<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
サンクスギビングをホスト
e0049603_528222.jpg今年はサンクスギビングをホストしました。

e0049603_5294844.jpgEmerilのレシピがおいしそうだったので、彼のレシピを参考に、ベーコンの油を使わず、ベーコンビッツで代用。なかなか好評でした。
写真を撮ろうとしたら、オーブンの中のオードブルが焦げそうになり、撮った写真はわずかですが・・・。

e0049603_5291496.jpgマッシュポテトはガーリック入りでグレービーいらず(ってグレービーなしで食べたのは私だけでした)。皆さんのサンクスギビングの週末はいかがでしたか?
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-30 05:32
Henny Penny
e0049603_718136.jpg以前、凸版印刷の絵本を紹介したのですが、一冊凸版のものでなかったので紹介しませんでした。
natsutynさんが紹介した絵本に、私が持っている本に出てきたニワトリが出ていたので、同じ会社だと判明。色々な物語に使いまわしていたのでしょうか(笑)

e0049603_7184623.jpgT.IzawaさんとS.Hijikataさんが作者です。
雄鶏の尻尾の羽の色といい、子供の絵本なのにとても丁寧な作りの動物達が登場します。


e0049603_7205469.jpg
1969年の出版で、このころはまだ装丁も印刷も日本でやっていた模様。
全部のページを紹介したいほど、かわいいのなんのって。

アメリカは今週は感謝祭です。皆さんも楽しいホリデーを。
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-27 07:24 | Baby&Kids
ウィスコンシンに遠征日記
先週末、ウィスコンシンに行っていました。
人口500人にも満たない小さな村だったので、そこ周辺にあるアンティークモールにはなにかモノスゴイモノがまだ残っているような気がして。
ところが、思い切り商売っ気満々な値段設定で萎えた私は早々退散。
でもFKなどのガラス物をはじめ、コッテージスタイルなシャビーな物は豊富でした。
夫がもう一軒行こうと勇気付けてくれたのですが、諦めが付いたというか、風が”こっち向き”でないので気分を切り替えることに。

食材を買いにちょっと大きな町のスーパーに車を飛ばしたのですが、流石ウィスコンシン、捕った鹿を持ち込めば、そこでさばいてくれるみたいです。猟からそのまま直行してきたみたいな迷彩服着たおじさんがちらほら店内でお買い物してます。
このスーパー、それだけじゃない。スーパーオリジナル商品が豊富で、ご当地もの、オリジナルものに弱い私は、今日食べる物でないものまで買い込み。
ワインセラーのようなチーズ専用の冷蔵部屋まであって感動。
牛の大たい骨をそのままスモーク?したであろう犬のおやつがそのままごっそり山積みで、ひとつ2ドル50セントもしないなんてびっくり!!うちの犬はその晩、自分の頭ほどの大きさの骨をしゃぶって夢心地でした。

で、一見、ホールフーズのような普通のスーパーなのですが、冷蔵の棚の上を見ると、隅から隅までアンティークショップのような飾りつけ。これらは売り物ではないようなのですが、ずっと上ばかり見てしまいました。
e0049603_1683195.jpg売り物ではないようですが、リプロダクションでもなさそうな古いtin缶がずらり。

e0049603_1694936.jpg
古いストーブもディスプレイ棚に生まれ変わっています。

調理器具とか農場にあったような木の道具も。

e0049603_16121249.jpgおまけで、かわいい牛乳瓶発見。同じタイプでイリノイはOberweis社が瓶入り牛乳を出していますが、こんなにかわいいデザインではないかな。
携帯で写真を撮って、すっかり妖しい人になった私ですが、フレンドリーな店員さん達とステキな店内にまた来たくなりました。上ばっかり見て他の人と衝突しないように要注意です。
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-22 16:13
Melitta creamer
e0049603_9365924.jpgおお、これは北欧っぽい!と思って手に取ったら、Melittaと書いてあります。
ドイツ製。
ヴィンテージのMelitta社のコーヒーサーバーのアクセサリーは、北欧に負けないくらいかわいいものが揃っています。どこかしら、(というかかなり)アラビアのアネモネかロスマリンを意識している気がします。
かわいいのに我慢して涙を呑んでお店を後にしていたのですが、Melittaのものはこれから出会いがあったら少しずつ集めていこうかと思います。泥沼化です。

クリスマスカラーなのも今の時期にぴったり?
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-19 09:51 | その他の雑貨(other)
Arabia Finland Pomona Plum jar
e0049603_16213867.jpgアラビアを発見しても、中々お目にかからないもの、それはジャムの入れ物です。
相当前にいちご柄を手に入れてから、全くお目にかかりません。
状態が悪くてもいいので拝ませてくださいって感じで、半ば諦めていたのですが、用事があったついでに、巷で有名な中古家具屋さんを冷やかし、その近所をぶらついていたら、発見。
今回はプラムです。
棚の一番下の奥にいたので、飛びつきました。棚がそのまま崩れ落ちなくて良かったです。
4ドルとあったのですが、レジで2ドルに。恐らくその前はアンティークショップにあったであろう値札が付いていました。
使用感の無い、きれいな状態です。うっとり。

