<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Gnomes by Wil Huygen
e0049603_0514734.jpgかわいい表紙に惹かれて手に取ったノームの本。
1976年出版。
今は30周年記念版がでているみたいです。

e0049603_0525358.jpg212ページ全てカラー、イラストが全てのページにあります。
ノームが発見されたいきさつから、ノームの生活について紹介されています。スウェーデン人がノルウェーの漁村の民家にあった木彫りの人形を交渉してなんとか手に入れた話からお話が始まります。
その木彫りのお人形、なんと2000年前のものだったとか。
212ページ全て紹介したいほどかわいい!

e0049603_0532477.jpg作者が本気なのか冗談なのか分からない、ノームの体の詳細、洋服のスタイルなどの詳細が書かれていて、これ一冊でノーム博士になれます。
アマゾンだとプリスクールの年齢向けとありますが、文字数といい、ページのボリュームからして小学生高学年向けじゃないのかな。
とにかく読み応えがあります。


ノームと言えば、ガーデニングですが、我が家の庭にも植物の芽が出始めました。
この時期、ウキウキしてガーデンセンターに行って苗を買い込んでいたのですが、いつも朝方の冷気で凍らせてしまったり・・・
となりのおじさん、「メモリアルデーまで待ったほうがいい」と去年アドバイスしてくれたので、それまではガーデンセンターの前を通らないよう我慢します。里帰りするには一番いい時期なのかも。

日本で更新できるか分かりませんが、戻ってきたらお土産話にでも付き合ってやってくださいませ。

皆さんも楽しい春休みを!
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-23 01:00 | Books
Multiplar by Rino Pirovano 
e0049603_1462281.jpgとってもお手ごろ価格だったので。
イタリアRexite社のMultiplarです。
白がやっぱり好きだなあ。あまり真っ白なものは見かけないのですが。
現行品でも買えるのですが、プチプライスに越したことはないですよね。
デスクに仲間入りです。
少し前までシャープなラインのB&Oの電話を置いていたのですが、いかにもでキザっぽいので、はずしアイテムとしてクチビル電話に変えてみました。ウケ狙いなんだけど、お客さんが通らない場所なので、ウケない。
新品同様にキレイなので、現行品なんだと思います。実は結構気に入っています。


こういう古いプラスチック製品のクリーニング方法に頭を悩ませていたのですが、カルテルのプラスチック専用クリーナーを見つけたのでMultiplarを掃除してみます。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-21 08:44 | Space Age
あ、そうだ、日本に行こう
e0049603_1193345.jpgシカゴ領事館へパスポートを新しくしてもらいに行ってきました、。
領事館が入っているビルに入ったらびっくり。ロビーにヤコブセンのエッグチェアが2脚、ウォレン・プラットナーのサイドテーブルが。
空間によく馴染んでいましたよ。
夫がビルの周りをぐるぐる運転しているので、ゆっくりできませんでしたが、隣のニーマンマーカスを冷やかしたかったなあ。ストアディスプレイがすきなんです。携帯で撮った写真、家に帰って見たら・・・小っさ!(笑)

そして!パスポートが新しくなったので、日本に里帰りすることにしました~。
3年ぶりの日本です。前回は帰った2日後に桜が満開になったので、今回は見逃さないようにします。今週一杯いつも通り更新しますのでお付き合いください。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-19 01:21 | 現行品
一つ歳をとりました
e0049603_1735635.jpgといってもちょっと前の話になるのですけどね。
お誕生日の月にアンソロポロジーからかわいい袋に入った割引券が送られるみたいです。
私は期限が切れる前日に買い物に行ったのですが、一着しか買い物しませんでした。
それより割引券が入っていたこの袋がかわいくて・・・写真は後日。

先月の結婚記念日は子供をベビーシッターに預けてレストランでゆっくりディナー。

なので、私の誕生日は家族全員で祝うことに。
夫がシチューを作ってくれました。
写真は日系パン屋さんで子供たちと選んでくれたというケーキなのですが・・・
テーブルセッティングできるまで見てはいけないと言われ、別室で待機していたのですが、いきなり叫び声が・・・
見に行くと、ケーキの半分が床に・・・
棚ぼたにありつこうとする愛犬に、だめ~!と叫ぶ皆。
無事ケーキを救助したものの、夫、「これはやっぱり俺が責任持たないと・・・だよね?俺が食べるよ・・・」


そもそも、ケーキを切っていた夫に、子供達が見せて見せてとうるさく言うので、上の子に見せようと土台を傾けたらケーキが滑り落ちたそうで。
何をしているんですか、あなた達は(笑)。

でもそんな家族に囲まれているのが幸せです。

写真はそんなわけで、ちょっとグチャグチャ(笑)。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-17 17:04
Dansk Milk Pan Black
e0049603_12363953.jpg持ち手に見覚えがあると思ったら、やっぱりダンスクのものでした。
でも、フタが全然関係ないフタでして。
同じ黒だから一緒にされちゃったのかもしれないけど、違和感ありまくりなので、フタはその場に置いていくことにしました。フタのない鍋の相方を探している人に買われていきますように。
で、これも持ち手の部分の塗装が剥げているので修理します。
小さな鍋と比べると、太っちょパパのようだ。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-17 08:34 | Scandinavian
アルファベットのおもちゃ
e0049603_9474416.jpg子供のものを取っておく人で、箱まで取ってあって、しかも細かいものまで残している人ってすごいなあと感心します。
うちは私がその場で監視でもしない限り、何かなくしてしまうので。
これも、遊んだ後があるのに、アルファベットが全て揃っているおもちゃ。
カードはもっとあってもいいはずなんですが、なくなってしまったものもあります。
カードの絵がかわええのでまじまじと眺めてしまいます。カードの絵もボードの絵も一緒。
1961年製で、パッケージのチビッコの写真も見てて楽しい。
うちの子はLeapFrogなどの音の出る学習教材は、一通りボタンを押して遊ぶのですが、飽きてしまって学習してくれません。こっちのほうが楽しいようです。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-16 09:57 | Baby&Kids
Kartell trash can by Gino Colombini
e0049603_13562252.jpg何の変哲もない、ただのプラスチックの黒いゴミ箱です。
何故これに目が行ったのかさえ不思議なんですが、ひっくり返したらカルテルのゴミ箱だったんです。

