<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Marimekko mari bowl (mariskooli)
誕生月なので、いろいろな場所から割引券だとか商品券が送られてきます。
無理やり思い出させてくれるようなこの扱いに、嬉しいような、そっとしておいてほしいような。いや、そっとしておかれてもきっとブーブー言ってるな、自分。

アンソロポロジーから割引券を貰ったので、行って来ました。
もっぱらセール品狙いなので、今回はフレアスカートとか、ロングスカートを期待していたんですが、膝丈のタイトスカート
(写真が保存できないのでリンク貼ります)しかなくて、これなんてとても穿きこなせなさそうです・・・

e0049603_12491673.jpgふと見たら、イッタラのマリボウルがありました。ウルトラマリンです。
アンソロポロジーに売ってるって聞いたのは相当前の話でまさかまだあると思っていなかったので、出会えてよかったです。
定価の半額以下でした。
他にはグレイしかなかったのですが、私の好きな深いブルーがあったので嬉しい。


e0049603_12483587.jpg最近寒いので、子供が家に帰るなり、クラフトばかりしています。
段々ネタが尽きてきたので、フェルトでボールを作ってもらいました。
これが、私がやってもボコボコしたボールになるのに、子供は根気良くやるせいか、私より上手でした。
原毛をぬるま湯の下でクルクル転がします。
これでネックレス作っても楽しそうです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-24 12:50 | Scandinavian
Satellite Bowl
e0049603_917392.jpg古いものでなくて、最近のものですが、Satellite bowlっていいます。
私の持っているこれは、Lサイズなんだと思うのですが、うちのテーブルには大きいような。
MoMAストアでも購入可能ですが、MoMAストアで購入した人が手放したのを購入することも可能だったりするので、ミュージアムグッズもチェックです。捨てる神あれば拾う神ありって本当ですね。

Carlo Continの1999年のデザインです。


e0049603_9164445.jpg使わないときはこうやって棒を立てると収納場所を取らない、優等生です。収納のことまで考えたモダンデザイン、流石ですねぇ(たてもの探訪風に)。

このリンゴ、オーガニックなのですが、いちごほどオーガニックと非オーガニックの値段の差がなくて良心的な値段です。アメリカで甘いリンゴって食べたことがなかったのですが、初めて蜜入りのリンゴにあたりました。
金のエンゼルマークが出てきたときくらいの感動です。
とってもおいしかったです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-22 09:18
fabric from Belgium
e0049603_12573557.jpgタグがまだついたままの布を発見。
デフォルメされた花のパターンが織られた布で、最初、ランチョンマット?と思い手に取りました。

シカゴにあるインテリアデザインのデパート、卸売り店の判子がタグに押してあります。
カーテンとか椅子のファブリックの見本だったんでしょう。何となく70年代と予想しています(年少の頃実家にもこんな感じのカーテンがあったなあ。花の部分がなくて、葉っぱだけのパターンでしたが、夜、ワラワラとその葉っぱが動いているような気がして怖かったです)。
丁度いいのでテーブルランナーとして使うことにします。
ベルギー製。ベルギーとモダン?と一瞬思うのですが、アントワープはデザインのメッカと考えると、ベルギーもモダンデザインの先駆者といってもいいんでしょう。多分。

++++
余談ですが、この間面白いことがあったので・・・
手芸屋さんのクーポンの期限が切れそうなので、2枚握り締めて行ったけど、結局一枚しか使わなかったんです。
お会計を済ませてから、すぐ後ろにいた人達にクーポンをあげて店を出ました。

その次の日、レストランで食事をしていると、席を立って帰る準備をしている老夫婦がこちらにふらっと来て、クーポンをくれたんです!
「今日が期限切れだから」と。
おお!すごい!ありがとう!!こういうことってあるんですね。とても驚きました。嬉しかったです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-18 02:56 | Textile
こ、これは!
こ、これは!シリーズです。
e0049603_14575770.jpg
ポストに入っていたキッチンの広告です。
レトロジャンキーを訪れる人でしたら、ぱっと見て、私が左のキッチンに心惹かれると容易に想像できるでしょう。
私も、左のキッチンに目が行き、『これ、いい!』と思ったのですが・・・

e0049603_1455225.jpgbeforeのキッチンだったんですね。これが本当にリモデルの後だったとしたら、非常に残念です。
我が家のキッチンのキャビネットも、壁から剥がれ落ちそうになっていて、扉が閉まらないなんて状態だったので、リモデルしたい気持ちは分からなくもないのですが、状態さえ良ければそのままにしていただきたい!
まあ、多少手を加えるんだったら、食器洗い機をステンレスにする程度に抑えておきます。

Home Depotの扉だけ取替えリモデルの広告でした。

因みに夫も左がいいと言っていました。
多分、私達のテイストはごく少数派なんだと思います(´・ω・`)
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-15 15:09
chopstick rest
e0049603_0343171.jpg前回に引き続き、日本のものです。
小さいものが好きで、小学校高学年あたりから陶器市に親にくっついていってから、箸置きを集めていました。
そんなに沢山はないのですが、パンダとか、お魚あたりは佐渡島のものだったような気がします(なぜパンダが佐渡島?)。
さくらんぼは昔、山形の駅構内のおみやげ屋さんで。山形=さくらんぼなので。
おかめ と ひょっとこは、入れ物になっています。これは母から貰いました。
醤油さしは崎陽軒のもの。もっとあったはずなのに、実家には二つしかありませんでした。
この醤油さし、「ひょうちゃん」という名前がついているみたいで、この絵柄は2人のデザイナー、初代の横山隆一さんとミスタードーナツの絵でおなじみの原田治さんが手がけているそうです。私の醤油さしは原田治バージョン。
ひょうちゃんのページを崎陽軒でチェック!

