<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
カレンダー、シュガーポット
e0049603_2313376.jpgOILdesignのちささんに今年の初めに頂いたカレンダーが重宝しています。
シンプルなタイプフェースがカッコいい。
包装している素材も中身のチラ見せ具合も絶妙で、いつもポストの横で唸ります。
裏(というか、こっちが表?)の素敵な写真はその月が去るとフォトフレームに入れて飾っています。
ブログに紹介するのが遅れてしまいましたが、とっても嬉しい贈り物でした。
ありがとうちささん!

こんな風に寝室のチェストにディスプレイしています。
隣にあるのが、プチ盆栽に使った入れ物の代わりに、先日見つけたメラミンのシュガーポット。
シンプルでなだらかなラインがいいなと思って。
中にはお米が敷き詰められ、アクセサリーを収納しています。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-30 02:33 | Space Age
Hellerの緑の・・・?<Giotto Stoppino>
e0049603_0262527.jpgこれを見つけた時、何に使うのか、Hellerってどんな会社なのか全然知らずに手に入れました。
縦にしたり横にしたり、もしかして何か付属品があって、それが足りない?とか色々想像したのですが、文房具、オフィス雑貨であることは確信していました。
家に帰って調べると、Hellerって丁度VitraとかKartellみたいな会社なんですね。
Giotto Stoppinoっていうデザイナーのマガジンラックをみて、「ああ、これだったら知っている!」と。
私の持っているこれは、横に連結できるブックスタンドのようです。
確かに繋げたら継ぎ目がきれいに収まりそうです。


それにしても、私のデスク周りはモノトーンのスペーシーな小物なので、この緑は少々目立ちすぎる。
買ってしまったものの、どうしよう・・・と考えたところ、思いついたんです!
キッチンの中に、ピザのパンが数枚あるのですが、立てて収納できないので、横にして、その上に鍋やらを乗せていたんです。
面倒なときは鍋の上に乗せちゃったりして、なだれのように崩れたり・・・
収納アイデアを雑誌で見て、突っ張り棒を使ったりしたけど、突っ張り棒の強度が弱くて意味無かったり・・・

e0049603_037336.jpgこれに鍋敷きやピザのパンを入れたらすっきり!
戸棚の中に入れてしまうと目立たないですが、早速活躍してもらってます。

これも、昨日のスペーシーな小物を見つけた場所と同じだったので、手放した人は同じ人のはず!
もしその方と出会えるなら「あんたのコレクション、しっかと受け継いだぜっ!」と
斜め45度のアングルでウインクしながら親指立てたいです。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-27 00:44 | Space Age
Rosti, Copco,Erik Kold Plast

e0049603_3255168.jpg私はカチッとした”入れ物”が好きです。
バッグも、きんちゃく袋とかちょっと前に流行したHoboバッグ(某過剰在庫.COMより頂戴した写真参照)より、底がしっかりと、自立できるバッグの方が好きです。


丸より四角が好きですし、四角い箱を見ると取っておかずにはいられません。
スーツケース収集も、そうかんがえると何となく納得できる・・・というか完全にフェティッシュの世界です。
四角い箱のような家に住みたいですし、レトロな四角いオフィスのビルを見ると、
どうやったら居住地にできるんだろうと考えてしまいます。

e0049603_3271353.jpg
さて、最近見つけた入れ物その1が真ん中の入れ物。
Rostiの入れ物。これはオランダ製。
そのために計算したんじゃないかという程、きっちりティーバッグが入ります。

そして大きなオレンジの筒型のキャ二スターはErik Kold Plast、デンマークのプラスチックのキッチンウェア会社です。きれいな継ぎ目は日本の茶筒のようで、開封していて気持ちがいいです。

