と思うようなレイアウトでウキウキします。73年出版。


The family of tiny white elephants (写真右下)
80年出版なので、そんなに古くない・・・と書こうと思ったら、80年代って30年前のことなんですね。つい最近な気がしてしまって。
e0049603_132167.jpgこの本の何が素敵かって、表紙をめくった内側、本題に入る前からグラフィックが素敵なんです。
Figgjoのスープサーバーの絵にそっくりです。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-15 05:55 | Baby&Kids
courreges sweater
クレージュのセーターが欲しいなぁといつも思っていたのですが、なかなかヴィンテージにお目にかかることがなく・・・
日本でライセンスものを購入したのですが、やはり本物が欲しいなあと願っていました。

そしたら!

e0049603_8325023.jpg見つけてしまいました、クレージュのセーター。
フランス製の70年代とかのヴィンテージ。
今はないBonwit Tellerのタグも一緒にくっついています。

e0049603_8344721.jpg昔のデパートって、自分のオリジナルでもないのに、他のブランドのタグに自社のタグをつけるのが多いですね。「うちが扱っています!」というアピールなんでしょうか。

黒のバックに白だと、絞りの関係で白が飛んでしまいますね。上手く写真が撮れませんでした・・・

このあと、すぐにドライクリーニングに直行したのですが、ドライクリーニングのほうが高かった。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-13 08:35 | その他の雑貨(other)
バレンタインのディスプレイ
e0049603_4414769.jpgようっ!

ひょうきんな顔がやってきた。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-10 04:42 | 現行品
ぺんてる
先学期から学校に戻っています。
ノートは基本的にボールペンなのですが、試験はシャープペンシルなので、ひたすら書いても安定しているものを探していました。

シャープペンシルの先の金具部分が内臓される(保護のため?)もので100円のものを日系書店で買ったのですが、この金具部分の安定が悪くて、書きながら折れるんじゃないかと冷や冷やしていました。
芯が一回折れるとなめらかな書き心地になるまで時間がかかって気になっちゃうんです。

指が疲れないシリコングリップやら、指先で芯が出るサイドノックとか、いろいろ工夫されたシャープペンシル。
私もキャラクターものから卒業し始めた中学・高校時代は、そういう新機能に飛びついていました。

でも、この年になって、長く愛されている定番ものがいいなと思うようになりました。
しかも、プロ仕様、使用用途が限定されているとなると、もっと気になる(笑)。

e0049603_1353777.jpgいろいろシャープペンシルを探す旅に出ていたんですが(といってもインターネット上で)、ぺんてるのP205, 207,209シリーズが気になりました。本当は黄色が欲しかったのですが、0.9mmは太すぎるのではと思い、0.7mmのブルーを使っています。ずっと0.5mmが標準だと思っていたので、人生初の0.7mm、かえって新鮮です。

もう普通すぎて昔だったら見向きもしなかったであろうデザイン、今はそこがいいっ!(・∀・)

日本では長い間廃盤らしく、日本の個人経営の雑貨屋さんで逆輸入で扱っているところがちらほら。日本のCostcoでも入手可能とか?アメリカでは普通のオフィス用品店で購入可能です。

日本製だから、日本で作られているのに、なぜ国内向けに販売しないんでしょうね。残念がっているファンは多いのに不思議です。

今回の旅で、世界中にペン(文具)愛好者がたくさんいることを知りました。日本の筆記具のファンもいて、うれしいです。
Dave's Mechanical Pencils

あ、それと、去年の年末にリンゴデビューしました。はっじめての、リンゴ♪です。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-08 13:10 | 現行品
paper mobile
e0049603_557516.jpgoda wiebrechtのペーパーモビールです。
クリスマス?と思ったけれど、バレンタイン用のものなんだと思います。
袋についたシールが時を経て黄色くなっている所が古さを物語っています。

紙ものはかざばらないのでいいですね。
モビールなだけに、クルクル周るので写真を撮るのが大変でした。ゆえに背景が・・・

デンマーク製。
[PR]
by retrojunkie | 2011-02-05 05:57 | Scandinavian