ライヤ・ウオシッキネンのデザイン。
蓋はないのですが、どっちみち使わないのでなくてもいいです。
今度は何が来るのかな~みつばちかな、オレンジかな、青りんごかな~
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-17 16:24 | Scandinavian
改良後(当社比)
先日のツリー、ガーランドがうまく垂れ下がらないとぼやいていましたが、なんのこたぁない、糊でくっつければいいだけの話ではないですか。
グルーガンの糊の上に載せるようにビーズのガーランドを置きました。
色々な糊を試しましたが、グルーガンのほうが速乾性があっていいみたいです。

e0049603_58329.jpgまだまだ松ボックリを拾うには早いみたいなので、今年はまだ二つです。
ハロウィーン、サンクスギビング、クリスマスとホップ、ステップ、ジャンプのように一気に時が流れるこの3ヶ月、夏休みの3ヶ月よりも10倍早い気がします。
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-14 05:09 | DIY&handmade
ちょっと早めのクリスマスツリー
感謝祭を通り越して、クリスマスが気になってウズウズしています。

ブライスは持っていないんだけど、写真がとっても好きなPuchi Collectiveっていうブライスのサイトがあります(英語)。
ここで紹介されていた、ブライスのドールハウス用のツリーを作ってみたくなりました。
丁度銀色のモールがあるので、挑戦。
長さ10インチのモール2本をねじりながら、枝になるパーツを挟んでいきます。
pdfファイルで詳しい長さが書かれているので、その通りに作ると20センチほどの高さのツリーができます。

私は土台に紙粘土を使いましたが、サイトでは使用済みのスプールを使っている模様。

e0049603_5251126.jpgで、飾りにはウェディングで使われたであろう白いハトのプラスチックのフィギュアをグルーガンで接着。確かヴィンテージの材料を買った中に混じっていて、何年も使い道がなかったのですが、これで一気にセンターステージに昇進です。

ガーランドはあらかじめビーズが繋がっているものを巻いたのですが、重いようで、滑ってうまく垂れ下がってくれないので、毛糸を探してみます。

未完成ながら結果報告まで。
ブライス持っている方も、そうでない方もぜひお試しあれ。
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-12 05:25 | DIY&handmade
幾何学柄の鍋つかみ
e0049603_2123078.jpgホリデーも近づいてきたことですし、ハンドクラフト強化月間です。たまりにたまった布を使うためでもあるのですが。

結構厚めの幾何学柄がいつまでも使われずにいたので、思い切って使うことにしました。
洋服と違い、型紙とかは必要ないのですが、参考にAmy Butlerさんのを参考にします。
最近日本のクラフト本を意識した(影響された?)本がこっちで出回っているので、図書館などでチェックしてみてください。実物大の型紙が入っています。

キルト状にするのに、線を引くとは知っていたのですが、幅の狭いマスキングテープを張っては縫い、はがしては張りなおし・・・を繰り返すと時間が短縮できるという裏技が紹介されていて、目からうろこでした。

四角い鍋つかみで、真ん中に手を入れられるようになっています。
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-11 02:20 | DIY&handmade
Rorstrand small plate
e0049603_8345484.jpgチャリティーバザーで発見。
初ローストランドです。
私のキャラとは相反するであろう花柄ですが、草花の描かれ方が北欧らしいかなと思って。
ご覧の通りの2ドルでした。
シンクの側に置いて、アクセサリー置きに使っています。
手を洗ったりすると、その辺に置いて、どこに置いたか忘れるので・・・

(手書きの値段は水で簡単に消えました。)
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-08 08:35 | Scandinavian
Cynthia Rowley and Marimekko for AVON
アメリカもコラボがあたりまえで、目新しくなくなってきてしまった昨今。
今年の初めあたりに、新発売になったシンシア・ローリーの香水、おまけがとっても魅力で・・・
30ドル以上買うと、折りたたみ傘がついてくるとか。
でも、ボトルはかわいいけど、香りがあまり好みではなかったんです。
でもオマケ目当てに買うのもなぁ・・・と思っていたら、なんと先月のカタログで傘だけ売っているではないですか。
Avonレディーに注文。早速車に常備しました。オマケだけあって、そんなにしっかりした作りには見えないのですが。

e0049603_11151635.jpgしかもマリメッコがAvonと組んで、化粧品を出している!
Unikko柄がそのままパレットになっているんです。
Allover なんとかって名前なので、チークに使えるかなと思い注文したのですが、一番面積の広い桜色の部分、とってもラメラメしているのでとてもチークには使えません。アイシャドーって言ってよ早く~!
Avonらしからぬ10ドルもします。10ドルの化粧品(フェイスカラー)ってAvonじゃなかなか見かけません。でもかわいいんだな、これが。

MarimekkoはH&Mとも組むみたいです。

Obamaのキャンペーンタンクトップ、Zac Posenとのコラボものが欲しかった。売り切れでした。残念。
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-07 11:10 | 現行品