<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Jonathan Adler for Pottery Barn
2ヶ月ほど前の話ですが・・・
チャリティーバザーの最後の1時間に着いたので、もうバッグ一袋3ドルで詰め放題とか「持ってけドロボウ」状態になっていました。
めぼしいものがなかったのですが、一輪挿しを発見しました。

e0049603_6581857.jpgJonathan ”夫はバーニーズのクリエイティブディレクターで、ホワイトハウスのクリスマスデコレーションもしたのよ”AdlerがPottery Barnを通してコラボ商品を販売していたらしく、この一輪挿しの底にもそう彫ってあります。
彼の花瓶なんかはIke○が真似しているのは有名なのですが(どちらかというとIk○aのデザインの方が知名度高かったりして)、なかなかこの人のデザインも素敵なものが多いです。


特にMenorahという、Hannukahというユダヤの祝日に飾られるキャンドルホルダーがあるのですが、このデザインが彼の手にかかると斬新でスバラシイ!
e0049603_6592091.jpgクラシックなデザインはこんな感じですが、彼の手にかかると・・・

e0049603_712241.jpgまあ、なんということでしょう!
キャンドルの数を数えて初めてMenorahだと気がつくほどのミニマルで控えめなデザイン。

私はこれをおととしあたりから目をつけていたのですが、なかなかセールにならない。
クリスマ・・・いやハヌカーが終わっても値段が下がらない。
夫も私もユダヤ人ではないのに、すっかりこのキャンドルホルダーに惚れています。

話しを戻して。
この一輪挿し”しか”欲しいものが見当たらなかったのですが、レジ係りのおばちゃんは、相当申し訳なさそうに「今、バッグに詰め放題で$3ドルっていうのやっているんだけど、これだけだと、これだけの値段を払うことになってしまうわよ」と言うので、どんだけ高いのかと思い「いくらですか?」と聞くと、「25セント」と。
なので25セント払ってきました。満足です。

Jonathan Adlerのサイト
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-29 07:07 | その他の雑貨(other)
オトンのワインとジャムワイン
e0049603_1495131.jpgパケ買いをたまにしちゃいます。
今回はジャムのようなパッケージの赤ワイン、JamJar 南アフリカ産のShiraz。
デザートワインみたいな甘さのワインは、以前、甘すぎて飲めなかったのでそれ以来敬遠していたのですが、これはほんのり甘い程度です。
White Zinfandelくらいの甘さかな。喉越しがいいです。

そして、その隣のワインはMonte Oton。
グラフィックもいいのですが、そのオトンオトンいうのやめてもらえますかって位、ラベルにオトンオトンって書いてあります。
スペイン語でmonteが山、otonは秋なので、秋の山という意味なのですが、実は秋山さんっていうオトンなのかもしれません(絶対ないない)。
渋すぎず、ドライすぎず、飲みやすかったです。

そのワインとペアリングしてみたのは・・・
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-22 11:39 | 現行品
Boeing Tanker Sticker
e0049603_1350335.jpgボーイングからステッカーがわざわざ送られてきました。
アメリカ空軍の軍用機で、ガソリン給油用のタンカーらしいです。
なぜ私に送られてきたのか全然分からないのですが、乗る機会はなさそうです。

一緒についてきた手紙を見ると、「最低コストで最高の仕事を、納税者の皆様と戦士の皆様にお届けします。
この大切な競争に勝つことに協力してくれた皆様、ありがとうございます」と書いてある。
政府軍用機にするのに、コンペに出したんでしょうね。

う~ん、私を誰かと間違えていないのかなあ。
そもそもボーイングと政府がそんな仲良しだったとは知らなかったし。
加担した覚えはないぞ。
でもステッカーはレアなので、しまっておきます。
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-20 13:50 | 現行品
ダイジェスト
北欧祭りに行ってきました。
ここで予告しなかったのは、面白くなかったら私は責任が取れないからです。
その代わり、面白いイベントやスポットは過去に何回か紹介しているのですが、今回はやっぱり告知しなくて正解でした。
まる子の言葉を引用すれば「あたしゃがっかりだよ」
どのくらいがっかりだったかというと、
この位がっかりでした。
youtubeです(Youtubeをそのまま貼り付けるアイコンがあったはずなのに、いずこ?)

e0049603_6392186.jpgポニーに乗れるとサイトにあったのに、ポニーがいない。
食べ物が、ニシンの酢漬けとか、スウェディッシュミートボールとか、スウェディッシュミートボールとか、ニシンの酢漬けとか(さっき言いましたっけ?)、IKEAで食べたほうが良かったような。
お店もあまりたくさんなくて。まあ、新たに旅行会社を知ることができたのが収穫ですが。
せっかく遠くまで来たのになあ・・・


e0049603_6395086.jpgそんなわけで、ちっこいダーラナホースを3頭購入。
リンゴンベリージャムにアシナガバチがたかるので、食事はままならず。
子供のクッキーにもやってくるハングリーさ。
怖かったです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-17 06:41 | Scandinavian
シェル シルヴァスタインの本と最近の絵本
シェル シルヴァスタインを知らない人はいないかと思います。
おおきな木とか、ぼくを探しになどが代表作で、
子供には是非読ませたい、純粋にいいお話、
大人が読めば、絵本の深い部分に心を動かされたりする人もいるんじゃないでしょうか。
シェル シルヴァスタインは、ゆったりした話の流れ、ほんわか、そして少し涙を誘う絵本作家の巨人です。

e0049603_2104134.jpgそんなシェル シルヴァスタインが1961年に”Uncle Shelby's ABZ book”という本を発表しています。
この本、とてもあのシルヴァスタインとは思えないほど、風刺、自虐ギャグ、もう、シルヴァスタインが心優しいおじさんだと思っている人にとってはショックを受ける本であります。
でも、どんなに優しそうな大人でも、こういう部分があるんだと笑い飛ばせる本でもあります。
っていうか、それ、まずいでしょって言いたくなるブラックユーモアもありで・・・
なるほど日本語訳がでていないのも頷けます。

