<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Printing Block Box
シカゴの古本市に以前行ったときに、昔印刷するときに使っていた版が販売されていたんですが、それを保管していた箱がなぜか欲しくなりました。
いつも糸の上に同じ色のボビンを置いて棚に置いておくと、必ずといってもいいくらいに倒す私は、これはとてもいい棚になるのではないかと思い、インターネットで相場を計算。
大体20ドルはするんですよね。他に競り合う人さえいなければ
しかし、アンティークモールで見つけたこの箱は15ドルでした。
同じ箱でも、ペイントされているものや、ちょっとボロ加減がいいもの、いろいろありましたが、ボロくなく、ペイントされていないものにしました。
e0049603_6211573.jpgやっと一目で糸が見られるように・・・整理したら、見覚えのない色の糸まで。



More
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-30 06:28 | その他の雑貨(other)
バンドエイドが85歳の誕生日
スコッチ爺さんの75歳に続き、バンドエイド婆さんも今年で85歳になったそうです。
85周年を記念した、レトロな缶入りのバンドエイドを発見。
デザインは4種類。コレクターズ・エディションなんて書いてあったら放っておけないです。蓋には「お陰さまで85周年」と書いてあります。
しかも、85枚入りだなんて憎い演出じゃないですか。

昔OQバンだったか、サビオもこんな缶に入ってましたよね。
少年が微笑んでいるパッケージ、祖母の家にありました。今すごく無性に欲しいです。
e0049603_6154988.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-27 06:31 | その他の雑貨(other)
Superdawgに行ってきました
地元テレビで「シカゴ一おいしいホットドッグ」として地元民投票ナンバーワンというお店が紹介されていました。すぐにアドレス帳にメモらなかった私は、それから一年近くそのお店を人に聞きまくっていました。そのお店、あやしいホットドッグ男とホットドッグ子ちゃんが目印なんですが、逆に「なんだそりゃ」と言われるのがオチで・・・そして、ようやくそのお店を知っている人に遭遇!行ってきました。
e0049603_315313.jpg
ほうらね、かわいいでしょ?!お店の屋根にドドーンとのっかっています。
そして定番ホットドッグを注文して胸がキューンとしてしまいました。


e0049603_331548.jpg
パッケージがレトロでいい!!
値段は普通のホットドッグ屋さんのほぼ2倍しますが、味はそれ以上に満足できますよ。
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-23 03:06
ノリタケのティーポット
チャリティーフリーマーケットで見つけたノリタケのティーポットです。
最初レトロな柄が目に入って、誰が作ったんだろうとひっくりかえしたらノリタケだったんです。
恐らくアボカドが流行った時代のものだと思いますが、金縁などの装飾がないのを見ると、カジュアルラインのものでしょう。
これだからフリーマーケットや、ガレージセールのドキドキがやめられません。
素敵なものが目に入る→手にとってひっくり返す→欠けやペイントの状態を見る→値段の確認
このように、ステップを踏むごとにドキドキが増していきます。途中で萎んでしまうこともありますが(笑)全てクリアすると小さくステップを踏んで小躍りしたくなります。かなりあやしい人になってしまいますね。それがフリマの醍醐味でしょうね。
e0049603_6475190.jpgおそろいのカップが欲しくなりました。
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-20 06:49 | その他の雑貨(other)
シャビーなはしご
40年ものの木のはしごです。
いつも家の修理に来てくれるハンディーマンのおじさんが忘れて置いていったものです。
家にはコレクティブルの小物や、30年選手のミッドセンチュリーなタンスはありますが、アンティークな家具はありません。だからでしょうか、こんなシャビーさが益々いいなと思い、シャッターを押しました。
流石、今でも現役なこのはしご、ペンキが付いたり、なぜか焦げていたり、器用でいておっちょこちょいなハンディーおじさんの仕事ぶりを物語ってます。
e0049603_9295744.jpg私達は、物を大切にする=綺麗に使う、と思いがちですが、汚くても味があって、そこに持ち主の愛が感じられていいものです・・・(臭いさえしなければ、ね。)
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-17 09:31 | その他の雑貨(other)
花柄のレシピボックス
e0049603_10595250.jpg花柄と蓋のド派手さに引き寄せられるように手にとってしまったレシピボックスです。
外側は全くミント状態で、中になにやら水性ペンのようなものでメッセージが書かれているのですが、時間が経ちすぎて落ちなくなってしまった感じの痕が残っていました。それさえなかったらパーフェクトなのにな・・・
このレシピボックスとバターのレシピボックスの会社が同じで、お姫様ちっくアドレスボックスニワトリのレシピボックスが同じ会社だということを発見。
レトロさとキッチュさでいうと、後者の会社のほうが好みです。
++++
画像をアップする度、画質が悪くなるのはなぜだろう・・・もっと研究します(泣)
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-16 11:08 | その他の雑貨(other)
へーゼルアトラスのタンブラー
e0049603_9525319.jpgへーゼルアトラスのピエロのタンブラーです。
一つだけなので、ペン立てにして使っています。
今までのペン立てはすぐにひっくり返ってしまうのですが、これはどっしりしているのでひっくり返りません。
そして、なぜか手に取った瞬間、「これに何かを入れて飲む」というより「ペン立てにするんだ!」という確信のもののようなものがあったんです。なので、今まで一度もこれに飲み物を入れたことがありません(^_^)。
へーゼルアトラスのHAとアンカーホッキングのAHが混乱していて、どっちがどっちか分からなかったという位、無知だったころのお買い物です。知らないって怖い・・・(笑)
+++++