調べたら、この醤油挿しをコレクションしている朝野屋さんのページも発見!その数1302個!!
これだけあったら、大きなシャドーボックスに貼り付けて、壁に飾りたいです。いいなあいいなあ。


インターネットって本当に便利ですね。世界中の誰かが知っている知識を一瞬で見つけることができるんですから。感謝です。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-11 00:35 | Japanese Retro
Arabia whistle
e0049603_7261164.jpg前回の里帰りあたりから、日本の郷土玩具が気になり始めました。
去年の終わりに発売のFolk Toys Nipponは、とても楽しい。
まじめに郷土玩具の歴史をひたすら綴った本はあっても、やはりカラーで写真を見たいし、作っている人も見たい。そんでもって歴史はそれができた背景などの説明があったらもっといい。
八幡駒とか弘前馬こはダーラナホースに似ているななどと、北欧・東欧の民芸品を思い浮かべると・・・
北欧雑貨のお店ビオトープの店主さんの記事がありました。
やはりこの二つは通じるところがあるんですね。

e0049603_7263179.jpg山形の笹野一刀彫のにわとりとハト笛ならぬニワトリ笛。

e0049603_7272269.jpgニワトリはアラビアのもの。Anja Juurikkalaデザイン。
残念ながらコケコッコーとは鳴かないです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-07 07:27 | Scandinavian
Urban Outfittersのカタログ
e0049603_12591022.jpgUrban Outfittersのカタログのページをめくったら、ノスタルジックな切ない気分になりました。もともとアンソロポロジーとUrban Outfittersのカタログはレトロっぽい写真が特徴なのですが。
それにしてもこの廊下といい、和風なつくりの家だなあ。


e0049603_1311441.jpgロケ地はどこなんだろうと思って更にページを進めると・・・
富士山?ここは銭湯?いやまさかねえ。


e0049603_132348.jpgこういう風景、日本の小学校とかにあるよね~・・・ってやっぱり日本なのかな?


e0049603_138021.jpgどうやら日本のようですね。左上の写真に「Club浜ゆう」というドアのサインがあります。小さなステージとベルベットのカーテンが切ない。
場末の宿泊施設という感じで、まだインベーダーゲームやドンキーコングが現役で活躍していそうです。
あ~なんでこんなに切ないんだろう。平成になって20年経っても、そんなことさえ知らずにひっそりと昭和のたたずまいをのこしているからに違いない。
UOのサイトでもカタログが見られますが、拡大できないので細かいところまでは見られないのが残念。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-06 13:36 | 現行品
Old Navyで見つけました
Old Navyに足を運ぶことってあまりないのですが、年明けのセールですごいのがあると友達に教えてもらって、10%オフクーポン貰って半信半疑で行ってきました。

クリアランスの値段の更に50%オフらしく、子供服はほとんどなく、紳士用もあまりぱっとしたものがないし、婦人服でも・・・と見たら、いい感じのマキシドレスが目に留まりました。
でもXLなんで、自分のサイズを探しても、XL2着以外のサイズが全くない。
仕方ないなあと値段を見たら・・・97セント?
97セントの半額プラス更に10%オフ(でもここまでくるとあまり10%の重みがない)で、税を入れても50セントもしなかったような。

e0049603_7115776.jpg裏地もきちんとついているし、マキシドレスなんで床を引きずるほど長いです。
胸の部分がシャーリングなんで、これはダーツとか入れなくても、簡単にこれ一着からキャミソールとスカートが作れるぞ♪と思い、買いました。残りの一着をどうして買わなかったんだろう。後悔先に立たず。


e0049603_794094.jpg元値が$34ドルってのもすごい。

e0049603_79959.jpg普通に布を買ってもとてもじゃないですが50セントじゃ買えません。この柄、ポーランドの食器に見かけますね。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-04 07:12 | 現行品
Howard Miller clock 2
e0049603_7491085.jpg今までずっとお世話になっていたケーブル会社が高すぎるので、サテライトに変えました。
そしたらTVジャパンが入らなくて悲しいです。
しかもボックスにあったデジタルの時計がないので、リビングの時計を探していました。
そしたら!丁度いいタイミングでHowardMillerの壁掛け時計を発見。
前回、動かなかったなんて事件があったので、家に帰って確認するまでドキドキだったのですが、
電池を入れると・・・動いた!!
でもなんか違う。

二秒ごとに秒針が動いているんですけど~。
全然意味ないし。
また例の修理屋さんに行くと、あのときのおばちゃんは時計を見て
「死にかけている」だって。
彼女の目にはこの時計は生き物のようなものなんでしょう。
ムーブメントの総入れ替えに50ドルするとか言われて、これは自分でできるんじゃないかと思ってそのまま帰宅。
模様替えのために使っていない壁掛け時計のムーブメントを外し、付け替えてみると・・・ちゃんと嵌るではないですか。
問題は、秒針がはまらない。
壁掛け時計キットを購入してみようか検討中ですが、当面は秒針なしで使うことにします。

オレンジの針がモノトーンの時計に映えていい感じです。
[PR]
by retrojunkie | 2010-02-02 07:49 | その他の雑貨(other)