<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Old Pyrex plate <Ebony (Fleur-de-lis)>
e0049603_0395325.jpg友達に頂いたパイレックスの小皿。
名前が分からなかったのでUPが遅れました。
Pyrex好きだと知って、小皿を沢山頂きました。パイレックスの花束とでもいいましょうか。
やっと分かったのですが、この柄Ebony、またの名をFleur-de-lisというんだそう。
私としてはEbonyの名前の方がぴったりな感じがします。
ゴージャス・・・といっても華やか・煌びやかな方でなく、ちょっと妖しげなゴージャスなので、80年代のヴェルサーチを彷彿とさせます。
メデューサは何処?
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-30 00:42 | Old Pyrex
Thermosの水筒
e0049603_13182894.jpgサーモスの水筒です。
チャリティーバザーにて発見。
ガレージセール一軒分しか商品がないのにボランティアが10人ほどいました。
それとも私が来る前はもっと商品が多かったのかな?
とてもきれいな水筒で、値段を聞くと10セント。
リサイクル屋さんでもそんな価格の商品、見たことがないです。
ミレニアムなこの時代にこのチロルチョコプライスはうれしい。
奥の水筒と中は同じ構造です。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-27 13:18 | その他の雑貨(other)
ティーポット<Wilhelm Wagenheld>
e0049603_851972.jpg半年前に見かけたこのティーポット。
JanaerGlasという名前も聞いたことがないので素通り。
しばらく経って、お店に行くとまだあるので購入しようとすると、今度は中の茶漉し器と蓋がない!
店員さんに聞くと、知らないとの素っ気無い返事。
ちょっと私が渋っていると安くしてくれたので、茶漉しと蓋との出会いのチャンスを賭けて購入。
一桁だったので満足なんですが、未だに中身が見つかりません・・・キャンドルホルダーとかはきちんと残っているのにね。

バウハウスで学んだワーゲンフェルドの1934年のデザインですが、その後にJanaerGlasが買収されたりで、これが実際に作られた年は不明。MoMAなど様々な美術館のパーマネントコレクションになっているそうです。ドイツ製。

お願いだぁぁ!コンプリートさせてください(・人・)
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-26 08:05 | Glass Collectible
コレクションのディスプレイ
e0049603_1621171.jpg今まで集めたクリーマーとシュガーポットをディスプレイしてみました。
こんなに沢山どうすんだ!?って感じですが、飾ってみて初めてこれだけあることに気がつきました。
ディスプレイしたのはIKEAのCD棚。
10年ほど前にサンディエゴのIKEAで買って、ここまで持ってきた唯一の家具。
もう売っていないようですが、CD以外にもいろいろなものがディスプレイできて便利です。
はじめ、日本の文庫本を入れようと、布のCDケースをIKEAのセールで購入、そこにCDを移しながら空にしたのですが・・・文庫本が入らない!っていうか掃除する前からサイズ確かめろよ自分!って感じですが。
CDってそんなにとっかえひっかえ聴かないので、クローゼットに仕舞っちゃっても全然不便じゃないです。新たな発見。


このクリーマーとシュガーポットはまだまだ集めます。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-23 16:04 | その他の雑貨(other)
Robin's Egg Blue
e0049603_14392679.jpg子供と家の近所を散歩していたときのこと。
水色の卵の殻を発見。
子供が多い近所なので、イースターに着色したものがゴミ箱に捨てられ、それが歩道に落ちたんだと思っていました。
よく考えたらこれはもしかしてRobin(コマツグミ)の卵の殻なのではないかと。
やっぱりそうでした。
インテリア雑誌や、ペンキコーナー、ヴィンテージなものなどでよく見聞きするRobin's Egg Blue、今までずっと例えだと思っていました。
例えば人魚のはじまりは、漁師が見つけたジュゴンだったとか。
「んなわけないだろっ!(笑)」級の勘違いとでもいいましょうか。
でも、Robin's Egg Blueって本当なんですね~
この幸せカラー、何かいいことありそうだ。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-22 15:14
スタンプディスペンサー
e0049603_12494570.jpgアメリカの切手は、まとめ買いできるロール式のものがあります。
いつからシールになったのか分からないのですが、左側の真鍮?のディスペンサーは、小さな切手の絵の中に1954と書いてあります。
もともと土台があって、秤が隣についているはずのものでした。
完璧なことに越したことはないのですが、場所を取るのでこの方がいいかと購入。

