<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
オモサン・ハラジュクキティーと空港スタバ
e0049603_8342210.jpg日本滞在も残すところ数日。風に舞い散る花びらは、そのはかなさに見ていて切なくなります。
家の近くにある長い桜並木の長い道を両親とそろってひたすら歩きました。
両親にとってもいい思い出です。
ヴィンテージカメラで写真を撮る人、犬の散歩がてら、花見をしている人・・・
子供達が花びらを小川に流して遊んでいます。


+++
e0049603_7361285.jpg原宿といえば、ストリートファッション。
原宿のストリートファッションといえば、h.Naotoなんですが(無理やりな展開)、なんとキティーちゃんとコラボってました。
キーホルダーを思わずゲット。
表参道で見つけた、ご当地キティーちゃん。キディーランド限定のゴスロリキティーだそうです。
今ディスプレイされている分のみの販売で、追加生産の予定はないとか張り紙までされていました。
ご当地と銘打って、日本中のご当地キティーストラップが東京タワーで販売されているのを見たときは唖然としましたが、これまで東京タワーで売られていないことを願っています(笑)。

日本滞在最後の場所、成田空港で最後のスターバックスを。
桜の塩漬けがちょこんと乗った桜モンブランを食べました。
この時期はピンク一色なのでやっぱりウキウキします。
アメリカにいるときから記念のタンブラーを購入しようと計画していました。
前回日本に帰った時に、ショートサイズのタンブラーを買ったのですが、こちらで紛失してしまいました。
多分お買い物している最中にどこかに置き忘れたか、いつものように何も考えずゴミ箱に捨ててしまった可能性も。
それは期間限定の桜タンブラーだったので一生懸命探した結果、見つからず涙したのですが、自分でやったことなんだから仕方がないですね。

e0049603_730331.jpgおお!成田空港限定のタンブラー発見!後ろのタンブラーと同じ容積、トールサイズです。
ドリンク一杯無料券が入っているので、その場でラテをいただいたのですが、出国手続きのセキュリティーで飲み物を一切持ち込むことが出来ないと知り、慌ててその場で一気飲み。
片手は腰に手を当てて、です。

今までセキュリティーを入ってしまうと、大したことのない免税店がちょこっとあるだけだった第二ターミナルは、出国手続きした後でも十分くつろげるようなアメニティーやショップが充実していました。
無料で子供が遊べるエリアまであるし、片親同伴のみでしか使えなかったJALのファミリーサービス並みの充実さです。今まで出国手続きするのを渋って買い物をしていた私でしたが、これからはさっさと中に入ります。
余ったお金で化粧品を買い込み、子供を遊ばせるだけ遊んで帰りました。帰りの飛行機の中は爆睡してくれました。オヘアにもああいう場所があればいいのになあ。確かとっても不便な場所に一箇所あっただけだったような・・・
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-29 07:35 | 現行品
古いもの、日本のもの
e0049603_12415970.jpgうちの近所の金物屋さんで見つけたもの。
亀の子束子とせっけん。
どちらも日本でこつこつと生産されています。素朴なパッケージに惹かれます。
近所の金物屋さんで、亀の子束子のお勘定をしている合間に、近所の気まぐれな骨董屋さんはいつ開いているんでしょうと訊いてみました。毎日開いていますよとはおじさん言うけれど、毎日前を通っても開いてないんですが(怒)。
でも、帰国が迫った頃に、やっと私に心のドアを開くように、ひっそりと開店していましたよ。
束子と石鹸の下にある綿のふろしきと、古いタグがついた、未使用の伊勢丹の絹の風呂敷も見つけました。からし色が素敵です。からし色の風呂敷は写真を撮り忘れたので後日・・・

気がついたのですが、これまでいろいろな騒動があったせいなのか、100円ショップの製品も、パッケージの見やすい場所に「日本製」って書いてあるものがかなり増えてました。書いていないものはやっぱりパッケージ裏の、必死になって探さないと見えないところに某国製って書いてあることが多いです。
他で買えるものならなるべく他の場所で買おうとするのですが、100円ショップの品揃えの良さについ負けてしまうことも。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-26 15:54 | Japanese Retro
満開の桜と月光荘
e0049603_11401177.jpgさて、日本滞在も後半になりました。御茶ノ水に楽器を見るために行ったのですが、憧れの水の上ホテルでのランチは子連れではちょっと無理(特に我が家は)、かといって、食券を買うようなお一人様なラーメン・定食屋さんもファミリー向けではなく・・・イギリス製のギターかと思ったら某国製だったので夫は諦め、場所を移して銀座に行きました。
銀座で唯一、何があっても行きたかった月光荘にタクシーを飛ばして、近くでお昼を食べてこの日は終了。

e0049603_1155960.jpg月光荘では、小さめのスケッチブックと右手クリップを購入。お買い物袋はもらえないので、手提げバッグを購入してそれに入れて貰いました。
ああ、改めてこの小さなブランドが大好きです。何度も何度もあの空間を思い出します。大好きなあの人との初デートみたいな気持ちになります(いや、初デートさえ覚えてないから、「きっと初デートってこんな感じ?という妄想」だということにしておいてください)。
店員さんも、このお店が大好きなんだなあという丁寧な接客で、お客さんにも自分のように好きになって欲しいという真っ直ぐな気持ちが伝わりました。

