<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Pyrex Flameware percolator & FEED bag
e0049603_8511187.jpg近所でやっていたエステートセールにフラフラと寄ったら、パーコレーターがありました。
9カップはすでに持っているのですが、これは6カップ。
一番上に乗る、アルミの内蓋がないのですが、機能的にはさほど問題はないので、購入しました。
やっぱり軽くて持ちやすいです。
同じ場所でFEEDバッグを発見。タグがまだ付いたままの未使用品でした。
これ、ホールフーズ限定で売っているんですが、値段を見て思わず元に戻してしまったエコバッグで・・・
確か30ドルとかしたような。
写真のように使わないときはポーチのようにして、そのまま開くと中からオーガニックコットンのバッグが出てくるという仕組み。
国連のチャリティーに寄付されるようなんですが、勿論私がこれを購入したからといって、そちらにお金が行くわけではなく・・・
しかし、このバッグを使うことで、プラスチックの買い物袋が節約されているから、全く意味が無いわけではない(と言い訳)。両方で5ドルでした。

e0049603_852851.jpg左の写真がポーチを開いた様子。
元アメリカ大統領のブッシュの姪で、WFP国連世界食糧計画のスポークスウーマンのローレンがこれをデザインしたそう。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-29 08:52 | Old Pyrex
Arabia uthua
e0049603_4541585.jpg慌しく毎日が過ぎて、気が付いたら11月ももうすぐ終わりです。
結婚式やベビーシャワーに行くと、祝ってもらっていた立場から祝ってあげる立場になって見えてくることがあります。

自分がゲストとして、幸せそうな妊婦さんや花嫁さんを見ると、「贈る言葉」とか「妹」とか「声援」とか口ずさみたくなってしまいます(ミスチルとかkiroroとかコブクロじゃないところが浦島太郎ですが)。まあ、相手はアメリカ人だったりするので、独りでジーンとしているだけなんですけどね。
知り合いの結婚式で、年輪を重ねた夫婦が側にいて、誓いの言葉でその場を借りてお互い”I do”って囁いているのをみて心が温かくなったり。
ベビーシャワーで期待と不安でいっぱいだった自分を思い出して、うるさく子供を急かしてばかりの毎日に反省してみたり。
新鮮な気持ちに戻ります。

まあ、そんなわけで11月も終わりです。
12月は去年に引き続き、一日一なんとかをクリスマスに企画しています。去年はヴィンテージカードでしたが、今年はオーナメントにしようかな?

++++
アラビアのuthuaはカップしかないけれど、普段使いにしているのでソーサーがなくてもOKです。
あまり見かけない柄なので、本当は大切にしなくちゃいけないんだろうけど・・・
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-24 04:54 | Scandinavian
ありがとう、さようなら、オイリリー。
自分用の衣服などは、クリスマス後のセールまで待つのですが、今年はサンクスギビング前からお得なセールを展開しているお店が多くないですか?
今日なんてどういうわけか、トイザラスが深夜12時まで営業みたいです(何故?)。

先週、Oililyから優待割引の葉書が送られてきました。
シーズン先取りで購入するような顧客でなくて、あくまでもセール品狙いなので、そんな私が一般向けにセールが始まる来週を先取りしてお買い物ができる招待状がもらえるなんてありえないんですが・・・。

子供をシッターに預けて、冷やかし半分にお店に行ってみると・・・今までクリスマス後の処分セールでも見た事が無いような割引率。
レディースの服なんて、セール品でも高すぎて見るのを諦めたっていうのに、ジーンズなんて40ドル切っているではないですか。
ジーンズの定価一本250ドルですよ。
3点購入すると全額から更に30%引きなので、ジーンズ2本と小物購入、ジーンズ1本30ドルもしませんでした。

e0049603_12461687.jpg今までこんな風に値段が下がったことなんてないので、嫌な予感がしたのです。
靴下などの小物も品薄だし、去年の冬のコレクションで見覚えのある数点が、今シーズンのものと同じようにお店に並んでいる。
レジの人に聞くと、オイリリー、破産したそう。
他の会社に買収されたけれど、名前も残らないし、デザイナーも新しく迎えるんだとか。
それもいつになるか分からない、と。店員さんの顔が一瞬曇りました。
セールでウハウハしている私が恥ずかしくなりました。
「とても好きだったので、なくなってしまうのは寂しいです」と涙目になって言うと、
「そうなの、そんなにお買い物に来てくれたの」
・・・いや、そんなに頻繁ってほどでもないし、金額にしたって微々たるものなんですけどね・・・