もうひとつは、郵便配達の車の形をしたディスペンサー。
これも、今ではもう売られていないもので、どのくらいか分かりませんが、シール式に代わる前のものです。なぜかというと・・・

e0049603_1250873.jpg車の前をつまみ出すとスポンジが出てきます。もう使うことはない機能ですが、時代を反映するもの、遺産とでもいいましょうか。ちと大げさですね。
車の上の値札のシールがなかなか剥がれずに悪戦苦闘。
早く写真を撮りたかったので途中でパチリ。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-20 13:04 | その他の雑貨(other)
モジャ子さんの成長
e0049603_33101.jpgnonさん命名のモジャ子さんですが、随分モジャモジャしてきました。
数本だけやたら伸びるんです。
散髪が必要なのか、株分けが必要なのか、いろいろネットで探してみても、これといった育て方が載っていないんです。
池の周りに生える草だってこと以外はなぞに包まれたまま。
ガーデンセンターで見たモジャ一族は、大きな鉢に入っていたのでちょっと怖い。
この子もそうなってしまうのでしょうか。
行き着くはアフロ?
なるべく小さい鉢で育てたいんだけどな・・・
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-18 03:03
Dansk Serving Set
e0049603_13432023.jpgDanskのサービングセットです。
お盆とカップも全て揃っていて、ピッチャーの蓋がお皿のように凹みがあるのが面白い。
丁度8人分の量が入ります。
中西部って夏が短いから、西海岸の人よりも夏をどう楽しむかっていう気合の入れようが全然違う気がします。
先週のホームパーティーでは、ラッセルライトのCoralとChatreuseのお皿を交互にセッティングしてみました。誰も気付いてくれませんでしたが。


ダンスクではあまり見かけない、デンマーク製。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-16 13:42 | Scandinavian
ちいさいミシン
e0049603_1344410.jpg一応、子供用のおもちゃなのですが、これ以上遊んでシールがはがれちゃったり、
それどころか無くなっちゃうなんてことがあったら悲しいので、私が保護したミシンです。
大分前に人気だったリーメントのフランス雑貨をディスプレイしています。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-16 13:15 | その他の雑貨(other)
Little Tikes Dollhouseのススメ
リトルタイクスというと、真っ先に思いつくのが、タマゴ型のToddle Totsですが、ドールハウスも忘れてはなりません。
どちらかというと、「今でも子供に安心して遊ばせることのできるレトロ(20年前はレトロなのか?)なおもちゃ」って感じで、FPのリトルピーポーのように、子供の手の届かない場所に保存するコレクタブルの域には達していないような。

e0049603_1234369.jpg昔といっても80年代から90年代に生産されていたものですが、これがまたシンプルなラインで、知り合いのアメリカ人のお宅に招待されたときに、私が釘付けになったものです。

e0049603_12344180.jpgまず、「なんだこりゃ~!」と引き付けられたのは、ポール ヘニングセンがデザインしたph5を髣髴とさせるダイニングのペンダントランプ。ドールハウスにフロア・テーブルランプが付属であるというのはよくあることですが、ドールハウスに直結しているものはまだ見たことがありません。


e0049603_13281152.jpgこの間の兄弟も砂場で遊んでおります。

昔のおもちゃって、性別を選ばないデザインが多くて好きです。
このドールハウスと同じ時期にフィッシャープライスからもドールハウスが出ていますが、ビクトリアンで屋根がピンク、家具も細かく、人形も繊細にできているので、私としてはリトルタイクスのシンプルなラインが好きです。

e0049603_12432297.jpg遊具も、実際子供が登って遊べる遊具やおもちゃのミニチュア版で、親しみやすさを狙ったのもニクイ。

e0049603_12461844.jpg人形も、両腕が上下のみ動き、足をくるっと1回転させると座ったり立ったりのポーズになるのも、足を90度に曲げるタイプの人形と違って面白いんです。

もう遊ばないというご近所さんにドールハウスのみ譲ってもらい、それから少しずつ人と家具を集めました。まだまだ旅は続きます。あなたも一家に一軒、どうですか。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-14 14:48 | Baby&Kids