<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Dunkin Donutsの魔法瓶
近所のエステートセールでブイヨンの箱と共にゲットした断金ドーナツ(なんだこの変換・・・笑)の魔法瓶です。
e0049603_6224837.jpg
魔法瓶なんて使わないし、パイレックスのパーコレーターカラフェ(未だに未使用)も、ステンレスの魔法瓶もすでにあるのに、必要ないじゃん!ってもう一人の私が必死に止めたのですが、もう一人の私が、誰かの手に渡るのが悔しいと地団駄を踏んだので買ってしまいました。大きいので気軽に持ち歩けないし、ガラスだから何だか壊れたら勿体無いきがして、ガレージの肥やしになりそうな予感・・・
[PR]
by retrojunkie | 2006-05-22 06:23 | その他の雑貨(other)
ヴィンテージのランバン
昔昔のその昔、貧乏学生だったころ、友達に連れて行かれてハマった古着。
今考えるとファンキーな奴だったなと他人事のように思えるのですが、こういうのを平気で着ていた頃もありました。今考えると顔が赤くなります。

日本に住んでいた頃は、あの古着屋独特の、なんだかむっとするような汗というかカビというか、なんともいえない匂いが好きではなかったのですが・・・多分こっちに来てから値段の安さに抵抗が薄れたのでしょうか。
e0049603_6263611.jpg
服飾の歴史は良く分からないのですが、素材がポリエステルなので恐らく70年代前後だと思います。ランバンのカジュアルラインのワンピース。ポリエステルって肩は寒いのに、脇は汗だくになるのであまり好きな素材ではないです。でも当時は流行っていたんでしょうね。

ヴィンテージは若い子だったら若さでカッコよく着こなせるのですが、本人がヴィンテージになりつつある場合、どうしたら良いものやら困惑します。正真正銘のヴィンテージ、すなわちおばあさんになってこれを着たら、お茶目なおばあちゃんって思ってくれるかしら?!その日までキープです。
[PR]
by retrojunkie | 2006-05-20 06:31 | Textile
Glass Jar 【Italy】
最近、教会のバザーがとっても多いです。付属の幼稚園のスペースを開放して、託児室まで設けている教会もあって(中に入るまで分からないのですが)、あるととても嬉しい(^^)。その代わり、週末は道草しすぎていつまで経っても目的地に着けないという問題も(目的地のことすら忘れてしまうことすらある)。
そんな教会バザーのひとつでイタリアの耐熱ガラスメーカーのちょいレトロなガラスジャーを発見。
e0049603_5143039.jpg

ゴムの部分がターコイズブルー。パイレックスのジャーとは違い、しっかりとした重さ。
ゴムが見えるように余計な凹凸が一切ないデザインは偶然ではないはず。ガラスジャーというと、ワイヤーがかかっていたり、それはそれで機能的なのですが、こんなシンプルなジャーだったら外に出して見せたくなります。
ブルーとガラスの組み合わせに弱い私には、これは手に入れないわけにはいかない!
何を入れようかな・・・
3つ購入したんですが、写真では2つ。

+++
ちょっとセレブな街のダウンタウンにひっそりとあったアンティーク屋さん。
アンティーク屋ではあるけれど、お昼はお手ごろプライスなカフェ、ディナーはちょっと値段の張るレストランで、アンティークを眺めながら食事ができる、そして使われている食器もすべてレトロ、そして陳列されているものは購入可能ということで、私達のお気に入りでした(毎回ランチだったけど)。
先日、いつものカマンベールとラズベリージャムのサンドイッチが食べたくなって行くと・・・・お店の中はからっぽ。閉店してしまいました(涙)。
居心地の良い、隠れ家的なレストランが消えてしまうのは何とも寂しいです。
[PR]
by retrojunkie | 2006-05-10 05:16 | Glass Collectible
何の箱?
e0049603_759835.jpg去年の秋、木枯らしが吹く頃ガレージセールで見つけたもの。
ボロボロ加減が良くて、何に使おうか考えながら・・・
今年に入っても頭を抱えていたのですが、大き目の鉢がすっぽりはまりそうなので、ゼラニウムを植えてみました。独特のにおいが虫除けにもなるそうなので。そして、手入れが楽なのもずぼらな私には高ポイント(笑)
何に使われていた箱か分からないのですが、電車関係なのではとにらんでいます。

++++
週末狙った家具屋さんのセールの帰り道、uターンしようとしたのにできず、コンベンションセンターの前を通らざるを得ない状況に。物凄く道が混んでいて、通行人も多い。しかしスーツ姿のビジネスマンの姿は皆無。
パンクっぽいおにいちゃんや、ハロウィーン?と思わせる集団も。
コスプレの人たちでした。一年に一度のジャパニーズアニメーションのコンベンションで、略してオタコン。オタクのコンベンションです(日本語ではコミケっていうんですか?何の略か分かりませんが)。アメリカの日本アニメファンは日本で言うオタクという言葉に抵抗どころか、誇りさえ感じているそうで、それはそれで潔いと言うか清清しいですね。
ゴスロリ風の女の子もいたのですが、スカートだけゴスロリで、赤い革ジャンを羽織っていたり(!!)、そもそもゴスロリはアニメと何の関係があるのか良く分からないのですが、日本びいきをしてくれる人は私は大歓迎なので(^^)、ほほえましかったです。
私の知りえない世界ですが、歩道を歩くコスプレ族はなかなか見ごたえがあって面白かったです。即席アキバを見たひとときでした。
[PR]
by retrojunkie | 2006-05-08 07:58 | その他の雑貨(other)
ホッチキスとその針
ホッチキスが欲しいなと思って、オフィス関連のお店に行くのだけれど、なんだか味気ない。せっかく日本に帰った際に見てみようと楽しみにしていた、銀座の文房具屋巡りもボツったので、気を取り直してスタートオーバー。

紹介されたエステートセールでホチキス発見♪
e0049603_6144170.jpg
エステートセールなので、”それなり”の価値のものしかないと思ったら、なんとチロルチョコみたいな値段。針もたくさん入っているし、買おうと決めました。

しかし、針がなくなったらどうしよう。現行の針でもOK?
そんな心配をしながら、友達の家に遊びに行った先週、
途中にガレージセールがあったので道草をしました。
とっても物腰の柔らかいおじいさんで、おじいさんの出品は文房具、おばあさんはキッチン小物とグルーヴィーな60’sのプラットフォームの靴コレクション(!!)。
靴は、ものすんごく小さい(21とか22センチ?)ので諦め、おじいさんの文房具コレクションを眺めていると、なんと未使用のホッチキスの針が箱ごと売られていました。
勿論現役で活躍中。暫く針は買わなくて良くなりました。しかし、ホッチキス本体より高かったです(笑)

恋愛と同じで、探してないときに限って出会いがあるんですね。血眼になっちゃうと、向こうが逃げてしまう(^^;)
[PR]
by retrojunkie | 2006-05-03 06:16 | その他の雑貨(other)