<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
派手なバックル・林家パー子仕様
e0049603_11445472.jpg派手なバックルを見つけました。お世辞にもかわいいとは言えません。この際はっきり言いましょう「パー子でもないのにこんなベルト付けられるかぁ!」。
でも買ってしまいました。ビンテージボタンが使われていたから。
そして家に帰って良く見ると、何気にちゃんと考えてボタンが配置されていることを発見。左右対称だったりします。早速ほどくのが勿体無くなってきました。

e0049603_11482586.jpgクローズアップ。こんなボタン、最近じゃ見ないかも。

e0049603_1150426.jpg先月号だったか、装苑に、ビンテージボタンを使ってコラージュしたブローチを作っているデザイナーを偶然発見。このバックルにとても雰囲気が似ていました。今、私の中でこれを解くか解かないか葛藤が起きています。
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-31 11:54 | その他の雑貨(other)
ファイアーキングのC&S
e0049603_1510195.jpgファイアーキングのコレクションは本当に少ないのです。どちらかというとパイレックスのどっしりしたガラスとフレンドシップのグラフィックやプライマルカラーが好きです。ファイアーキングには原色ものが少ないですよね。あ、チューリップとドットがあるか。マグもありますね。でもパイレックスなんかより全然値段が上だし、イーベイのFKのカテゴリーは私の精神状態に良くないので見ないことにしています(「ムキー!!!」って発狂すること間違いなし)・・・そんなわけでますます私のパイレックスバカぶりを加速させる原因にもなっています。
しかし!私のFKに対する固定観念を覆すようなチューリップのC&Sを発見。先日行ったガーリーなアンティークのセレクトショップでとってもお手ごろ価格でした。ラブリーです。バラ(プリムローズではない、バラ柄)のC&Sもあったのですが、チューリップにしました。最近C&Sが増えすぎています。勝手に細胞分裂を繰り返しているんじゃないかって思うほどであります。
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-28 15:19 | Glass Collectible
Pyrex Plate 【Blue】
e0049603_9272168.jpgしばらくぶりのパイレックスです。FKとは違い、パイレックスは食器を沢山作ってはいないので、集めにくいといえば集めにくいんですが(コーニングの薄い食器セットは現行品でありますが集めていません)。お陰でボウルだけはやたらにあります。
久しぶりに見つけたお皿。アンティーク屋さんで4枚セットで見つけました。意外にも安かったので持っていくと、ちょっとした傷が。プレートの真ん中に引っかいたような傷が一つ。「あ、傷だ」って独り言だったのですが、お店のおじさんはとてもいい人で、私が「これ買います」って言ってから発見したのにも関わらず割り引いてくれました。
早速家にあるマグと並べてみました。ちょっとだけブルーの濃さが違います。
日曜はアメリカンダイナーごっこでもしましょう。
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-26 09:33 | Old Pyrex
ロシアの塩
e0049603_771647.jpg日本でアメリカンな雑貨やパッケージがカッコいいと思われても、こちらで生活するとなんでもないことがあります。日本で英字の空き缶をしゃもじ・おたま立てにしてもおしゃれに見えるのに、こちらでやると「お玉立て買うお金もないの?」って言われちゃうとか。
多分、自分の馴染みのない文字がカッコよく見えるんだと思います。
私の家の近所にはメキシコ、ギリシャ、ドイツ、イタリア、ポーランド、ロシアの移民が多いせいか、それらの国の製品を集めたスーパーがあります。何が書いてあるか分からないのに、スリルを求めてパッケージ買いしてみたりします。この塩はロシアのもの。ロシア語とトリコロールカラーの組み合わせがまた面白い。こちらで買う欧州の食品って、普通のスーパーで買うより安かったりします。一応輸入品なのに。
gr1-sさんのフランスの古いメモ帳を見たら思い出しました。
パッケージデザイナーなんて雇うお金がないから自分達で描いちゃえ、で、海外に輸出するくらいに会社は成長したけど、別にデザイン変えなくてもいいや、と言ったかどうか分かりませんが、その位肩の力が抜けているプリミティブなこのデザインが好きです。

fmkさんから『例えばバトン』を受け取りました
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-23 07:22 | 現行品
今年のカレンダー
寒くて暗いシカゴですが、たまーに天気の日が一日だけあって、ちょっと気を緩めるとまた大雪・・・なんて日が続きます。
観葉植物や多肉植物のある我が家も冬の間は花を飾ってみたりします。
もう何年もファンのCute Smilesのカレンダーが欲しくて、いつも見ると締め切りになっていて、締め切りを確認してもこっちが度忘れしたり、そんなこんなで何年も過ぎてしまいました。しかし!今年はタイミング良く購入することが出来ました(一日早くフライングしたのはご愛嬌)。母親にエアメールで送ってもらったのに、待てど暮らせど来ない。もう迷子になってしまったと諦めた1ヶ月半後、やっと届きました。最近、エアメールが遅いです。昔は4日とかで届いたのになぁ。
e0049603_1595196.jpgどの月のイラストもほんわかします。アネモネさん、ありがとう。
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-19 02:00 | その他の雑貨(other)
ラッセルライトのポット
良く通る道路沿いにかわいらしいショップを発見。
周りのピンと来ないお店の中でひときわ目立ってます。
外から見ると、シャビーシックな高そうな家具屋さんって感じの統一感。
先週一人でゆっくりできる時間があったので覗きに行きました。あるだけ並べたっていう感じの平均的なアンティークショップでなく、きれいなものをセレクトして、趣味良く並べた風の女性向けのお店。きっと高いんだろうななんて思って見ると、とても良心的な値段。その中で見つけたラッセルライトのティーポット。
こちらのアンティークショップでも滅多に見かけないのに。しかもどうしちゃったのこの値段ってほど良心的過ぎる値段。申し訳なくなってしまいます。
なだらかな繊細なフォルムの割には実際手にとってみると化け物のようにでかいんです。注ぎ口もすごい。
e0049603_734438.jpg

