<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ピエロの風船売りのランプ
今使っているダイニングチェアの代わりになる椅子を探しています。
椅子を張り替えようと見積もってもらった業者のおじさんに、私のイメージする椅子を持っている人で、張り替えた後売りたいという人がいたら、ぜひ紹介して欲しいとお願いしたら、ガレージセールをあたるのもいいよとアドバイスもらいました。
なのでダイニングチェアを探す旅に出ています。
といっても家の近所のガレージセールですが。
ダイニングチェアを探しているのに、余計なものまで買ってしまいます。
例えばこのテーブルランプ。

e0049603_1154543.jpg

もう私を待っていたかのような運命さえ感じます。
売っているおばさんに聞くと、息子が小さいときに使っていたとか。
失礼ですが、息子さんは?と聞くと、21歳だとか。

e0049603_11545488.jpg

比較的新しいのに、ディテールが凝っていて、まじまじと見つめてしまいます。
ワンちゃんの耳とかが別素材だったりします。
風船の上の部分がパカっと開くようになって、電球が変えられます。
完全に電球が中にしまえるのもいい。
そして、風船のお金を入れる箱の中にも電球が入っていて、ナイトライトとして使用できます。

++++++++++
エステートセールでパイレックスのプライマルカラーのネスティングボウルを見つけてしまいました。ミントでとてもお買い得(25ドル!)なのに、なぜか買わなかった私・・・
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-30 11:58 | Baby&Kids
Hamilton Beachのミキサー
普段は電気製品などのレトロものは何故か意識して収集していません。
アボカド色のミキサーを買ったり、扇風機を買ったり・・・

e0049603_10424941.jpg

フリーマーケットで、目に飛び込んできたこのミキサー。シェイク用のものです。
ジェダイといいますか、エメラルドグリーンは特に好きなわけでもない(FKに傾倒しないのもそんな理由かも)ので、これも素通りの対象になるはずだったのですが。
これだけがガーンと目に飛び込んで、その瞬間ビビビときました(松田聖子風)。
丸が一つ多いことを予想していたのですが、なんと10分の1という破格。
ヒビもないし、機能する。ただ気になるのは、ステンレスのカップの光沢が鈍いこと。
多目的に使えるものしか買わないのですが、シェイクが好きな夫のために・・・という大義名分のもとに購入(^ー^)

家に帰って、知らないうちに夫が食洗機の中に入れたために、ピッカピカになりました。
食洗機の洗剤ってスゴイんですね。今更新たな発見です。
これで抹茶シェイクとか作ってみるのもいいかも。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-27 05:02 | その他の雑貨(other)
ウプサラのお皿

e0049603_13121844.jpgUpsala Ekebyのデザート皿。
ちょっと地味ですが、その控えめなところがまた好きだ。
C&Sがあったら最高なんだけどな~
RusselWrightのC&Sだらけで置き場所がないんだった・・・

ヴィンテージで購入したデンマーク製のダイニングチェアの布の張替えをすべきかどうか悩んでいます。
IKEAの家具のように、パーツをねじで締めるようになっているんですが、専門業者に聞いたら、チーク材ではあるけどお世辞にも質がいいとはいえないとか。張り替えるだけの価値があるかもう一度考えてみたら?と親切なアドバイスを貰いました。
一応布のサンプル帳を借りて一ヶ月あれこれ考えているのですが、結論がみつからず。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-26 13:21 | Scandinavian
WhiteTeaを楽しむ
お湯の中で花が咲く、WhiteTeaをやっとアメリカで見かけるようになりました。
でもとっても高いんです。
なので母に頼んで何かのついでに日本から送ってもらいます。
次の荷物がくるまで、最後の一袋。早く送って~
パイレックスのパーコレーターでたっぷりと煎れます。
e0049603_13465825.jpg

10年ほど前、転校してから音信不通になってしまった友人。
向こうから引越し先を連絡してこないので、こちらもいずれ引っ越してしまい。
いろいろな人に聞いたけど、誰も彼女の消息を知らない人ばかりで・・・
そういう縁だったんだなと諦めていたら、数週間前、「彼女に会った」という人が。
意外な人脈で繋がったので嬉しかったです。
彼女も私を探していたらしく、10年ぶりにネットで再会。mixiで連絡を取り合ってます。
縁とか出会いって頑張るとなかなかめぐり合えないものなんですね。不思議です。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-20 13:53
絵本を多数
ガレージセールは、やるより行くほうが好きです。
出店している最中、こうしているうちにどんなお宝を見逃してしまっているのか気になって仕方ないタイプです。なので不用品は寄付で一気に処分してしまいます。
e0049603_12213954.jpg
おばあちゃんのガレージセールで見つけたかわいい絵本。
赤ずきんちゃんと3匹のクマの絵本。最初3匹のこぶただと思ったのですが、家に帰って見たらクマでした。もう45歳は超えているであろう子供達に読んであげた本だそうです。9人も孫がいるのに今まで手放せなかったんですって。大事に読ませてもらいます。