そして一番左はCopco。
Tin缶でできているのですが、蓋は木製。
実は同じお店に入れ子になる一番大きな入れ物があったのですが、蓋がないので購入せず(バラ売りでした)。
Copcoはアメリカ製のものがあったり、デンマーク製のものがあったりしますが、日本製もあったとはっ!
おばあちゃんの家の戸棚の中にこれが入っていても驚かないかも。
その位、昭和ジャパンしています。

最近プラスチックやメラミン製品がやたら私の前に現れます。
以前はプラスチックを敬遠していましたが、これだけ私の目の前に現れるなら何かの縁だと思い、集め始めることにしました。
70年代のスペースエイジがマイブームになるか?
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-26 03:36 | Scandinavian
Rostiのボウル
e0049603_436315.jpgPyrexのボウルを欠いてしまいました。
キッチンカウンターが硬いので、ちょっとぶつけると簡単に割れてしまうんです。
それがきっかけなのかどうなのか分かりませんが、タイミング良く見つけたRostiのボウル。
小さいグリーンのものは、お風呂で子供の頭を洗う用に。
今までIKEAのこれを使っていたのですが、動き回る子供にこのジョウロの先が危ないので、お風呂なので割れない&軽い&色がアクセントになりそうなもの&デコラティブでないものを探していたんです。下に滑り止めがあって、注ぎやすいように持ち手も付いている。

今でも似たようなボウルが売られていますが、ヴィンテージなら尚良しってなわけです(何といっても2ドルだったし)。
Rostiはデンマークの会社。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-25 04:49 | Scandinavian
Easter
e0049603_12544374.jpgこの間までアクセサリーを入れていたオレンジの入れ物。
子供が学校から持ってきたWheatGrass・・・なのかただの芝なのか分かりませんが、
デコレートされた発泡スチロールのコップに入っていたので移して、
うさぎとイースター色の鳥をトッピング。
シュールな世界・・・にみえるでしょうか。
急に豆盆栽がしたくなりました。苔が欲しいです。
今日、10センチも雪が降ったので、まだ先の話かもしれないけど。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-22 12:56 | その他の雑貨(other)
Vintage trims
e0049603_3202535.jpgシューボックスいっぱいのレース、これで2ドルでした。
幅5センチを超えるものから、5ミリほどの幅のものまでいろいろ。
とってもかわいいものいっぱいのおばあちゃんのエステートセールにて見つけました。

昔の人って、こういうレースも自分で編んだんでしょうか。だったらすごい。


e0049603_3222444.jpg
Wright'sの未使用のレースが入っていただけで、とっても得した気分。

e0049603_3271545.jpgWright'sは今でも健在の会社ですが、昔のチロリアンテープなどはビニールのチューブのような物の中にはいっていたんですよ。
写真はず~っと昔にオークションで手に入れたもの。
日本のバイヤーが、日本まで送ってくれるか質問していたので、どれだけ接戦になるか内心ドキドキしていましたが、結局競り合う相手がいなくて一人勝ちしました。ほっ。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-21 03:27 | その他の雑貨(other)
Copco salad server
e0049603_2344556.jpgさて、これは何でしょう。
1)眼科検診コントの小道具
先生「じゃあ、山田君、この字を読んでくれ」
山田「え・・・分かりません」
先生「じゃあ、これは?」
山田「・・・見えないです」
先生「おかしいなあ・・・じゃあこれ?」
山田「いや、全然見えないです」
先生「じゃあ・・・って両目塞いだら見える訳ないじゃん!」

どうもありがとうございましたぁ。

2)武田久美子に対抗して今年の夏のカレンダーのグラビア撮影用の小道具(20代半ばから若い世代には分からないか・・・)

Copcoっていうアメリカのキッチン用品会社のサラダサーバーです。
実は家にこういった小洒落たものがなかったんですが、ようやく見つけました。
ちょっと変わった形なのが好きです。
が、柄がやたら細く長く、丸い部分が強調されるので、人が集まるパーティーだと、必ず誰かこれをネタに悪ふざけをする人が出てきます。SMとかストリップ嬢とか・・・寒っ。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-19 23:53 | その他の雑貨(other)
ヴィンテージの毛糸のワンピース
e0049603_13161832.jpgヴィンテージなのに毛玉一つないワンピース。

