<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ノートフェチ
感謝祭は、ローストターキーをポン酢とゆず胡椒でいただきました。和風なターキーもなかなかいいものです。皆さんは楽しい連休をお過ごしでしょうか。

e0049603_16212434.jpgノートがセールになっていたので、衝動買いしました。
十分間に合っているのに!
ロディアとミケリウスのA4です。
ミケリウスは特に、阪神タイガースのユニフォームのようなストライプがいいです。

ミケリウスは方眼の4サブジェクト、4穴、ミシン目あり、ロディアは横罫・穴なし、ミシン目あり。
サブジェクトノートって、教科によってノートを取る頻度に差が出るので、特にスパイラルは意味がないと思っているクチなので、サブジェクトは無視して使います。
ロディアは、薄紫の罫線が素敵~

でも、ミシン目があっても、結局アメリカの定番の3穴バインダーに使えないこの2つのノート・・・
よってミシン目も使わなさそう。


e0049603_1621485.jpgどちらも水性ペンが滲まないのが素晴らしいです。
まあ、アメリカの安くてペラい、水に濡れたら線が消えちゃって、ページをめくっているうちに穴が破けちゃうバインダーノートに慣れちゃった私が、こういう優等生を前にすると、どうしたらいいか分からなくなっちゃいます。

近いうちにスケジュール帳の比較もしてみたいと思います。
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-29 04:53 | 現行品
はんこを使って
e0049603_0394117.jpgロッタ∙ヤンスドッターさんの本が、こちらでも人気です。
・・・とはいっても、普通にアメリカ人が知っているとか、テレビに出ているとかじゃなくて、テキスタイルや雑貨好きなブロガーは大抵話題にしていたり、地元の図書館数件では常に貸し出されていたりという、密かな人気といったほうがいいかもしれません。
彼女の、「自分でテキスタイルを作ろう!」っていう本に感化されて、なんちゃってブロックプリント、スタンプを少し前に作ってみました。


e0049603_041412.jpgついでに子供の友達が誕生日なので、ラッピングに使う紙にスタンプを押させたりしています。
放課後の暇つぶしとでもいいましょうか。
ランダムにスタンプを押しまくっても、それはそれでなんとか形になるのがジオメトリックのいいところです。

お誕生会の会場に行くと、カラフルなラッピングに押されて地味さが倍増しますが(笑)、後でママ達が「私もこういうの好きなのよ~」とか、「市販のスタンプだと、スタンプを押す位置とか拘って子供にあれこれ言っちゃうけど、こういうのだったらいいわね~」とかカミングアウトしてくれると、急に共通点ができて嬉しかったりします。

子供って、学校で一緒にすごす時間が多いから、「これが好き!」って共通点を探しやすいけど、大人ってなかなかそういう機会がないから、お互いの「好き!」という共通点を知らずに過ごすことって多かったりします。
確かに常にサッカーボール蹴っている大人とか、ギター担いでいる大人っていませんものね・・・(笑)


楽しい感謝祭を!
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-25 00:41 | DIY&handmade
Arabia Kosmos
e0049603_895557.jpgアラビアのコスモスシリーズのソーサーです。
カップがなきゃ駄目なんですが、もしかしたら出てくるんじゃないかと期待して・・・
3枚しかないのも困りものです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-23 08:10 | Scandinavian
Bookend Made in Italy
e0049603_1022197.jpg動物ものには目がないのですが、少し前に見つけたブックエンドです。
最初、ポコポコと気泡のように開いた穴が軽石のようだと思ったのですが、持ってみるとずっしり重い。
家に帰って調べてみると、温泉などで見られるトラバーチンという大理石の一種だそう。
子供部屋のブックエンドにいいかも~と思って買ったのですが、思いがけず高級っぽいので、どうしようか考え中。
エンゾ・マリも同じ素材でブックエンドを作っているので、そうじゃないかな~と淡い期待・・・
イタリア製
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-17 10:22 | その他の雑貨(other)
クーポンの話
e0049603_14592828.jpgドラッグストアで、ある商品が格安&クーポンを使ったら更に安くなると知って、買い物に走った日。
丁度同じコーナーで同社の他の商品を購入しようとしている女性を発見。
この女性が手にしている商品のクーポンも持っていたのですが、私は使わないなあなんて思っていたので、「これ、使いませんか」と思い切って声をかけてみました。お互い、一品5ドルの商品が1ドルで買えるならいいじゃないですか。

