<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お誕生日会
e0049603_1344954.jpg早いもので、うちの子も誕生日を迎えました。
プレイデートで一緒のお友達や、近所のお友達とその両親、家族などなど、30名ほどでしょうか。
メキシコ人のゲストのリクエストで、朝から餃子を作る私。
ゲストが現れてもひたすら餃子を詰めている。
そのうち、ゲストが「手伝おうか?」なんて心配してくれるほど、私は”明日から始業式で、今は夜の九時なのに宿題が終わらない”子供のように殺気立っていたのでしょうか。
キャストアイアンの鉄板で初めて焼いたせいか、火加減が分からず少し焦げてしまったにも関わらず、即完売。ほっとしました。

それにしてもポーランド、フィリピン、メキシコ、ロシアなどなど、一度にうちに集まるのは初めてだったので一堂に集まった姿は見ていて楽しかったです。

アメリカ人はアメリカ人で、私のレトロなコレクションを見ては、「これ、ばあちゃんの家にあった!」とか、「これ見たの何年ぶりだ~!!」とか、いろいろなお話をしたり聞いたり。

私がオーガナイズする誕生日会ですので、レトロ風味を。
子供たちに配るおみやげ、PartyFavorですが、50年代のカードをフィーチャー。
トランプではなさそうなのですが、どぎつい配色とかが好きで手に入れたのですが、遊び方が良く分からないので、こんなふうに使うことに。
子供達も、カードの絵が気になるらしく、一生懸命選ぶ姿がかわいかったです。


e0049603_134213.jpg餃子は前日の夜に作ってしまうのが正解のようです。
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-23 11:39 | Baby&Kids
ファッショニスタおばあちゃん
エステートセールに顔を出しました。
そんなに大きくは無い一階建てのお家だったので、高をくくっていたのですが、大間違い。
そこはファッショニスタなおばあちゃんのコレクションが所狭しとありました。
ヴィンテージのパターンをいくつかピックアップ。
そのままつき進むと帽子コレクションが。
e0049603_2563729.jpg
あまりにもかわいいので、そのまま写真に撮りました。
おばあちゃんの娘が店番をしてました。
お話をすると、おばあちゃんは老人向けのコンドにお引越しだとか。
おばあちゃんはファッショニスタだったのか聞くと、
「こんなにユニークな帽子をかぶっているのは当時でもあまりいなかったわね。かなり目立ってたわよ(笑)」

e0049603_4141953.jpgエナメルのイヤリングも、蝋燭台も購入。耳たぶを圧迫すると頭が痛くなるのでイヤリングは買わないのですが、どうしても手元に置きたくなって。他に沢山ありました。買い占めたかったほどです。


次の日、どうしても帽子が気になって、おばあちゃんの家に。
一つだけ帽子をピックアップ。ディスプレイにしたらかわいいもの、を基本に選びました。
この帽子、小さすぎて被れません。頭でっかちな私・・・
e0049603_1401556.jpg
そして、刺繍絵はコレクションする予定もなかったのですが、ラブリーだったので欲しくなってしまいました。目の前で携帯で写真を撮っている女の子もいました。私が連れて行きましたよ。>写真撮ってた女の子
これ、His(男の子)もあったのかな?
ディスプレー用に色々集まりました。部屋の壁の色の候補がだんだん絞られてきました。楽しみです。

e0049603_13595053.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-18 03:57 | その他の雑貨(other)
またまた教会バザーの神様がっ!
近所の教会のバザーの神様が私を呼んでいる(ような気がする)ので、訪れることにしました。
ストローラー持ち込み禁止と書いてありましたが、持ち込んでも通行の邪魔になるだけなので、ベビービョルンを持参しておいて正解でした。
準備万端な私・・・と思いきや、早速大きな問題にぶつかります。
欲しいものが多すぎる&大きい!