以前マイぷれすで書いたものなのですが・・・引越しがまだ全て完了していない&写真とコメントをやりなおしです。
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-15 03:46 | Glass Collectible
Old Pyrex カップ&ソーサー【Unknown】
e0049603_1532841.jpgデッドストックの沢山残っている商店でみつけたパイレックスのカップ&ソーサー。
お店の人も別にこれがコレクティブルとかそんな風に思っていなさそうな雰囲気で他の何の変哲もない食器と一緒に売っていました。
ワンセット買ってパイレックスの本を参照してみると、この柄、載ってませんでした。
そのパイレックスの本にも「柄名不明」という項目があるのもおかしな話ですが、パイレックスを作った人が書いた本ではないのでそのくらいいい加減でも致し方ないのかも。

この本の著者に写真つきで手紙を送ってみようかと思います。

それにしてもこの柄、ラーメン鉢を連想させられますよね。
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-12 01:47 | Old Pyrex
トリファリのエナメルブローチ
e0049603_6234435.jpg雑貨ではないのですが、今日はトリファリのブローチです。この夏にサマーフェスティバルに行った街の路上で、アンティークショップが処分市をしていたのを買いました。
トリファリというと、ラインストーンがゴテゴテのアクセサリーを思わせますが、こんなエナメルオンリーのものもつくっているだなんて知りませんでした。
どれも$1だったのですが、後日、書店で調べたところ、トリファリのエナメルは定評があるそうで、動物シリーズは$50から$80が相場とか・・・
あのアンティークジュエリー屋さん、本当に大丈夫なんだろうか。人事ながら心配です。

e0049603_6235966.jpgとってもModなリンゴでしょ?
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-09 06:30 | その他の雑貨(other)
ホールマークのコースター
e0049603_12471469.jpg
買っても絶対使わないって最初から分かっていて、それでもどうしても欲しくなってしまうものがあります。私の中では「衝動買い」とはちょっと違うのです。何が違うかって言うと、衝動買いはただ衝動に駆られて買ってしまうのに対し、上記の買い方は、よ~く考えた上でそれでも買ってしまうからです。たちが悪いです。

ホールマークのコースター16枚入り、70年代のもので紙でできています。開封の気配なしで、柄がとってもModだったので買ってしまいました。
・・・・・やっぱり一度も使っていません
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-08 12:45 | その他の雑貨(other)