カテゴリ:Baby&Kids( 54 )
FPの神様が呼び込んだ
e0049603_9404612.jpg友達に頂いた、ヴィンテージのFPの農場(納屋)と、アルファベットおけいこボード(正式名称不明)。
付属の動物たちは不在で、アルファベットも全て揃ってはいなかったのですが、ありがたくいただきました。
ヴィンテージをコレクションするにあたり、コンプリートを最初から求めてはいけません。
もしかしたら片割れがひょっこりでてくるかもしれません。

のんびり待ち構えるとするか・・・と決めた次の日、
雑用途中で見つけたセールに寄ると、
ありました。実父ロック(Ziplocをローマ字にするとこんな変換なのね)に入った農場一式!
トラクター以外のものは全て揃っていました。関係ない牛も一頭紛れていました。(Lego?Playmobil?)

しかもアルファベットのセットも!
どっちも25セント!
ありがとう。みんなありがとう(涙)!
ウェーブしてくれる観衆がいないので独りウェーブ。

お友達とFPの神様に多謝です。
[PR]
by retrojunkie | 2008-05-06 09:43 | Baby&Kids
ヴィンテージの毛糸のワンピース
e0049603_13161832.jpgヴィンテージなのに毛玉一つないワンピース。

1歳くらいまでの服って、一度も袖を通さずに大きくなってしまったって手放す人が多いのでしょうか。
サイズ表記がないので、娘に合うか分からず、でもかわいいから購入。
やっぱり丈が短かったので、パンツを履かせてチュニックみたいにしてもいいですね・・・。
ここは寒いので、よほどのイベントでも(しかも屋内)無い限りタイツなんて履かせられません。
アクリルだから洗いやすくていいかなと思って・・・なんて、思わず主婦な発言。
良く見たらこれ日本製だったんです。
確かに言われてみれば、昭和なかほりがしませんか?

e0049603_13183344.jpg刺繍が春っぽいですね。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-18 13:20 | Baby&Kids
ヴィンテージのフック
e0049603_0113795.jpgなんだかどうでもいい感じで放り投げられていたヴィンテージの子供用フック。
裏の両面テープがもう使えない感じになってますが、それはこれで解消。張った後もきれいに剥がせる両面テープです。とはいってもあまり重いものは掛けられませんが。
ところでこの3匹の動物、どれも鼻の長い動物じゃないんですが・・・しかも鼻の長い動物の定番のゾウさんいないし。
香港製。恐らく80年代位のものと推測。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-11 00:12 | Baby&Kids
Vintage Jigsaw Puzzle 2
今までの記事数を見たら、300を超えていました。
ってことはそれだけのレトロなものが家にあるってことなんですね。
自分でも驚きです。でもレトロ収集の勢いは衰えることはなさそうです。

昨日の続きのパート2です。
同じお宅で購入したパズル。
このお部屋、男の子のお部屋なんですが、男の子じゃない私でも羨ましくなるほど素敵だったんです。
壁紙が当時のレトロな乗り物柄でした。
珍しくこのエステートセールでは各部屋に一人はスタッフがいるので、カメラを向けることもできず・・・

これはイギリス製のパズル。
アリスのティーパーティーです。
e0049603_14343732.jpg
ルイス・キャロルの挿絵のようなパズルだったら多分手に取らなかったでしょう。
これはもう見て「うきゃ~♪」って言うしかなかったです。
アリスなんてアメリカンバービーのようなグラマーさだし。
逆毛にカチューシャなんかしてなかったでしょっ。
どちらかというと動物に目がいってしまいます。

そういえば小学生の頃、図書館で借りる本といえば、ビジュアル的に目を引く表紙の本でした。
長新太のおしゃべりなたまごやきを代表とするおおさまシリーズとかしか読まなかったです・・・というか、読めませんでした。

ところでこのパズル、Alan Macdonaldていう人のデザインだそうですが、インターネットで調べても出てきません。
イーベイにもない。
非常に残念です。
イギリス人で絵本を出している人がいますが、画風が全然違うので同姓同名だと思います。
[PR]
by retrojunkie | 2008-02-27 14:39 | Baby&Kids
Vintage Puzzle 1
ちょっと興奮冷めやらぬ出会いがあったので、ほとぼりが冷めるまでこちらを紹介。
ジグソーパズルシリーズです。
多分60年代ごろに作られたんじゃないかと思うのですが、オランダ製。
レトロでモダンなデザインがもうたまりません。
その時代にアメリカにいなかったのに(っていうか60年代に生まれてなかったな)、
こういう絵を見ると、懐かしくなります。
勝手に想像する当時のアメリカの色彩と、自分が過ごしてきた昭和の子供時代のレトロな色彩がマッチしているんだと思います。


3種類の絵柄のパズルが入っていて、一箱で三度おいしい仕組みに。
とってもはめやすく、丈夫なパーツで、今も状態がいいのは納得。
e0049603_15382820.jpg