今思うと、一昨年あたりから兆候があったんだなと。
とあるインディーアーティストの作品を本人の承諾なしでいつまでも使い続けていたり、
毎シーズン凝ったカタログ&ニュースペーパーを廃止したり、
コピー品がでまわったり、オイリリー自身も人件費の安い国で作るようになったり、
色々な素材で凝った作りだった商品も最近はプリントばかりになっているし。
去年は3歳以上の男の子の服を作らない方針にしたし、
苦戦しているんだなとは感じていましたが・・・。


e0049603_12485440.jpgオイリリー、生き残れなくて残念です。
大好きでした(涙)。
今までありがとう。
大好きなのに、一回も定価で購入しなくてごめんなさい(反省)。
っていうか、ジーンズに250ドルってどうなのよ(逆切れ)。
今までのカタログ、大切にします。
インスピレーションをありがとう。

+++
追記
+++
ニュースを検索してみたら、オイリリーを売った相手から、創始者自身が買い取ったそうではないですか。
なんだそれは(脱力)。
でも、本格リニューアルは来年の6月だそうです。
昨日話した店員はこのことを知らないのかな。
www.oilily.nl/
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-22 12:53 | 現行品
芽キャベツ
e0049603_7592155.jpg芽キャベツが枝(茎?)についたままで売られていたので、購入してみました。
鈴なりになっているので、カートからはみ出してお店で目立つ。
「そんな風に生るのね」なんて話しかけられたり。この辺ではなかなかこういった状態で売られていませんものね。


e0049603_864457.jpg茹でてシンプルに味付けしました。
今度はスープに入れてみたいと思います。シチューもいいねぇ。
ムシャムシャとした食感がたまりません。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-20 08:01 | Japanese Retro
Reed Diffuser・・・ちょっと一休み
ミシンを2台とも、定期メンテナンスに出しています。
外は枯葉が散って、庭仕事も来年までお休み。
久しぶりに趣味の部屋を片付けたり。

家の芳香剤、アメリカのものはいろいろ試したのですが、プラグ式のものだと臭いがきつい。
訪れたアメリカ人のお宅で、ほんのり香る芳香剤が気になって、それがディフューザーと分かってからいろいろ見ているのですが、結構なお値段。しかも臭いをかぐことができない箱入りが多くて・・・
Reed Diffuserを自作しようってApartment Therapyにあったので、自作してみることにしました。
e0049603_56387.jpg精油を購入して、日本の骨董市で購入した白磁の一輪挿しに挿しています。
作り方には「竹串」とあったのですが、どうやら繊維構造がReedと呼ばれる串と違うみたいで、Reedを購入したいのですが、なかなかそれだけ売っているお店がない。
オンラインで串だけ売るお店を見つけたのですが、送料が本体と同じ値段だったり。
まあ、その辺は諦めるしかないんでしょうか。

精油はブレンドされたものとそうでないものを数種類持っています。

家でリラックスできる香りがいいなと思い、子連れでWholeFoodsに行ったら、テスターで見つけたリラックス用のブレンド精油。
子供達が騒ぎ始めたので、すぐ後ろの瓶を掴んで急いで会計し、家に着いたら何とペッパーミントでした。
思い切り覚醒作用のある油で・・・精油を買うときでさえリラックスできてない自分の慌て振りに苦笑しました。
後日、夜ゆっくりオンラインで注文。これはこれで香りをかぐことができないのですが、会社名が分かっただけでも収穫、ということにしておこう。