最近私は、何かを見たらとりあえずひっくり返すのが習慣になっているみたいです。お行儀悪いですね~。星一徹のようです。因みに一徹がちゃぶ台をひっくり返したのはたったの一回だけだったというトリビア(@トリビアの泉)を思い出しました。エンディングだったかオープニングで毎回放送するのでそういうイメージが付いてしまったんだとか。星一徹もいい迷惑ですね。

閑話休題。
このゴミ箱、よく見ると、別にデザイナーでなくても普通にデザインでき@!*WOjl!
・・・すみません。きっと、この高さと開口部の大きさが、間違えてプリントアウトしてしまった書類のロングパスシュートを可能にする設計なんだろうと思います。
Gino Colombiniのデザイン。
底にまだ$9.99と色あせた値札が付いています。
今、現行品で買うと60ドルはするので、相当古そうです。
気になるお値段は、いちご新聞一冊分くらい。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-13 13:56 | Space Age
Danskの持ち手をリフィニッシュする
tamaさんから譲ってもらったダンスクの鍋。
外の底がかなり焦げ付いていたそうで、ありがたいことに一所懸命に磨いて焦げを落としてくれました。
それ以外は中も外もきれいです。
やっぱりフォンデュ鍋って、あまり使われないのか、きれいなものが多いですね。
e0049603_14314717.jpgでも年の経過のせいなのか、持ち手の塗装がちょっとダメージを受けているのでリフィニッシュします。
日曜大工センターに足を運び、木に使う塗装を探しました。
Minwaxの濃い目のステインを見つけたのですが、少し先にチーク材専用のオイル発見。
木の中から保護するとか。ちょっと眉唾ものだったので両方購入。
サンドペーパーを見たのですが、HomeDepotは目を引くパッケージがご丁寧についていて、そのせいか高い。
なのでAce Hardwareに行きました。ここではHome Depotの半額ほどでサンドペーパーが手に入ります。

e0049603_14411549.jpgこれがサンドペーパーで擦り、粉をふき取った後。チークってこんなに薄い色になっちゃうの?
で、オイルの出番です。オイルであの濃い色が復活しないのなら、シンナー臭いMinwaxにするつもりですが・・・

e0049603_14412261.jpg色が蘇りました!最初の日は手に油が残る感じでしたが、2日もすると油が全く付かないようになりました。
このオイル、おすすめです。

いくらなんでも自分の顔より鍋を丁寧に手入れをするってどうなんでしょ??
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-12 14:41 | DIY&handmade
Alexander McQueen for Target
e0049603_10175385.jpgアレキサンダーマックイーンのコラボ、見に行きました。
3件目でやっと見つけました。
ブライスちゃんが着ていたワンピ(ストラップレスのフレア)、同じ生地でTシャツがあったのですが、タイダイの一色染めのような柄、柄もタトゥー柄でちょっと年齢的に厳し~い(そして色が血色を悪く見せる・・・)。
あとはショッキングピンクの80’sっぽいスパッツ、トップなどなど。
頭にバンダナ巻いてレッグウォーマー、LAギア(当時一世風靡したスニーカー)に合わせそうな勢いだったので、こっちもパス。
GO Internationalやアイザックミズラヒの方が、もっと凝った洋服なのになあ。残念。
Tシャツを買っておしまいです。
ちっちゃいドクロのタグがかわいい。

ここではOrla Kielyの雑貨がまだ残っていました。
他の場所になかったキッチンマットがあったのですが、キャニスターはやっぱり完売。 ここでも買わず。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-11 10:27 | 現行品
最近の本
e0049603_1073170.jpg上から手芸関係の本、氷の結晶の写真集、マトリョーシカの本。
手芸といっても、ギフトをラッピングするアイデア集で、手元にあるものでエコにというものなので、とても親しみやすいです。直接そこに載っているものを作らなくても、そこに使われている材料の名前だとか入手方法が書かれていたりするので、結構侮れないです。
マトリョーシカの本は、歴史から細かく描かれています。
でも、日本のムック本の方がかわいく編集されているんではないのかな。
素朴でかわいいマトちゃんを期待していたんですが、バチバチまつげのギャルっぽいマトちゃんとか、ロシア歴代大統領のマトちゃんとか、イマイチです。
それでもマトちゃんの起源は日本から持ち帰られた入れ子人形だったということを知っただけでも十分な収穫、20へぇ~です。

全部図書館で借りたもの。
こういった本は高いので、図書館利用です。
何度もリピートして、延滞料金を払い続けているものだけ、本屋さんで買う決心をします(ちゃんと期限内に返しなよっ)。
こうやって隣町の図書館から取り寄せてもらったりして冒険できるのもいいなあ。
日本の図書館に行く時は人力車を持っていかないと済まないかもです。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-11 10:07 | Books