<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Wisconsin Dellsへ
夏も終わりですが、遊び足りないので、ウィスコンシンデルズに遊びに行きました。
シカゴから200マイルほど北上したところにあるこの場所は、町全体が遊園地みたいな場所。
ひっくり返ったホワイトハウスとか、お化け屋敷とか、眉唾なものからどっきりなものまで盛りだくさんです。

外食は、基本的にはピザとパスタのお店ばかりなんですが、そうでないお店を探すのはここでは困難を極めます。
前回行った、デルズのダウンタウンにあるドイツ料理のお店でダークビールでも一杯・・・と思ったら、Taste of New Orleansなんてレストランと見つけたので入ってみることに。
ザリガニのコーンスープとか、生牡蠣、ワニのフライ、クラムチャウダー、ジャンバラヤ、ガンボ、ザリガニ料理まで。
お店のインテリアはそんなに凝っていないのですが、メニューはおもしろそうなものが沢山でした。
味もなかなかで、表通りに面していない隠れ家的なたたずまいも一興。おすすめです。
452 Broadway Street, Wisconsin Dells, WI 53965

e0049603_1210184.jpgあと、イリノイには80年代頃まであったらしいSinclairっていうガソリンスタンドの恐竜がどうにもこうにもかわいい。
キャラクターグッズでも・・・と思ったのですが、Tシャツとか、キャップ(帽子)とか、膨らませるビニール人形(デカすぎ!)、そんな場所をとるものものばかりで、購入せず・・・
ちいさなフィギュアとか消しゴムがあったらいいのにと思ったのですが、その辺の商品企画力は日本にはまだまだ勝てませんな。逆に、日本の何でも商品化にもついていけませんが・・・(笑)


今回は、ホテルのアメニティー施設を十分に利用して、満足できる滞在でした。
e0049603_1214922.jpgこの町のマックもログハウスで、入り口には木彫りの熊がお出迎え(北海道??)。
イリノイでも、市の環境の取り決めで、目だった配色を用いた建物を許可していない場所があるので、緑の屋根Xブラウンの外壁のマックがある場所があるのですが、ログハウスではなかったような・・・
最近、メニュー以外のエリアで他のマックと差をつけたマックが増えて、見てて楽しいです。


そのマックの裏に、スタバがあるのですが、チェーンでない、おいしいコーヒーを出してくれるカフェを捜し求めている私は、スタバに行かず・・・ダウンタウンにあるおもしろそうなお店を発見。
e0049603_12313379.jpgpallse(ポーズ)ってお店です。
真ん中のllは、一時停止ボタンのマークを表しているみたいで、pauseって読むみたいです。

e0049603_12344185.jpg中に入るとモノトーンが心地いい内装。観光客向けに作られた他のお店と違って、わが道を行く、そんなカフェ。
スタバでさえもうしてくれないハンドプレスのエスプレッソを、一杯一杯丁寧に淹れてくれます。
ワインとビール、ちょっとしたおつまみがあるみたいですが、私はこの日はフォーム控えめのラテ。
心地いい音楽と、地元のアーティストの作品が壁を飾るお店でした。

e0049603_12353928.jpg目からうろこの発見は、お店の天井近くにある3つの金魚鉢。
IKEAのBLADETというシリーズの花器の一番大きいものだと思うのですが、IKEAのお店で見るたびに『こんなに巨大な花瓶、何を生けるんだろう』と思っていたんです。しかし、それぞれの花瓶に金魚が一匹ずつ優雅に泳いでいるではないですか。天晴れ!!お見事!と叫びそうになりました。
いやはや、IKEA Hackerがここにもいましたか。
デルズの町に新しい息吹を感じます。
http://www.dellspause.com/
日曜日はお休みです。


このカフェを出ると、15歩ほど先にアンティークモールが2軒、そのまた向かいに1軒あります。

一見、Fudgeやソルトタフィー、味つき色つきポップコーンの専門店か、バーばかりに見えるダウンタウン、よ~く探すと、隠れ家的な一味違うお店が隠れています。コツは、派手な看板に気をとられないこと・・・なのかな。
また行こうっと。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-31 12:40
a picture of good health
e0049603_13234179.jpgラッピングペーパーとして売られていた紙ですが、折ってしまうのは勿体無いので、ポスターにしてみました。
解剖図は解剖図でも、目を背けてしまうようなリアルなものでなく、ゆるい感覚がクスっって見た人を笑わせてくれたら・・・なんて思っているのですが、どうなんだろう。