e0049603_12215598.jpg
表紙をめくると飛び込んでくる赤ずきんちゃん。まだ中のタイトルにたどり着いていないのに早速ときめきました。


e0049603_12221022.jpg


先週、隣町を走っていたら教会のバザーを発見。そこでワンピースを数枚ゲット。
古着はもうヴィンテージスーツを集めていた数年前以来、全く買っていなかったので久しぶりです。・・・とは言っても、タグ付新品結婚式仕様のbebeのワンピースだったりするのですが。
退散しようとすると、出口近くで絵本をセレクトしているおねえさんが。
何気なく話かけたら、やっぱり私と同じように、昔の絵本のグラフィックが好きで絵本を集めているんだとか。
パソコンで描いた絵は鮮明だけど、なんとなく目が慣れてしまってしかも味気ないんですよね。
読むほうも楽しんで読まなきゃソンです。トーマスばっかり読んでいるんだから、たまには私の独断で選ばせてください(笑)。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-20 12:23 | Baby&Kids
フリーマーケットで(その2)
フリーマーケットは、屋外も屋内もたくさんのブースでびっくり。
e0049603_775847.jpg

本当にフリーマーケットが好きな年配夫婦から、かわいいフレアスカートをたなびかせたおしゃれなおねえさんまで。

e0049603_783083.jpg

気合入っている人は、日本ではおばあちゃんが引っ張っているようなカート(でもかなりでかい!)を持参している人もいる!ワゴンを引きながらの人も。

今回、嬉しい悲鳴をあげることになったラッセルライトのお皿をはじめ、何に出くわすか分からないフリーマーケット、ストローラーのカゴじゃ間に合わないと痛感。

ガーデニングに必要なマルチや土などを運ぶのに、子供のRadioFlyerを汚したくないので、ガーデニング用にワゴンが欲しいな~と思ってました。
トイザラスで現行品を買ってもいいのですが、ピカピカのワゴンを汚すのも、スコップで傷がつくのもなんだか嫌。サビでもしたら涙が出そうなので、誰かのセカンドハンドがいいなと。

先月、誰かのガレージセールで見かけたのに、なぜか買わず、他のガレージセールでは、主催者に「それは売り物じゃないの、ごめんなさい。私は、これをガーデニングに使ってね、底の深いプラスチックのワゴンに子供を乗せるの。」と言われ、「私もそういう使い方しようとしてたの!」と爆笑。いつになったらガーデニング仕様のワゴンに出会えるか途方にくれてました。

店じまいしているお店がちらほら目立つ中、見つけました。ボロボロのワゴン!サビがいい感じ!小指が入るか入らないかくらいの穴も開いています。完璧っ!

e0049603_792134.jpg

お店の人も、売れると思っていなかったのか、中にコーラやら私物を置いている始末で、私が恐る恐る「これって売り物ですか?」って聞くと、ちょっとびっくり・うれしそうに私物をどけて見せてくれました。

決定!こうなったら早い早い。
最後の1時間で炭酸飲料水の入っていたヴィンテージの木箱や、庭に植える植物を手際よく買い、その日のフリーマーケット終了。
近所の園芸ショップで高い植物も、フリーマーケットでは3分の1ほどの値段だったのでとても助かりました。
早速ご近所さんに手取り足取り教えてもらいながら、自家菜園&ガーデニングしています。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-17 02:01 | その他の雑貨(other)
ラッセル ライトの福袋
夫にお小遣いをもらい、ちょっと遠出してフリーマーケットに。
なんだか小学生のころ、お祭りに行く前に父親にお小遣いを貰った思い出とかぶります(笑)。
最初、どの程度の規模か分からなかったので、欲しいものがあってもガマン。あとで戻ってまとめて買おうと計画。
e0049603_1442924.jpg

ダンボール箱4箱分のラッセルライト。まとめて買って欲しいとのこと。
家に帰って見たら、欠けているお皿が数枚、ラッセルライトと関係のないお皿が数枚ほど。あとはアメリカンモダンのChartreuseとIroquoisの様々なサイズのお皿とC&Sがどっさり。
こんなにいらないっつーの(笑)。でも夫に「買っちゃえ!」と背中を押され・・・