1歳くらいまでの服って、一度も袖を通さずに大きくなってしまったって手放す人が多いのでしょうか。
サイズ表記がないので、娘に合うか分からず、でもかわいいから購入。
やっぱり丈が短かったので、パンツを履かせてチュニックみたいにしてもいいですね・・・。
ここは寒いので、よほどのイベントでも(しかも屋内)無い限りタイツなんて履かせられません。
アクリルだから洗いやすくていいかなと思って・・・なんて、思わず主婦な発言。
良く見たらこれ日本製だったんです。
確かに言われてみれば、昭和なかほりがしませんか?

e0049603_13183344.jpg刺繍が春っぽいですね。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-18 13:20 | Baby&Kids
福袋のソーイング材料
e0049603_031628.jpg「開封したら売りません」って脅して書いてあるクッキー缶。
安いからいいやと思ったので購入。
中には木の糸巻きが結構入っていました。これってアンティーク屋やフリーマーケットでさえいい値段するんです。
クロシェ用の糸が大半だったので、そちらはラッピングとかに使います。
それにしても、これを溜め込んでいた人、服についていたリボンとかを大事にしまってあるんですよ。
あの、女性用下着についているちっちゃいリボンみたいなものです。
使い捨てが平気なアメリカ人も昔の人はこういう人が多かったのでしょうか。
とりあえず使えそうにないものは、庭に出して鳥の巣作りの材料にしてもらいます。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-14 00:35 | その他の雑貨(other)
欲張らない法則
今まで気になっていたリサイクル屋さん。
でもちょっと遠い。
しかも高速道路が工事中でそれだけのためには運転したくないなあなんてグズグズ言ってたら、
丁度その近くでエステートセールがあるというのでついでに行ってきました。

やっぱり欲張りはよくないです。
エステートセールもリサイクル屋さんも全然期待はずれで、ちょっとすっきりしたというか、これから行かなくてもいいやって諦めが付きました。

でも内心がっくりだったので、家の近くの郵便局に荷物を持っていくついでに近くにあったエステートセールも覗く事に。

パイレックスの山でした。
赤のレストランウェアが40ピースとかで30ドルなんてものも。
絶妙な大きさのスープボウルがあったので、購入。
e0049603_2233116.jpg
今まであったパイレックスのものはスープには小さいんです。
でもIKEAとCrate&Barrelのものは大きすぎ。
でもこれは丁度いいサイズ。淵が丸くて洗っていると気持ちいいです。
無地なのも新鮮で普段使いにいい。
バターディッシュがないのでついでに購入。

e0049603_2245446.jpg
あと、アボカドグリーン地でアクアの花柄の不思議なマグも発見。
至近距離で見ないと、何が描いてあるのか分かりません。

帰り道にあるリサイクル屋さんで蓋付きの赤のリフがあったので(写真奥)、リサイクル価格にしては高いけど、滅多にない機会なので購入。Lの黄色(蓋付き)もあったけど、使い道が思いつかないので使い道を知っている人に使ってもらうことにします。。


話はそのエステートセールに戻りますが、面白いマグを発見e0049603_2332127.jpg
普通サイズのマグより小さいパイレックス(コーニング)のマグ。
FKのマクドナルドマグより更に一回り小さいです。
Charleroi Family Day 1960と書いてあります。
パイレックス発祥の地であった地元のイベントで配ったものなのでしょうか。
この家の主はパイレックスで働いていたんでしょうか。だったらすごい!
なんだか今日はついているぞと、もう一軒寄ってみると、FKのマグが沢山。
その辺の配管工事の業者のアドマグがあったのですが、夫に不評なので、どうしようか考え中(笑)。

今回の教訓:自分の持ち場から離れるな。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-11 02:45 | Old Pyrex