ペッパーミント、眠気を覚ましてくれたり、頭がすっきりするそうなんですが、
眠いときや頭の回転が鈍っているときに限ってペッパーミントの存在を忘れてしまうので困っています。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-19 05:07 | 現行品
Mikasa Elite Tea Pot
e0049603_9215852.jpgティーポットというより、急須と呼んだほうがしっくり来る”急須”をゲットです。
Mikasaのこの時代の商品には、もっと背の高いコーヒーポットがあるのですが(そして、遭遇率高し)、こんな急須があったなんてびっくりです。
ネットで探したら、私のブログにヒットしたんですが、他のコレクターさんのが出てこない。どうしたことやら。
Mikasaはコーヒーポットに対して、ティーポットを作りたかったんだと思うのですが、紅茶というより、緑茶とかほうじ茶向きですよね。

確かEliteが作られたのは70年代頃だったと思うのですが、今は無きMarshallField's(数年前にMacy'sが買収しました)の値札がまだ貼ってあり、6ドル50セントが1ドル50セントに値下げになっていました。それでもシールがはがされていないということは、未使用ってことでしょう。

これから数十年の時を越えて初めて、私がお茶を淹れたいと思います。
中の茶漉しを早速ミツワで購入しました。
これとセットになっているカップ、いや茶碗がどんな形なのか、気になります。
少し前に見つけたスウェーデン製のお盆と、実家から持ってきた、桜の木の皮でできた茶筒を合わせてみました。
急須はアメリカの会社ですが、日本製。

*****
Metropolitan Homeが12月号をもって廃刊になるようです。
MetropolitanHomeのインテリアのコンテンポラリーさと軽さが好きだったので、廃刊になるのは非常に残念です。
購読者数よりも、広告収入の激減が廃刊に拍車をかけた模様。
最近、私の好きな雑誌や新聞が薄くなるにつれ、エコで紙面削減で薄くなっているのか、それとも不況だからなのか分からないのでヒヤヒヤしています。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-16 09:28 | Japanese Retro
L.L.BeanのBoat& Tote
e0049603_438092.jpg今、LLBeanでは、クリスマスイブまで、25ドル以上のお買い物をすると10ドルの商品券がもらえるキャンペーンをやっています。
プレゼントで複数買うのだったら、小分けに注文して、その都度10ドルの商品券をもらう手もあります(貰えるのは一日一枚限り・・・っていうことは、毎日注文してもOKってこと!?)
しかも、柄ものトート(素材が元祖のトートより薄いそうです。それが「ちゃちい」と思うか「軽くていい」と思うか意見が分かれるようですが)と定番トートの限定色がセールです。


後述のハンティングトートはセールになっていません。
更にクーポンコード: 3013598で送料が無料になります。
回し者ではないですが、LLBean本社が宣伝料を払うと申し出てくれるのなら、拒否はいたしません(ありえないけど)。



というわけで本題です・・・

アウトドア系の洋服ってあまり着ないのですが、LLBeanのトートだけはとっても好きです。
定番で人気のBoat&Toteも、たまにリサイクル屋さんで発送されたままの未使用の状態で見ることがあります。
人気なので、話題に乗って購入したけど、使いづらくて手放した、とか、モノグラム入りで貰ったけど、そんなに好きになれない、みたいな状況で流れ着くのでしょうか。
学生時代の私の友達も、「XLは大きすぎて肩掛けできない」とぼやいていたことから、きっとそんな「曲者」なんだろうと偏見を持っていました。
少し前にリサイクル屋さんで新品を見かけたので試しに持ってみたところ、なかなかいい。
けれど、やっぱり曲者で、短所も我慢できる範囲のものでもないので、その比較です。

e0049603_43723100.jpg私が持っているのは、Boat&ToteのSmallの肩がけできるロング(オープントップ)。
ストラップが長すぎて肩がけしても使いづらいです。
そして、Boat&ToteのL(写真奥)とM。
図書バッグやら、ワゴンに入れて屋外でバーベキュー、ピクニックやプール、またはスーパーに持っていくマイバッグに最適です。自立するので車の中で倒れることも無く、すばらしい。

