<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
鎌倉彫のバターナイフ
帰省した際に鎌倉へ遊びに行きました。
人の波と一緒に吐き出されるように乗り降りする都内の電車と違い、江ノ電にゆられてゴトゴトと、なんだかとてもほんわかする2両編成の電車で・・・

鎌倉でいろんなショップを見て回りました。帆布屋さんのトートが高くて(どうしてもLLBeanと比べてしまう)泣く泣く諦めたり、アンティーク着物屋さんを冷やかしたり。

アンティーク着物、一時期はまっていたんですが、着付ける時間もないライフスタイルになってしまったのであまり真剣に見ないように自制しつつ。アンティーク着物こそ広げてちゃんと見ないと状態が分からないし、散々広げてやっぱりやーめたじゃ申し訳ない気がして、棚に入ったままのものをおとなしく見学。

途中で寄ったホットドッグ屋さんで、自家製のソーセージと江ノ島ビールで乾杯。ほろ酔い気分で観光しました。
そのお店で出されたコーヒー、なんと茶器に入ってるんです。
あの抹茶をいただく茶器でコーヒー、良く考えればカフェボールと似た大きさですもんね。このアイデアいただき!

写真は鎌倉彫りのショップで見つけたバターナイフです。本当は素敵な帯留めがあったんですが、いつまた着物を着れるかわからないので、やっぱりすぐ使えるものにしようということで。

e0049603_10585291.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2005-04-19 10:57 | 現行品
Pyrex のコーヒーカラフェ
リサイクルショップに帰国前にちょっと寄ったのですが、目ぼしいものがなくて帰ろうとしていた矢先に出合ったカラフェです。
最初、パイレックスとは知らず、箱がレトロでかわいいなと足元に置かれていたのを手に取ったときはびっくり。過呼吸で苦しくなりました。ほとんど使われていない状態でした。
コーヒーメーカーがあるのでカラフェなんて必要ないのですが、どうしても元の場所に戻せなくて買ってしまいました。しかも2ドルです。オークションで欲しいなと眺めていたのですが、割れ物は買わないことにしているので丁度よかったです。下にろうそく(ティーキャンドル)を入れて保温できます。

そのお店は陳列という言葉が存在しないかのように品物を足元に山積みにしたりしているので、隅々まで見ないと何が見つかるか分かりません。宝探しのようで楽しいです。

e0049603_10594794.jpg
e0049603_1101646.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2005-04-12 10:59 | Old Pyrex
資生堂 オイデルミン
私は偏屈者なのかもしれませんが、ドラッグストアでレトロなパッケージを見つけると買わずにはいられません。
たとえばCorn Huskars http://www.elydrugs.com/personal_care_36.htmとか、大手のボディーローションの優等生のようなパッケージの中で、棚の一番下でわが道を行く的なパッケージが好きです。

今回日本のドラッグストアで出会った衝撃的なパッケージ。昔の装苑で資生堂のパッケージの歴史を特集した際にちらっと見たのですが、まさか遭遇するとは思いませんでした。やっと見つけたと思ったら棚の一番下で埃をかぶっていました。回転が良くないのかな、良くないのなら廃盤になっているはず・・・な不思議な存在です。100年以上売られているこの商品、とても魅力的です。


まず、落としても割れそうにない厚いガラスで、バラが中のピンクの液体を引き立てて麗しいイメージです。本当は使わずに眺めていたいのですが、どうしても使用感が気になったので蓋を開けてみました。
香りはバラではなく、昔ノエOアが出していた拭き取り化粧水と同じ香りでした。ちょっと刺激が強いのですが、眺めているだけで満足なので観賞用にします。

e0049603_11234.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2005-04-07 11:01 | その他の雑貨(other)
紙漉きのはがき
里帰りする際、実家に送ってもらうように注文していたものの中に、紙漉きの道具があります。
道具といってもおもちゃなんですが。しかも対象年齢が小学生。
理由を聞かれても説明できないくらいにどうしても欲しくなっちゃって購入。

紙漉きっていうと、網を張った木箱に薄ーく神経を鋭くさせながら漉いていく、あの和紙の工程を思わせるのですが、対象年齢が小学生というならその工程を簡素化させてそれなりの仕上がりになるのではないかと踏んだのです。

最初、読まなくなった雑誌でやったのですが、インクでべたべたしてしまい、しかもあまりきれいとはいえないグレーに水が染まってしまったので没。

2回目の挑戦でできたのがこれ
e0049603_1533921.jpg


赤が混じって梅を思わせる雰囲気?春らしいかな?

実はこの赤、こんなものから偶然できたものです
e0049603_15335051.jpg
ついつい貰いすぎちゃうんですよね。捨てずに取っておいたものです。
[PR]
by retrojunkie | 2005-04-06 15:30 | DIY&handmade