私も知らずに購入したので、まさかこれがあの人の本とは信じられず、ショックを受け、『でも、そんなもんだよね~』と思えてしまう面白い本でもあるので、機会があったら、是非。


右の絵本はCowboy and Octopus、絵本ってだけで十分短い話なのに、更にエピソードに分かれています。
タコとカウボーイの微妙なズレみたいなのが笑えます。
カウボーイがボケ担当みたいです。名前ゆえ、タコにやらせればよかったのに(日本語分からない人には関係ないか)。
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-16 02:14 | Books
こ、これは!シリーズ
随分前に購入しただけなのに、カタログを送ってくれる唯一親切な会社DesignWithinReachから、またカタログが送られてきました。

夫に頼んでプレゼントしてもらったツールバッグ、夫に、「これはどうみてもツールバッグだが、本当に君はこのバッグを持ち歩くのか」と心配顔で半年前に言われたのですが、
e0049603_11283441.jpgジャーン!
ほら、こんな風に普通にかっこいいじゃんとこのカタログを見せたら、「いいねえ、これ。」だって。良く言うよ。
ちなみにこのアディダスのジャージ、ストライプの色が微妙に違うけど私も持ってます。もっとヨレヨレだけど(手洗いすればよかった)。

左下の写真はHang it Allの限定ウォルナットです。
マルチカラーが現在179ドルですが、ウォルナットバージョンは249ドルです。
一年に5ドルずつ値上がりしている気がする・・・
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-13 11:29 | 現行品
ホットなレトロアイテムの記事
e0049603_4181257.jpg保険会社から送られてきた、雑誌です。
パイレックスの山と、ゴーストチェアに目を奪われて、読んでみました。


レトロの今後のトレンドの傾向だそうです。

e0049603_420649.jpgこの雑誌によると、今ホットなものは
50’sあたりからのおもちゃのロボット
ヴィンテージサングラス
コンサートポスター
本物の写真でできたポストカード
インダストリアルな照明
プリントされたテーブルクロス
コスチュームジュエリー
パイレックス
チャイニーズカントリーの家具
占星術のプリント(ポスター)

で、今人気急上昇なのが
エスニックなテキスタイル
手で持つタイプのゲーム(名前忘れちゃった・・・70年代にあった液晶のあれのことだと思います)
コンテンポラリーなポップアップの本
プラスチックの椅子
ロックコンサートのTシャツ
インダストリアルな写真(昔の工場を写した白黒のもの)

で、熱が冷めたトレンドが
ベースボールカード
レース
カメオのブローチ
スマイリーフェースのバッジ
ゴールデンオークの家具

ロックコンサートのTシャツは、もうとっくに熱が冷めていたと思ったんですが、急上昇?本当に?というのが正直な感想。スキッドロウのTシャツを、実家の母がジムで運動する時に着ていると言うので、慌てて取り返しました。
インダストリアルな照明も探しているのですが、もうディーラーに先を越されてなかなか手に入りません。
チャイニーズカントリーの写真のこのコンソール、ヨーロッパの田舎のキッチンとかにありそうな雰囲気ですよね。黒塗りの木を基調に貝細工が施されたあの家具よりもこっちのほうが落ち着くし、いいなあ。特にこのサイトの家具がイメージにぴったり。ペイントされていないものだともっといい(古い家具のペンキの剥げが気になるんです)!

スマイリーフェースのバッジがもうアウトだということですが、スマイリーフェースって流行に関係なく人気ですよね。人気復活大ブームというほどのリバイバルもないし。ねえ。

ということで、結論は、自分の好きなものだったら流行なんて関係ないじゃんってことでしょうか。
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-10 04:20
メリッサ
e0049603_435572.jpg買っちゃいました。
私は最初、ケミカル臭だと思ったんでブルブル怖がっていたのですが、こういうにおいをわざと付けたんだとか。

それでもすごく気になるタイプの臭いなんだけど、外国人の皆さんはバブルガムの香り(臭いではない)だって言うし、日本人は香水のにおいだって言う人がいるみたいだし・・・
でも、私には殺虫剤のにおいしかしない・・・
田舎のばっちゃの家に行くと、就寝前にこれを部屋中ぶちまいていったなあ、なんで蚊取り線香焚かないんだろう、なんて幼心にばっちゃを見ながらそんなことを思った切ない思い出が。あのにおいなんです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-09 04:36 | 現行品
梅酒
e0049603_6381783.jpg今年も梅酒、作ってみました。
今年の梅、なんだか硬くて、まだガリガリしています。
夏の終わりに夏を惜しみながらチビチビと・・・
・・・やっている暇はないのですが、つかの間の休憩です。
夫もこれを毎年この時期になると楽しみにしています。

ワインよりも日本酒を飲むようにチビチビとやってくれよ!と夫に言うのですが、聞いてくれない。
実はチョーヤの梅酒の方が安くついてたりして。

夫にそのことを言ったら、「じゃあ、なんでわざわざ梅酒を作るんだ?」

だってそこに青梅があるからさ!
[PR]
by retrojunkie | 2010-09-01 06:37