クリーマーが入っていただけで、十分価値のあるお買い物でしたが、お皿に関して言えば、閉口。途方にくれています・・・。
e0049603_144549.jpg

[PR]
by retrojunkie | 2007-06-13 22:30 | その他の雑貨(other)
Arabiaの子供用食器
この間、ちょっとした用事のついでに、サイドウォークセールをしているショッピングセンターを発見。商店街の中であらかじめ日にちを決め、店の前でセールをし、客寄せをする方法なのですが、今回はそうと知らずに掘り出し物に遭遇。150ドルほどするジーンズを30ドルで見つけてしまいました。
なんだかいい気分なので、その気分に便乗してその土地のアンティーク屋さんにもGO!
カーナビがあるので、知らない土地でも道草しても大丈夫。今更ながらなんて便利なんだろう。

e0049603_14241251.jpg
3件目のお店で見つけたアラビア。
ちょっと見たときは、全然アラビアとは気がつかず、なんだか素朴な食器だなと思って見たら、アラビアだったんです。
ちょっと高かったのですが、思い切って買うことに。
勿論、勿体無いので子供には使わせませ~ん(ごめんよ)。ライヤ・ウオシッキネンのデザイン

e0049603_14242970.jpg
素朴だけどかわいい。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-13 14:26 | Scandinavian
日本のクラフト万歳!
日本の若者文化がアメリカに認められているのは、アニメだけじゃない!
最近は原宿ファッションもコートニー・ラブやグウェン・ステファニのお陰ですっかり浸透しているし、次は何か気になるところです。
e0049603_4262410.jpg
以前紹介したCraft:という雑誌。私は創刊号から愛読しています。
クラフト全般を浅く広く扱う雑誌ですが、ちょっとエッジーでどちらかというと若者向けです。
アメリカのおばちゃんやおばあちゃんが長年愛好している、今まであったアメリカ版オカンアートとは違い、斬新です。
年4回発行なのですが、ミニサイズのくせに15ドルもします。
でも買わずにはいられない、不思議な雑誌。


今回は、主に日本の手芸にフォーカス。
e0049603_4265542.jpg
まず最初は水引の作り方。
続いてポップなブライスちゃん。日本でどれだけ人気なのか紹介し、今アメリカでもゆっくりとブームがやってきたという話。
そして鉄腕アトムなどのフィギュアを作るアメリカ人アーティストの記事。
日本のすばらしき民芸品の紹介。


e0049603_427327.jpgなぜか手まりの作り方。
東京で編み物・縫い物をする男の子集団の記事。
アランジアロンゾのフェルト小物、

e0049603_4274964.jpg
そしてこけしっぽい指人形・・・まさにオカンアートの王道です。
着物キモノのニット、ハラジュクっぽいTシャツリメーク(?!)・・・

もうちょっとアメリカ的なエッジーな雑誌だったのですが、前回からだんだん日本のクラフトを紹介するような雑誌になってきたのが残念です。日本はスシとゲイシャとサムライ以外にすごいのがあるんだと認識してくれるのはとても嬉しいのだけれど。

いずれ婦人百科、いやおしゃれ工房になりそうな予感。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-10 04:30
ネスレのC&S
ウィスコンシン。
屋内プール完備のホテルを奮発して予約したので、雨が降ったのですが楽しく遊べました。
絶叫滑り台などもあり、子供のように感嘆の声を上げるうちの夫に何回か滑ってくるように促す。家族サービス、家族サービス(笑)。

ウィスコンシンのこの町も、他の観光地のように、お土産やさんが軒を連ねている場所がありました。サンディエゴのオールドタウンのようであり、LAのメルローズ通りのようであり、浅草の仲見世通りのようであり。要するに、観光客向けに陳列されたお土産やさんがどれも似たり寄ったりの品揃えなんですが、そんな中に身を置くのもバケーションの醍醐味でしょうか。
ファッジのお店が、日本の温泉街にある温泉饅頭屋さんのようにやたら多いのですが、私はアメリカ的なスイーツは苦手なので、夫に主導権を渡しました。

そんな通りを歩きながら、ふと一本道を外れると、そこには3軒もアンティークショップが!
間口が狭いので、そんなに大きなお店ではないと思ったのですが、地下あり、2階ありで、かなり速いペースでまわったのに、2時間かけても3軒もまわれませんでした。

e0049603_558325.jpg


そこで見つけたネスレのC&S。ネスレは世界的企業なのにこのフォントといい、色合いがなんだか素朴で、買わずにいられませんでした。
最近、お気に入りのマイカップを割ってしまったので、このC&Sが活躍中です。
[PR]
by retrojunkie | 2007-06-08 05:59 | その他の雑貨(other)