しかし、普段使いには肩がけできないし、持ち手が堅すぎて手や肩に食い込みます。
しかも、洗えない。お手入れは拭くだけになってしまいます。2012年時点でかなりガシガシ洗っています。
このトート、夏ってイメージなんで、これからの季節、どうするの?と思っていたら、発見したのがハンティング・フィッシングトート!(写真手前)流れ着くのを待てないので、これはLLBeanで購入。

このトート、ナイロン地なので、汚れにくいし、中は防水加工してあります。
軽い素材なので、普段使いにぴったり。手で持つ部分は半分に折って縫製しているので、食い込まない。
このサイズのトートで困るのが、中にポケットがないので鍵をなくすこと。
でもDリングが外に2つついているので、フックを別途に購入すれば引っ掛けることも可能。
(でもこのリング、ハンティングやフィッシングで何に使うんだろう・・・)
転写プリントの藁柄(藁柄っていうの?)、カモフラージュ、グリーンとブラック(今の時点で売り切れ)があるのですが、私は柄をおすすめしたい。

素材が軽いので、自立はできませんが、そこはあなたの愛で支えてあげてください。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-14 04:38 | 現行品
Arabia Katrilli plate
e0049603_128931.jpg長方形のアラビアのKatrilliのプレートです。
オードブルを乗せたり、アスパラガスのグリルを盛り付けたり、おにぎりを並べたりしています。

あれから相変わらずソーサーの相棒にあたるカップが出てきてくれません。
まだ願かけています。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-11 12:08 | Scandinavian
Figgjo Demitasse C&S
e0049603_5263219.jpg以前、FiggjoのC&Sを紹介したのですが、全く同じ柄のものを見つけました。
一号が父、ファザーという意味のFarという字が書いてあったのですが、これは夫婦茶碗ならぬ、父母茶碗に違いない!と99.99%の確信を持って購入したんです。これで夫とエスプレッソなんていいじゃない?

家に帰っても、Bestemorは本当はどういう意味なんだろうと気になる自分と、『絶対”母”って意味なんだってば!』って自信満々の自分。
本当のところ、どうなのよ?と思って、検索してみることにしました。

結果・・・

祖母でした。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-10 05:26 | Scandinavian
年末に向けて、スタンプを作る
そろそろクリスマスカードの季節ですね。
テンションの高い年とそうでもない年に差がありまして、特に理由は無く、単なる気まぐれなのですが、どうしても日本向けの手紙と海外向けの手紙に"JAPAN"とか"AIR MAIL"と書くのが面倒です。
スタンプを買おうかなといろいろ見ていたんですが、これといってピンとくるデザイン(フォント)もないし、少しでも洒落ているとお値段が洒落にならない。

なので、自分で作っちゃうことにしました。
スタンプのラバー部分を画材屋さんで購入。
葉書大X2枚入っていたんですが、彫りづらい!
ポソポソしているといったらいいんでしょうか。スコーンを彫っているようにボロボロとカスがでてきます。
こんなんだったら有名どころのラバー台にするんだった。私が買ったのは、安い、画材屋オリジナルブランドのものでした。とほほ。

日本の100円ショップで彫刻刀のセットを買ったんですが、繊細な線が出せないので、もっと細いタイプの彫刻刀を希望していました。
画材屋さんでしか見たことが無かったんですが(しかもクーポンないし、なかなかセールにもならない)、最近、クラフトショップにも置いてあることを発見!クーポンを早速使いましたよ。Speedballっていうメーカーの6本の刃入りです。

e0049603_12201929.jpgとりあえず試作品(もしかしたら本採用?)完成~
いかにも手作りっぽい、へたっぴな手書き風がご愛嬌です。
ナンシー関さんもきっと天国で微笑んでくれていることでしょう。
[PR]
by retrojunkie | 2009-11-06 12:20 | DIY&handmade