『ラッセルライト』って心の中で呟くといつの間にか『ラッセーラーラッセーラー』になってしまうので最近一人でイライラしてます(笑)ポーツマスポーツマス。
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-18 07:05 | その他の雑貨(other)
マクドナルドへ行ってきました
マクドナルドに行ってきました。・・・あ、ブラウザー閉じないでください・・・
このマクドナルドがまた話題のマクドナルドでして、「大人のマック」と呼ばれるこのお店のインテリアは、テレビで見たときはヴィクトリアンでクラシックな感じでした。シャンデリアなんかがあって。クラシックが似合いそうな落ち着いた雰囲気。ホテルのロビーのような豪華さで。それを見に行きたかったのです。
ですが、なぜか予想に反したことが。ヴィクトリアンじゃなかったんです。ミッドセンチュリーモダンでした。鼻血が出るかと思いました。
e0049603_12364227.jpgこんなところにバルセロナチェアが。後ろにはコルビジュエの椅子で統一されたコーナーが。

e0049603_12374326.jpgスタルクのゴーストチェアもいい感じ。

e0049603_1241146.jpg本でしか見たことのなかったこんな椅子まで。押入れの中とか狭いところが好きな人向けです。
e0049603_12453367.jpg照明も手を抜いてはいません。


e0049603_12483971.jpgネルソンのペンダントランプにエリプスチェア。
まだまだ沢山あるのですが、今日はこの辺で。
ほとんどの人が気が付かないトイレの備品までこだわりが。例えばグローエの蛇口が使われていたり・・・
一階はネイビースツールで統一。いい刺激になりました。メニューが他と変わらないのは当然と言われれば当然ですが、でも何を食べているかわかんないくらい私を興奮状態に陥れたマックの戦略は成功だったのかもです。・・・あとで冷静に考えたら、モダンな家具屋のショールームでビッグマック食べたのと同じですね。はは。
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-16 13:10
カフリンクス
e0049603_13473436.jpgカフリンクス(カフスボタン)を少し集めていた頃がありました。今から5年ほど前。しっかりとした、張りのある白いシャツを購入したのがきっかけです。付属の貝ボタンはヘロへロしててだらしがなくなってきたのでアンティーク屋さんに行くと、なんと、まあ、カフスボタンのおっさん臭いこと!(笑)
大抵金で、でっかいラインストーンみたいなのがガーっとあしらってあるような、金ピカ先生が持っていそうなものばかり。お店の人に聞くと、カフスボタンの歴史で女性用はほぼありえない、と。ではちょっとやわらかいトーンの・・・ものもない。
そんな中でやっと見つけたコレクションのうちからお気に入りの2点がこれ。
左のものは手描き、右は・・・技法を忘れてしまいましたが。白いオウムです。
逆にユニークなものやユニセックスなものは、現行品に多いです。
そしたらまた問題発生・・・・カフスボタンが通せるシャツがもうどこにも売っていない!!誰か復活させてくれないかな~
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-12 13:59 | その他の雑貨(other)
ブロックプリントのスタンプ・・・ミサイルに乗ったダイナマイト君
e0049603_15485985.jpg以前紹介したサンタさんのスタンプのお店で見つけた、極小スタンプ。
ミサイルにダイナマイト君が乗っています。ダイナマイトにはちゃんと目がついていて、よーく見ると、まつげまで。このスタンプは何に使われたのか全く分からないのですが・・・怖いんだか、かわいいんだか分からない気分になります。
アップする前によ~く見たら、これがダイナマイトなのか、風船なのかも良く分からなくなってきました。錯乱状態です。
皆さんには何に見えますか?
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-05 15:54 | その他の雑貨(other)
ガラスのピアス
e0049603_1143424.jpgあけましておめでとうございます。
今年もレトロジャンキーをよろしくお願いします。
さて新年最初のアイテムは、しずくのようなイヤリングです。アンティークではありません。10年ほど前、パリに一人旅をした時に蚤の市で見つけました。
パリの蚤の市・・・当時はアンティークの楽しさも何も知らなかったので、蚤の市に行っても何を探したらいいのか知りませんでした。アメ横のような雑多さと、バチもんの山に圧倒されて、アンティークが目に入らなかったのです。
かといって、エXメスやルイヴXトンのお店に入るなんて学生の身分でお金もなかったし・・・結局記念に前を通り過ぎることもなく(苦笑)
でもそんな地味な(そして今考えるとかなり勿体無い)旅行の中で見つけた思い出のお土産の一つがこれです。ガラスの中のブルーのお水がゆらゆらと中で揺れます。小さな屋台でおじさんが売っていました。いろんな色でリングやネックレスもあったのですが、水が揺れるのを楽しむのはイヤリングしかないんじゃないかと思って。おじさん、「それ、昨日作ったばっかりなんだぁ」って言ってたのを今でも覚えています。今、私も物を作る立場になって、おじさんの立場からあのセリフがどんな意味を持っているのか分かるような気がしました。

あれからインターネットも普及した今、パリに行ったらもっと違った楽しみ方ができるような気がします。
あ~旅行したい・・・
[PR]
by retrojunkie | 2006-01-02 11:17 | その他の雑貨(other)