すると、「私も丁度そのクーポン、持っているのよ~」ですって。
私も「そっか~でも私、使わないしなあ」と言うと、
「じゃあ、ちょうだい。その代わり、私もあなたが買おうとしている商品のクーポン2つ使わないからあげるわね」と。
おお!使わない一枚のクーポンがたちまち欲しい2枚のクーポンに!
わらしべ長者じゃないけど、以前、クーポンを巡って似たような経験をしたので、びっくりです。
この場合、「与えよ、さらば与えられん」ともいうし、「因果応報」もしっくりくる。西も東もギブしなきゃ幸せの相乗効果は期待できないってことですかね。
いや、クーポンが貰えるなんて全然期待していなかったんで驚きました。
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-15 15:01
Jake Shimabukuro
e0049603_85067.jpgジェイク シマブクロのコンサートに行ってきました。
夫にはあまり事前に詳しい情報を伝えていなかったのです。
「ウクレレ界のジョー・サトリアーニと言われているらしいよ!」と言ったところで、ピンと来ないと思ったので。
案の定、ガタイのいい、日焼けした、長髪でアロハシャツ着たおっさんみたいなのを夫はイメージしていたらしく・・・
失礼なステレオタイプだけれども、昔住んでいた場所でのハワイアンはそんな感じの人が多かったので(でも、おおらかでとても性格のいい人ばかりで癒されました)、まあ、そんなステレオタイプも仕方がないかと思ったんです。

2部とも満員御礼で、前座のブルーグラスバンドもなかなか良かったです。
ジェイクのコンサートはインストだから、普通に数曲弾いて、MC入れてって感じで、そんなに曲を知らない私みたいな人だと、演奏が終わったら忘れちゃう位かなと思ったのですが・・・
曲の始めに、その曲ができた経緯を話してから曲に入る、そんなカジュアルさが、カフェのオープンマイクのようでもあり。
ステージに一人しか居ないのに、目の前に画像が広がるような、そんなパワフルなギグでした。

終盤にはジョージ ハリスンのカバーにクイーンのカバーも!
ギターが前面に押し出された39とか、Crazy Little Thing Called Loveとか、いや、もしかしてLove of My Lifeみたいなバラードかも?と思ったら・・・
ボヘミアン・ラプソディー?

こちらが混乱しながらも曲が始まると、驚くほど全てのパートを細かく再現するので、『そこまでやるか!』という笑いが客席から込み上げてくるほど。

ハワイアン音楽に縛られることなく、いろいろな音楽を吸収、自分なりのアレンジをしながらウクレレの限界に挑戦するところは様々な事柄に通じているような気がします。私も元気が出てきた!

ツアーは来年まで続くみたいなので、近くに住んでいる方は、是非!
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-10 08:05
秋なので・・・
e0049603_1663649.jpg秋というか、もう既に冬みたいな寒さですが、最近リサイクル屋さんに頻繁に行けない&行ってもあまり素敵な出会いがないので、CDでも買ってみました。
まあ、こういう場所だと、そのときの流行で買っちゃったCDが何枚も流れてたりするのですが(ブリットニーちゃんとか、'N Syncとか)、たま~にいいものが混ざっていたりするんです。

上からSongs in A minor by Alicia Keys 
数曲知っている曲が入っていたり、私の大好き殿下のカバー曲が入っていたりするのです。

The Dance by Dave Koz 
屋敷豪太氏のドラムをサンプルしている曲があったり、ラジオでおなじみの曲が入っていたり。ケニーGとかデイビッド・サンボーンのようなクールジャズのサックスが好きな人だったらおすすめ。

jazz collection by Dave Brubeck
2枚組のグレーテストヒットのCD。手持ちのCDが割れてしまったので、丁度良かった~

River: the joni letters by Herbie Hancock
家で聴くと、どこにも行きたくなくなるほどのまったりしたアルバム。これからの時期に最高です。ノラ・ジョーンズやティナ・ターナーも参加。