周りを見渡すと、皆さんダンボールを貰って、その中に欲しいものを入れています。
しかも、皆さんそれを蹴りながらお買い物をしています。
箱を蹴りながら買い物をするほうが、手に持つより大変そうなので、手ごろな「入れ物」を探す私。
ありました。ピクニックバスケット。
e0049603_1223998.jpg
かなり大きいのですが2ドル。普段は下の子の部屋に置いて、オムツでも入れておきます。
ピクニックや屋外コンサートに使うのもいいかも。

早速中に色々放り込むのですが、出口に差し掛かると、とってもラブリーなものが!
女の子のフィギュア。
箱入り娘がペアで沢山並んでいます。

e0049603_12264535.jpg
『買ってどうする?』と私。
『ほら、女の子がいるから子供部屋のディスプレーにするといいよ』ともう一人の私。
『でもあなたの家、ほとんどの部屋がシンプルじゃない。ミニマムを目指すんじゃなかったの?』
『・・・でもこれキャラ物じゃないし、個々の部屋はミニマムじゃないじゃない』
『買っちゃいますか』
『買っちゃいましょう』
50セント。メイド イン ジャパン。
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-15 12:30 | その他の雑貨(other)
Irish Linen
アイリッシュリネンって、日本でしか手に入らないと思っていました。
アメリカではリネンっていえば、どこの産地かなんてどうでもいい感じなので、こだわって使っている人をみたことがありません。
気合入ったガレージセールのサインがあるので、いいものがあるに違いないと思い、寄ってみることに。
折りたたみのタオル掛けに刺繍したアンティークのテーブルクロスなどのリネン。
子供用のロッキングチェア。

見つけました、アイリッシュリネン。
e0049603_733963.jpg
箱入りで、リボンも解かれていない状態。大判のテーブルクロスとナプキン5枚。
アメリカ人にとっては、”黄ばんだリネン”くらいにしか見えないんでしょう(実際そうなんですが)。
当時のレシートが入ったままなのよっておばあさんが見せてくれました。

e0049603_75556.jpgよく見ると、レシートの日付が1932年になっている。
誰もリボンを解いてなくて、もったいないのですが、遠慮なく使います。
75年にして初出動です。
まだハリがあるので、ガシガシ使ってくたくたにしたいと思います。

彼女の出品物を見ると、アンティークショップで付けられた札がついているものばかり。
尋ねるとこのおばあちゃんは、彼女のコレクションを委託販売していて、
ブースの持ち主がブースを閉めることになったので、在庫が戻ってきたとか。
とても格安でした。
高校生のお孫さんも、
「私達のガレージセールは、今週この辺でやってるガレージセールのなかでも最強よっ!」って自信満々でした(笑)

アンティークショップをやっていた人は、お店で売られている値段が本当の価値だと思っているので、大抵値段の設定が高いんです。
気持ちは分からなくも無いけど、アンティークモールで売っていた15ドルのC&Sはガレージセールで10ドルでは売れないと思いうなあ・・・って心の中でつぶやいていたのですが、このおばあちゃんの値段設定はとっても良心的でした。
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-14 08:01 | その他の雑貨(other)
神様が呼んでいるっ!
最近、教会主催のチャリティーバザー(Rummage sale)に出くわす機会が多いです。
ローマ系カトリック、ルテラン系、ギリシャ系オーソドックス(この辺になってくると違いが良く分からない)、ユダヤ教、なんでもありです。新興宗教やカルト系に出くわしたことは幸いないのですが。
お宝があるよ。寄っといでってバザーの神様が呼んでいるようです。

e0049603_14534830.jpg
とってもGroovyなトランク。大きさでいうと、高学年くらいの女の子が持って丁度いいくらい。
全く使用してなくて鍵付き。日本製。フラワーパワー炸裂!
ローマ系カトリック教会にて1ドル。
大きな教会なだけあって、子供も大人もボランティアのチームワークがすばらしかったです。
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-12 14:55 | その他の雑貨(other)
エステートセール
エステートセールって、その家の主の生き様とかが良くも悪くも垣間見れる場所です。
エステートセールは、ガレージなんて規模でなく、家中のものを売るので、それこそ家具からクローゼットの中からキッチンのキャビネットまで、自分の家のように(勿論開放されていない立ち入り禁止の部屋も設けられていますが)遠慮なく宝探しすることができます。慣れるまで罪悪感が付きまといますが。