一見、人間の脳の各部の役割が書かれているのですが、よ~く見ると当てずっぽうで明らかに違うのが素人でも分かる。
インターネットで探したら、この絵は1901年にE. J. Stanleyって人によって書かれた(でもこの人が画家なのか、医者なのかは分からず)ものだそう。脳の役割が判明していなかった時のものなのか・・・でもこれより詳細に書かれた人体の他の臓器の解剖図がそれ以前に出ているので、これが一般に信じられていた解剖図なのかな・・・ますます分からなくなってきた。


先日、フリマで中国の毛沢東をはじめとするヴィンテージのプロパガンダポスターを大量に発見しました。
カラフルな配色で、やたらと国民の顔が希望に満ち溢れている様子が描かれていて、それがまた胡散臭くて、そのギャップが非常に当時の中国を象徴しているようで、非常に欲しかったのですが、日本人である私が、これを買うのはどうなんだろうと自問。共産主義を支持しているわけではないし、「超→カッコよくない?」「やばぃよね~」って短絡的な考えで手に入れてしまうのはいかがなものかと。

後で知ったのですが、これ、グラフィックアートではかなり評価の高いものらしいですね。絵によっては価値のあるものもあるそうです。買っておくんだったと後悔先に立たず。もうそのおじさんを見かけることはなかったのでした。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-24 13:45 | その他の雑貨(other)
weekend sewing
e0049603_12391363.jpg少しずつですが、mother of pearlの手彫りのボタンを集めています。
似ているようで、一つ一つの彫り方に微妙にずれがあって、ハンドクラフトの味を堪能できます。
日本製のものが多いです。流石。


e0049603_12393891.jpg色々なクラフト本を探しているのですが、コースターやランチョンマットみたいな小物だけで、直線縫いのみ、インスピレーションをもらうのにはいいけど、本を買うほどではないという本が多く、洋裁本になると、形が時代遅れだったり、いかにもハンドメードっぽいものばかりだったり、やたらと時間が掛かって飽きてしまう・・・
weekend sewingは週末だけでササっと作れてしまって、ランチョンマットからワンピースまですべてのソーイングレベルの人が参考にできる本です。これは購入する価値、ありかも!
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-24 12:39 | 現行品
Salad Bowls--Anna Castelli for Kartell
e0049603_1045124.jpgいい感じのサラダボウルセット発見です。
カルテルが作ったもので、デザインはアンナ・カステッリ。
小さなボウルは使用感がほとんどないのですが、大きなボウルは底にスクラッチが少々。イタリア製。

アンナさんといえば、去年発見したComponibiliが一番先に思い浮かびます。
暫くスペーシーなアイテムはご無沙汰だったので、嬉しい。
アンナさん、アルファロメオのオフィスもデザインしたんですね。赤い糸を感じます。

e0049603_10555135.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-20 10:56 | Space Age
Kastehelmi bowls and plates
e0049603_551890.jpgNYのfumiさんがイッタラのボウルを見つけたと聞いて、いいなぁいいなぁと羨ましがっていたら、
来たーーーーー!!!!
私の前に降臨。カステヘルミちゃんっていいます。しずくって意味だそうです。こちらはアラビアが作っていたもの。
ああ、この繊細で華麗な趣は、流石北欧のガラスですわね。


e0049603_5513260.jpg夏に涼しげな器が欲しいなと思っていたので、グッドタイミングでした。
ヨーグルトとか、ゼリーとか入れたらおいしそうです。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-16 05:53 | Scandinavian
フォークとスプーンの箸
シカゴで毎年8月に開催されるギンザフェスティバルに行ってきました。
それまでは雨だったり、日中涼しかったりしたのですが、この週末は猛暑&湿気が凄い。
車の外に出るのさえ大変なのに、更に人ごみの中を歩かなくてはならず・・・