Just Push Play by Aerosmith(車に置いてきたので写真なし)
Get a Grip以来エアロのアルバムを買っていなかったので(相当大昔だ!)、うれしいです。
ちなみにジャケットカバーの絵はHajime Sorayama氏。中はもっとキワドイ絵があるのかドキドキしていたのですが、そんなことはなかったです。
これは車の中で聴きたいのですが、お子様もOKな歌詞なのか見てから決めます(こっちが何も考えないでラジオを聴いていると、教育上宜しくなさそうな細かい歌詞を子供が拾っていて焦ることがあります・・・)


まあ、欲しいものを選ぶというより、そこにあったから買うという感じでえり好みができないのですが・・・
どれも一枚2ドルだったのでお買い得でした。
Dave Brubeckが2枚組みなのに他と同じ値段というのも不思議。
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-06 16:06 | 現行品
MUJI オルゴール
e0049603_131036.jpgこの3つの四角い箱はな~んだ?


12,3年ほど前なのですが、日本に里帰りした時に無印良品で購入したオルゴールです。
裏に巻けるようにつまみがついているだけで、箱の角度を変えると止まったり演奏が始まったりという、非常にシンプルなつくりです。
外箱には「店内BGMをオルゴールにしました。」みたいなうんちくが書いてあったと思います。
このうんちくが無印の最大の魅力(魅惑?)なのですが。
300円だったのが半額の150円だったので、3曲違う曲を購入。
動画をくっつけられればいいのですが・・・

気が向いたときにオルゴールを巻くとしばし癒されます。

今はオルゴールでなく、店内BGMのCDが12枚ほど出ています。
アメリカのMUJIでも購入可能。世界の民族音楽を国ごとに分けてあります。私も一枚持っていますが、また集めたくなってきた・・・
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-05 13:11 | その他の雑貨(other)
ハロウィーンの話
e0049603_3463780.jpg今年はハロウィーンの飾りつけをしませんでした。
なぜなら、あまりうちの近所に子供達がやってこないからです。
来るとしても、顔見知りのご近所さん程度で、数時間で15人も来ればいいほうでしょうか。
私だってハロウィーンを楽しみた~い!
ということで、最初から出かける気満々で外の飾りを一切せず、当日は家の明かりを消して家族でハロウィーンのイベントをはしごしました。

ここに住み始めてから、うちの近所に子供達が来ない原因を作っているお家があると聞いていたんです。
丁度うちから1ブロック離れた家で、毎年家の外壁をカバーして飾り付けするほど気合を入れているんです。
だからその家にお客さんが集まっているのねと諦め、毎年キャンディーの売れ行きの悪さを嘆いていたのですが、今年はそれを自分の目で確かめることにしました。

去年はマネキン(お店でつかうようなものと、自作)を20体ほど集めて、ガイコツとオバケの舞踏会をしていたんですが、今年は怪しいオバケのサーカスでした。

開いた口がふさがらないというか、驚きながら裏庭に行くと・・・
イベントなんかでよく見るテント(外壁カバー付き)があり、その中に入ると・・・
大小様々なゲームがあり、ゲームの結果でチケットが貰え、そのチケットを商品と取り替えられるというものが10個はありました。しかもゴーゴー言う強力なガスストーブも完備。居心地が良かったです・・・

って私のライバルは的屋だったんかいっ!


・・・これじゃあうちの近所に誰も来ないわけだ。
ここまですごいと思わなかったので、カメラ持って行きませんでした。
子供達は集めたチケットでSillyBandz(動物とかの形をした輪ゴム)と交換していました。
スヌーピーのぬいぐるみにしようって言ったのに・・・

と、こんなところでご近所さんと遭遇。
彼女「あらぁ~、お宅のドア叩いたけど、誰もいないんだもの~どこに行ったのかと思ったわ~」
私「そんなあなたもこんなところに居たらキャンディー配れないじゃない~」
彼女「考えることは一緒ね~」
私「だね~」
あははは・・・

*写真は子供部屋の本棚上のディスプレイ。ちょいハロウィーンです。
Kazuno Koharaさんの版画の絵本がお勧めです。ソフトカバーもあるのですが、プリントの質感が違うので、ハードカバーで、是非。
[PR]
by retrojunkie | 2010-11-04 04:11