写真は満開の桜。アメリカに移り住んでから初めて、咲き始めから満開の桜を見ることができて感無量です。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-26 15:50 | 現行品
大宮鉄道博物館に行く。
実は富士急ハイランドに行くことを予定していました。
アメリカにいるときに、既に予約を済ませたのですが、日本に来てから子供と電車などで移動するのが思いのほか大変と知り、しかも、一泊とはいえ、なるべくおじいちゃんおばあちゃんに会わせてあげたいというのもあり、富士急は中止にしました。
結局絶叫マシーンも私達夫婦だけじゃ乗れそうにないし、トーマスランドよりも上野動物園で乗るコインのトーマスの乗り物に満足げな子供だったので、いいかなと。
で、計画変更したのが大宮鉄道博物館。てっぱくです。
ここだったら両親と日帰りで行けるものね。

e0049603_14235778.jpg古い国鉄の駅のサインが集められた一室が私としては気に入ったのですが、一番の見ものはあの大きなターンテーブルでしょう。蒸気機関車が10分かけて一周します。


e0049603_14265785.jpg大きなジオラマも説明つきで見学できます。こういう展示の仕方は日本は凄いなあと感心します。
隣は、子供がトミカのプラレールで自由に遊べるプレイエリアと授乳室。親も子供も楽しい場所でした。


e0049603_14295214.jpgここでおみやげっていっても、列車の模型とかそんなもんじゃないの?と高をくくっていたのですが、かまわぬがてっぱく用に作った手ぬぐいを発見!!!限定ものに弱いです。
友達に手ぬぐいを貰ってから、手ぬぐいが気になりだしたので、絶好のチャンス。

じつはキティーちゃんのストラップも買ってしまいました。キティーちゃんグッズは買わないって決めていたのに~。しかもストラップ!
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-24 06:13 | 現行品
骨董市で購入したもの
e0049603_1415245.jpg次に見つけたのが、はんこ。
木でできていて、開校○周年記念とか、お中元とか、内祝いとかいろいろな種類のものがありました。
ガサゴソと箱の中をかき混ぜていたら見つけたのが、「おみやげ」と「寿」。
祝があったら誕生日に使えるのにな~と探していたのですが、見つからず・・・
おみやげの方が出番は多そうです。

おじさん曰く、和菓子屋さんで使われていたものだそうで、今では滅多に使われない桜の木一枚板でできているとのこと。「今はなかなか良い木を見かけないから、何層かに張り合わせたものが多いんだよ」と教えてくれました。手彫りのスタンプです。いいお話を聞きました。こういうお話があるからこそ、骨董収集はやめられないんですね。こういうお話のために、骨董市に行くといっても過言ではないです。オンラインショッピングにはない「繋がり」があります。

アメリカに戻って早速和紙を買いに行きました。中々な押し具合です。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-22 17:53 | Japanese Retro
山口の土鈴
e0049603_915089.jpg骨董市で見つけたもの2つ目。
山口県の土鈴の「幸ふく」。
この目を無視することができず・・・目ヂカラがすごいでしょ。
水族館でふぐを見るのが大好きで、スパイクヘアのおにいちゃん(モヒカンは除く)は20%増しで好きだし、ハリネズミもほおずりしたくなるほど好きです。

冗談はここまでにして。
日本に昔からあるいいもの、手工芸に惹かれます。
写真は山形の笹野一刀彫のニワトリ。
もうひとつは福島の赤べこ。この二つは去年、実家から送ってもらいました。赤べこは購入して20年は経っているような。
赤べこの頭をつついては和んでいます。
幸ふくを売っていたおじさん、このふぐはそんなに古いものではないのではとのこと。とても感じのいいおじさんでした。

一般的に女性の店主の方が、男性よりも話しかけやすい物腰の柔らかい人ばかりでした。
アメリカも日本も、骨董売っているおじさんはひと癖あるおじさんが多いんでしょうか(笑)
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-22 06:11 | Japanese Retro
大江戸骨董市に行く
この日だけは絶対に譲れないと随分前から家族中に連絡していた、大江戸骨董市。
日曜の朝に会場近くの駅から地上に出ると、人影がまったくないんです。
ちょっと不安になり、もし日にちを間違えていたら家族に何と説明しようか、バックアッププランを考えていたら・・・ああありました。
e0049603_7105021.jpg全然お店が写ってないし。まあ、人の雰囲気で想像してください(なんていい加減な)。
小さめの引き出しが沢山ついたチェストとか、値段も状態も私好みのものがいくつかあったのですが、どうやってアメリカまで持って行ったらいいか分からず、今回は断念しました。

e0049603_719697.jpgで、購入したのは、救急箱。
農協のマークが入っています。
両親が呆れていました。思ったとおりのリアクションで快感です。
何に使うかというと、説明するまでもなく、救急箱です。
今まで我が家には救急箱というのがなく、いろいろな場所に散らばって保管されていたのですが、やっとここに収納できます。嗚呼嬉しい。妥協せずに待ってて良かった。