結局40分もブラブラしていたでしょうか。頼んだ照り焼きチキンディナーに手をつけず、帰ることにしました。
ざっとお店を見て、購入したもの:

e0049603_7142687.jpgフォークとスプーンの箸です。
箸なのになぜフォークとスプーンなのかっていう疑問はおいといて(笑)
お茶目だなあと思ったので。
他にもいろいろあったのですが、これがマイ箸になります。

e0049603_7145423.jpg夫も購入したのですが、「これ、ふたつともスプーンじゃん。」と言うと、ショックを受けていました。
スプーンふたつだと、ほら、耳かきみたいじゃない?と更に挑発してみる。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-12 07:15
Flash Card&Abacus
e0049603_12533737.jpgちょっと過ぎてしまいましたが、8月8日は”パチパチ”の”そろばんの日”だってご存知でしたか?
丁度いいので、今日はそろばんです。
こっちのそろばん(子供が算数を覚える用)って、カラフルなものが多いですよね。
IKEAにもありますが、ちょっと大きい。もっと小ぶりなものはないのか。
見つけました。水色のそろばんです。
小さいし、色が一色なのでうるさくない。
ばんざ~い。

e0049603_1335476.jpgこちらがよく見かけるそろばん。


e0049603_1255776.jpgしかも箱入りで使用感なし(木にまだ艶があります)。


そして、そろそろ上の子も、足し算できるかなと図書館で借りてきたフラッシュカード。
その時の会話:

子:「ママ~、それなに?」
私:「フラッシュカードって言うんだよ」
子:「見せて見せて~」
私:『これは早速興味を持ってくれたか??成功か??』「お家に帰るまで待っていようね」
子:「待てないよ~見せて~」
私:「後もう少しだから待ってて」
子:「ねえねえ、それって暗闇で光るの?電池が入っているの??」

・・・どうやら誤解しているようで。


e0049603_12544557.jpg後日、一ドルで見つけました。80年代のフラッシュカード。ほとんど使用感がありません。
片方は足し算、片方は引き算が書かれています。
数字の4と5のフォントがたまんないよ~

うちの子、足し算あっという間に飽きますが、とりあえずコツコツやってます。

こういう教育関係のものって、皆さん使わないで手放しちゃうのですかね。とっても保存状態がいいのでびっくりします。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-11 12:56 | Baby&Kids
朝顔のてぬぐい
e0049603_2184239.jpgちょっと夏らしさを出そうと思い、朝顔のてぬぐいを飾ってみました。
里帰りした際、かまわぬのお店で、手ぬぐい用の額が売っていたのですが、5000円ちょっとする。
手ぬぐいを入れるだけの額にしては高いし、そもそもどうやってアメリカへ持ち帰るのか・・・
確か、IKEAでこんなサイズの額がRIBBAシリーズから出ていたはず。
帰ってきてから早速購入してみました。両端が1センチほどはみ出すだけで、ジャストサイズです。
これは$19.99のものでした。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-09 02:19 | 現行品
Arabia Ruska, Dansk Bistro, Upsala Ekeby Gefle
e0049603_1243426.jpgチャリティーバザーに行ったら、このバザー大盛況だったのか、ほとんど品物が残っていませんでした。
おととしとかは、人が来なくて困ってた位なのに(スタッフのおじちゃんがこぼしていた)。
で、見つけたのが、Ruskaの束とUpsalaEkebyのソーサー。
Ruskaは、消えていることの多いバックスタンプが残ったままでした。デザート皿はかなりの数が集まっているというのに、SAのトラックが外で待機しているのを見たら、いろいろなものが適当に重ねられて売られているあの場所で、この子達がバラバラ(分散)どころかバラバラ(破損)なのが手に取るように見えてしまって、購入せずにいられませんでした。ドナドナが頭の中で流れるんです。

e0049603_12441960.jpgカップは、ダンスクのビストロラインのもの。
ビストロは割りと遭遇率が高く、このラインは最近のものなんだと思うのですが、今まで無地でラインが入ったものしか見たことがなかったので、パスしていました。これは柄がかわいいのでゲット。
全部で2ドルにしてくれました。残り物万歳です。

一所懸命『もし、もう少し早く行っていたら、どんなお宝があったんだろう』って想像しないようにがんばっていたのは内緒。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-06 13:15 | Scandinavian
iittala candle holders festivo
e0049603_12324673.jpgエステートセールの最終日で見つけたイッタラのキャンドルホルダー。
一本1ドルちょっとなのに、なぜ誰も買わない?
業者が初日の朝一で購入してもおかしくない目玉商品なのに。
ちょっと不思議だったのですが、何かの縁でしょう。コレクションに追加します。
前回手に入らなかった一番短いキャンドルホルダー2本集まりました。
このキャンドルの高さ、なんと8種類もあります。



e0049603_12332866.jpg合計8本になりました。
4の倍数で増えていくんでしょうか、ハムスター並みです。
[PR]
by retrojunkie | 2009-08-03 12:46 | Scandinavian