多分、このおじいちゃんとおばあちゃんは、老人ホームや、老人介護施設の整ったマンションにダウンサイズするのかなとか、いろいろ想像できます。
一人暮らしのおばあちゃんの残す物って、持ち主がこの世を去っても前向きな感じがすることが多いのに、一人暮らしのおじいちゃんが残すものって、なんだか寂しそうで見ていて切なくなってきます。持ち物の色使いが男女違うからでしょうか。
このあいだは、おじいちゃんが住んでいたであろう家でのエステートセール。介護の道具や家具ばかりで、家の中に明るさや色が無く、悲しくなってきて早々家を出たのでした。
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-12 14:44
他人の戦利品見るのが楽しい
天然生活は滅多に読まないのですが、友達に借りたので読むと、スリフトストアの記事が。3人のスタイリストがアメリカ横断スリフトストアの旅に出るという・・・
彼女達のセレクトが気になって読んだのですが、日本に住んでいると、こういうのが新鮮に見えるのかなあという「スリフトストアに置いてあっても誰も買わないのでいつもある」アイテムでちょっとがっかりしました。失礼なこと言ってああごめんなさい。

人の戦利品を見るのも好きな私は、ガレージセールや、スリフトストアに行った記録を綴ったブログのファンです。
『あー、あるある!』ってニヤけてしまうエピソードがてんこもり。
どうしようもないガレージセールの共通項の記事が面白い。
★ガレージセールに到達するまでの道のりがやたら複雑
★子供が書いた立て札
★(目印の)風船がある
★6つくらいしか品物がない
★車で通りかかっただけでダメダメな雰囲気がする
★家の脇に歩道がない

私はこれに付け加えたいのですが、
ダンボールに書かれた立て札や
やたら文字が小さい立て札
しっかりとした紙を張らないから、風で矢印の指す方向が変わってしまっているサイン
どっかの店の在庫をてんこもりにして売っている

・・・は大抵ダメダメレーダーに引っかかります。(つづく)
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-10 13:41
虎さんのトランク

e0049603_15293331.jpg週末、夫と息子が寝ている早朝に、下の子を連れてフリーマーケットに行ったり、カフェでのんびりしています。
そのフリーマーケットで発見したトランク。
ステッカーに心惹かれました。
結構重いし、もう少し見て回りたかったのですが、子供をだっこしながらは無理なので、トランクを買った時点で今日のフリーマーケットは終了。

中はとってもきれいで、とっても格安でした。しかも鍵付。
家に帰ると夫が「家出用?!」なんて聞いてくる始末。
「心当たりあるの?」と脅しておどけてみる私。

子供の絵本が中にたくさん入っています。
気に入ったシンプルな本棚が手に入るまで、これに収納しておくつもり。
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-08 15:29
ラビニアに
e0049603_11135714.jpgラビニアという、シカゴ郊外にある屋外コンサート会場があるのですが、普段はワインとディナーを持参して、芝生に寝っ転がるもよし、折りたたみ椅子で優雅に楽しむもよし。

ジャズ、クラシック、色々なアーティストが6月から9月まで目白押しのこの場所。
先週、乳製品でおなじみのクラフトが協賛の、子供向けのコンサートに行ってきました。
5歳のピアノの神童の演奏、ビートルズのトリビューンバンド(侮るなかれ。これがとっても上手だったのでした)、でも楽しみにしていた肝心のクラシックは聞かずに会場を後にしてしまいました。

写真はピクニックシート。レトロな遠足気分です。
[PR]
by retrojunkie | 2007-07-04 11:40 | その他の雑貨(other)