<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ブライスとアレキサンダーマックイーン
e0049603_18233332.jpg買い物をしたらヴォーグの定期購読がついてきたので、今年一年ヴォーグが届いています。
ヴォーグを読むのは何年ぶりなんだろう。今はほとんど目を通すか通さないかにまでなってしまいましたが(とほほ)。
今月は電話帳のように厚い特別号?のようで、表紙はミシェル・オバマさん。
大統領選挙中も、記事の内容が政治的な話で読者からクレームがあったり、まあ、いろいろあったのですが、それでも早速ミシェルさんを表紙に、インタビューはアンドレ レオン タリー(彼でなくて誰がやる?)担当。
まるまるこの号を保存するのは無理なので、多分表紙と関連記事だけ切り取ります。


e0049603_18225980.jpgで、更にびっくりしたのは、ブライスがターゲットの広告に!
よく見ると、来月からアレキサンダー・マックイーンがターゲットと手を組んで、期間限定でコラボ商品を出すそうです。楽しみ!
ここ最近、ターゲットのコラボ商品を確認しに行くのですが、どうも値段と商品の質がつり合っていないような・・・で、結局買わずにいます。そして、ガラクタ屋さんに流れてきたのを発見することも(笑)
アニヤ・ハインドマーチも、お店にチェックに行けど、バッグの生地がちょっと安っぽかったので諦めたなあ。
オーラカイリーの雑貨も今月売り出しはじめたけど、店舗には収納雑貨しかなかったし、オンラインには食器がちょろちょろとしかなかったです。コラボ商品を出すならフルラインをドッカーンと一度に出して欲しかったなあ。
H&Mでギャルソンをチェックするの忘れたし、アレキサンダー・マックイーンの商品がターゲットに出たら今度は忘れないように見に行きます。普段ケチな私も、これだけはガラクタ屋さんに流れるまで待たないで買いますよ。

ところでブライスは誰のアイデアなんだろう???意外とマックイーン本人が好きだったりして。
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-24 18:24 | 現行品
Silkscreen "Bin"
e0049603_14104124.jpg絵は最小限に抑えているので、そんなに種類はないのですが、気に入ったら手に入れます。
濃い青が好きなので、この絵が目に入り、ちょっと日に焼けているけれど購入。
気に入ったポイントは、色と、はっきりしたコントラスト。
恐らくシルクスクリーンなのではないかと思います。フレームは専門店に頼んだもののよう。
Binとサインがしてあるのですが、プロなのかアマチュアなのかさっぱり分かりません。

e0049603_14112013.jpgこの絵を見て思い出したのが歌川広重の東海道五十三次。

e0049603_14114378.jpgあの人の絵が好きなのですが、何が好きなんだろうとゆっくり考えたら、あの全てといってもいいほどの作品の中に使われている濃い群青色でした。

東海道五十三次の絵が好きで、高校の美術の授業の模写は彼の作品を選んだほどなので、かなり前から群青色が好きだったんだなあと今更納得。

そういえば、このBinさんの手法、色の使い方は違えど花札にも通ずるものがあると思うのは私だけかなあ。
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-22 14:15 | その他の雑貨(other)
Old Pyrex Berry Bowl <Unknown>
e0049603_1046986.jpgずっと前なのですが、初めて行ったお店で見つけたオールドパイレックスの小皿。
パイレックスの本にもこの柄が記されてないし、Pyrexloveのサイトもどこにもこの柄がないので、なんという名称なのか分からないのですが、形はベリーボウルで合っているのかな?
一枚一ドルで5枚あったので、お近づきのしるしと、挨拶代わりと折角ここまで来たんだしというお土産を兼ねて購入。

e0049603_10515972.jpgちょっとしたおつまみやおやつに使えます。
餃子のたれを入れるのにも便利です。
写真のお皿の中に入っているものは、ダンキンドーナツのMunchikin・・・オレンジのハロウィーンバージョンということは、4ヶ月前の写真を今頃引っ張り出したってことか。季節感がバラバラですみません・・・
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-22 10:48 | Old Pyrex
Fire King アズライト チャームのカップ
普段行きなれたエリアを流していたら、今まで行ったことのないお店発見。
ちょっと車を停めて覗いてみることにしました。
お皿が5枚くらいしかないお店で、洋服も中途半端な品揃え。
時間帯がそうだったのか、結構学生さんが多かったです。

e0049603_13572974.jpgちょっと違ったかな?と思って寂しげな棚を何気なく見たら、水色が。
これっていろいろ人気なアレじゃない?
でも刻印ないし、バチもん?
でも値段が値段だったので、バチもんだろうがなんだろうがこの辺のパーキングメーターに投入したと思えばいいやと思って購入。
やっぱりアズライトでした~。万歳!市場最安値のワンコインですよ。消費税10%も取られたけどね!
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-19 13:57 | Glass Collectible
Arabia Teema plate
オバマ政権からまだ一ヶ月経っていませんが、まだオバマが足りない、そんなあなたに。
イリノイ州がライセンスプレートにオバマさん起用だそうです。
なったばかりの現役の大統領のプレート、もし雲行きが益々怪しくなったらどうするの?と思ったら、これ、60日しか使えないそうです。
このプレートで得た収益はシカゴ市立図書館に寄付されるとか。う~ん・・・

e0049603_14434392.jpg::目玉焼きトーストに、中学・高校時代はまっていた時期がありました。
アメリカに来てから、普通のトースターしかなかったので、目玉焼きトーストができなかったのですが、クリスマスにコンベクションオーブントースターをプレゼントされたので、早速オープンフェイスのトースト作ってます。
厚めの食パン(日本サイズ)に、日本のチューブ入りのマヨネーズで塀を作り、生卵を落として焼くだけ。
付属のトレイで焼いたほうが汚れなくていいです。
白身が透明から白くなって、黄身もオレンジから黄色になった頃、できあがり。
そのままオーブンの余熱で焼き上げ、中で冷まします。