アメリカンコレクタブルを売っているお店もあったのですが、ここではスルー。やっぱり日本の古いものに興味あります。

戦利品紹介つづく。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-18 08:07 | Japanese Retro
上野に桜を見に行く
e0049603_733458.jpg縮毛矯正をかけました。日本は凄いですね。カットも含めてたったの7500円でした。これだけのために日本に帰りたいくらいです。

上野動物園に出かけ、5分咲きの桜を堪能。途中上野駅周辺で桜見弁当を購入、上野公園で食べました。
まだまだこの頃は寒くて、ダウンジャケットを着ている人も。
実は成田に降り立った時に、機内で脂汗を流した(子供のお陰です)せいもあって、Tシャツ一枚になったのですが、革ジャンとか着ている人ばかりで、拍子抜けでした。私だけ一人目立っていました。薄手のコートでOKな気候じゃなかったの?

話は戻って、上野動物園にはパンダがいないので、孔雀のオスの「オレってイケテルだろ?」攻撃を見物。セクスィー部長みたいな熱い踊りでした。メスに無視されていたけど、彼の涙ぐましい努力に心打たれました。どちらか、彼のお嫁さんになってあげてください。
パンダというスターを失った上野動物園、今はハシビロコウっていうコウノトリの仲間に熱い注目が集まっていました。目つきが悪くてあまりかわいくない顔なんだけど、でも一度見たら目が離せないんです。リンクを貼ろうとしたらうまくいかないので、興味のある方は画像ググって見てください。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-18 08:03
表参道で北欧
e0049603_64529100.jpg折角表参道にいるのだから、表参道ヒルズを見学しました。
期間限定ショップを発見!
北欧デザインハウスで、5月31日までやっている模様。
北欧の家具と雑貨を販売しているようで、8割がヴィンテージかな。
これを見て、夫は母に私の食器の収集癖について愚痴を言ったのですが(「まったく、何枚皿があれば気が済むんでしょうかねえ」とか「コーヒーカップなんて4客もあれば十分でしょう、ねえ、お母さん」とか何とか)、このお店にあるヴィンテージ食器類の値段を見て、私に「あっちに帰ったら、買えるだけ買っておけ」なんて手のひらを返したような発言。
このショップ、私には手の届く値段ではなく・・・フリーペーパーだけ貰って帰ってきたのですが、店員さん、ご丁寧にショッピングバッグに入れようとするので、その心遣いに感謝しつつ、そのまま貰ってきましたよ。感動。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-16 06:47 | Scandinavian
買った本
新潟から弟に迎えに来てもらって、長野の新居に案内してもらい、合鴨そばを近くで食べて長野駅に直行。3時間ほどの滞在でしょうか。久々に見るリンゴ畑がいい感じでした。トウモロコシ畑ばかりだもんね、アメリカ中西部は。
東京に戻り、友達に連れて行ってもらった表参道のクレヨンハウスでお買い物。
e0049603_6132982.jpg一階の子供向けの本屋さんと最上階の女性向けの本屋さんが気に入りました。クレヨンハウスだから、まさかトーマスの本はないだろうと思ったら、ちょっとだけ置いてあって、そこで子供と一悶着あってから、トーマスでない本を購入。
このお店の雰囲気が好きです。
ヴィンテージの洋書コーナーもありました。
絵本は私が知っている中ではここがトップの品揃えです。

e0049603_694919.jpg家族に少し自分の時間がもらえたので、夜に近くの本屋とブックオフに。ブックオフで買えるものはブックオフで、それ以外は本屋さんで。
ブックオフでは、漫画とCD以外の本のセクション、隅から隅まで見ました。3時間も費やしたでしょうか。教育関係の本とか、建築関係の本も買いましたが、荷解き中なので、とりあえずこれだけ公開です。
ブックオフは、バックナンバーで取り寄せるのが面倒な雑誌が100円だったりするので、中をまともに見ないで購入したので、後でちょっとイメージと違うものもあったり・・・大方満足です。

暮らしの手帖はおばあちゃんちから。
エルデコはアメリカに帰ってからでも良かったのですが、イルムスのムードにのまれて購入。
[PR]
by retrojunkie | 2009-04-16 06:36 | その他の雑貨(other)