マヨネーズを使うので、ウエストに注意です。
このレシピ、当時テレビでちょろっとやっていたのを見て知ったので、こんなB級グルメ知っている人っているのかな?と思ったら、検索にレシピがいっぱい出てきました。ちょっとうれしかったです。

プレートはアラビアのTeema。
今はイッタラが作っていますが、これはアラビアが作っていた頃のものです。
ちょっと前、老人ホームに引っ越す母親の身の回りのものを処分しているおじさんのことを知り、アポを取って見せてもらいました。
リサイクル屋さん中毒だったらしく、10年以上前の値札が付いたままの食器類がほとんど。
買ってしまったら満足の人だったようです。
4枚見つけたので、格安で譲ってもらいました。
私は買ったらとことん使うので、一日に一回は登場するお皿です。
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-18 14:44 | Scandinavian
The House Book by Terence Conran
e0049603_11331190.jpgアンティーキングツアーにて、ぎりぎり閉店前に飛び込んだ最後の店で発見。
普段は本なんてじっくり見ないのですが、この時だけは何故か見てみようという気分に。
発見したのはテレンス・コンランのThe House Book。
1974年の初版です。

70年代なのにも関わらず、50年代の家具がひときわ光っています。
そして、今見ても変わらず新鮮。
今でも十分通用するようなアイデアが沢山です。
ただ、表紙のカバーがもろくなりかけているので、破れる前に透明カバーを貼りました。

e0049603_1139175.jpgダイニングの風景。

e0049603_122149.jpg子供部屋。明るい色使いだけれど、子供っぽくない。

コンランのインテリア本は部屋ごとのアレンジ、小物から間取り、細かいアイデアが満載です。残念ながら詳しい製造元などのクレジットは記されていないものが多いのですが・・・
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-16 12:04 | Books
Royal Copenhagen year mug 1972
e0049603_565454.jpgロイヤルコペンハーゲンのイヤーマグも見つけました。
イヤープレートはお手ごろ価格で頻繁に見かけるのですが、マグは滅多に見かけません。
これで二つ目です。
どちらかと言えば奥のマグの深い青の方が好きなのですが、1972年のこれはグラフィックが好きなので。Bodil Buchのデザイン。
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-14 05:07 | Scandinavian
Stelton stainless tray and...?
e0049603_2503867.jpg遠足で見つけたもの3品目。
ステルトンのお皿?
はがき一枚くらいの大きさのトレイのハンドルはチークです。
この小さなフライ返し、何に使うんでしょうか。
デンマークでこれを使う特別な料理でもあるのでしょうか。
・・・・・・もんじゃ焼き?(笑)
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-14 02:50 | Scandinavian
Heath Ceramics Ashtray
e0049603_1544674.jpgヒースのマグ、あの素焼きっぽい質感が好きなのですが、このお店でもからし色が気になって手に取ったらヒースのものでした。
タバコ吸ったこともないし、夫も吸わないので、あっても仕方のないアイテムですが、手のひらに握り締めることが出来るくらい小さいので、何か小物入れにでもしようと思います。

ちなみに、二つ凹みがあるのですが、一つはタバコを置くためのもので、もう一つはちょっと斜めに切り込みが入っています。不良品なのではなく、ここにマッチを挟むようです。でも引火しないのかな・・・

<つづく>
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-13 15:07 | その他の雑貨(other)
Figgjo pitcher "Lotte" by Turi Gramstad Oliver
とても素敵なアイテムや場所を紹介しているpop123のtamaさんに誘われて、アンチーキング遠足に行ってきました。
早朝に出発して、4箇所まわってきましたよ。
アンチーキングツアーって面白いですねぇ。
tamaさんが集めているものを私が発見し、私が集めているものをtamaさんが発見するという不思議現象が起きました。

e0049603_1423634.jpg最初のお店で二人でブラブラしていると、tamaさんの呼ぶ声が。
振り返った私は言葉を失いました。
ああ、これはFiggjoではないですか。しかもロッテのシリーズです。
しかもお値段はこれにゼロがもう一つ付いてもいいくらいなのに、持ってけドロボー価格でした。
嗚呼、見つけてくれてありがとう。

帰りはTMのアルバムを聴きながら、なぜかシラフでは話したことのない、過去の恥ずかしく切ない話を話してしまいましたよ。そのくらいテンションの高かった一日でした。
<つづく>
[PR]
by retrojunkie | 2009-02-12 14:24 | Scandinavian