エステートセールでしたが、とっても安くゲット。
パズルって全てのピースが揃っているか確認できないので誰も買う人がいないんですよね。
でも、このお宅はきちんとしている人なのか、全てのパーツが揃っていました。
意外といい加減そうに見えて、結構子供の玩具をしっかり全ピース保存しているアメリカ人が多くて感心します。
[PR]
by retrojunkie | 2008-02-26 15:38 | Baby&Kids
A little red dress
e0049603_11582047.jpgインターネットが普及する前、Windows98が日本で大騒ぎになるず~っと前に、日本に住む友達のために購入したワンピ。当時友達はアメリカの子供服の古着を売るビジネスをしていました。

結局これだけ私の手元に残ったまま今日に至ります。
別珍素材で刺繍がかわいい。
[PR]
by retrojunkie | 2007-11-14 12:03 | Baby&Kids
数字の練習帳
e0049603_11462846.jpg数字の練習帳。70年代半ば出版。
絵が気に入って子供のために買ったのですが、
子供に落書き練習されるのが惜しくなってきた。
結局トーマスの練習帳を別に買うことに。
これも、カラーコピーしていろいろなイベントに使うことにします。
[PR]
by retrojunkie | 2007-10-22 11:47 | Baby&Kids
Baby Album
一人目の子が生まれたときは、お昼寝の合間を利用して写真を整理したり
スクラップブッキングとまでいかなくてもラベルや装飾をしたりしてました。
二人目は昼寝をしても上の子がしないので、そんな暇もなし。
写真を貼ったり、空欄に文字を入れるだけで完成するアルバムを探すことに。
ベビーザラスでも、ホールマークのお店でも、いろいろ探したけど、
なんか違う~
高いうえに中途半端なかわいさで感情移入できませ~ん。

今までなにを血迷っていたのだろう。
私はレトロジャンキーではないですか。
レトロなアルバムを見つければいいのです。
何でそんな単純なことに気が付かなかったんだろう。
e0049603_14154529.jpg箱入りで、中は空欄のままのアルバムを発見。挿絵がなんともラブリー。
ガッツポーズでこうのとりに運ばれます。

e0049603_14165213.jpg表紙はイマイチなのですが、手持ちの布を張って今風にリメイクします。

e0049603_14182581.jpg誕生から7歳まで綴ることができます。プラムがレトロだよ・・・

e0049603_14191361.jpgプレ○ャスモーメ○ツで妥協しなくて本当に良かった・・・
製造年がラテンなので、良く分からないのですが、私の読み方が間違ってなければ、60年代半ばのものです。
[PR]
by retrojunkie | 2007-10-15 14:23 | Baby&Kids
残り物には・・・【その2】
<続き>
本好きなんですが、子供がいたらゆっくり本なんか選んでいられないので、本の部屋はパス。
おもちゃの部屋に。
大分大きなものや、いいものは売れてしまったのか、
残ったものは、細々としたもの、ジグソーパズルの山ばかりでした。
ジグソーパズルはその場で全部のパーツが揃っているか確認できないので、
皆手を出さないんでしょう。
細々としたものは、おまけ類や、セットになっているはずなのにその一部しかないもの、
そんなものがわんさか。

少し前、アメリカ人の知り合いから80年代に作られたフィッシャープライスを譲り受けたのですが、
それ以来息子は、行く先々でセットを完成させるべくいろいろな小物を探しています。
そして、バービーやプレイモービルやらいろんなおもちゃの色んな家具がごちゃごちゃと入った衣装ケースを見ていたのですが、お目当てのものがないので諦めていたところ・・・

いきなりレジ係のおばさん、
「一袋1ドルよおっ!」と。
キッチン用の大きなゴミ袋一袋いっぱいで一ドルですかっ。
とりあえず目の前のおばさんに押し付けられるように”買わされた”ゴミ袋を手に、物色。
でもやっぱり欲しいのがない~

息子に「好きなおもちゃを好きなだけ入れてもいいよ」というと、大喜び。
ゲットしたおもちゃでこんなディスプレイをしてみました。
e0049603_12154071.jpg


そして、その衣装ケースの中をろくに見ずにゴミ袋に開けていくおばさんにびっくり・・・
息子は「リトルピープルが隅っこで昼ねしてたよ!」と持ってきたものは
e0049603_12214163.jpg

ラッキー君じゃないか!しかも左は笑福亭 鶴瓶?(笑)

他にもバラバラな場所で発見したピープル、後頭部にはイニシャルが。
誰かに大事に大事にされたんだなあ。
トイ ストーリーのウッディーのように、「持ち主の名前を書いてあるのが愛情のしるし」みたいでかわいいです。
さらに傷だらけの体もその愛の深さを物語ってます。
[PR]
by retrojunkie | 2007-10-13 12:28 | Baby&Kids
ベビーのプランター
上のやんちゃ坊主を預けて、家の掃除&模様替えをしようとしたのですが、ベビーシッターに預けた帰り道にエステートセールの看板が。

どうしてもそのまま通り過ぎることができず、立ち寄ることに(この時点で掃除のことは忘れている)。
おじいちゃん、おばあちゃんのかわいい置物が沢山あったのですが、
目を引いたのが、このプランター。
e0049603_1245743.jpg
かーわーいーいー・・・でもうちのインテリアにはラブリーすぎる。
しばらくキッチンなど関係ないところをフラフラと徘徊していたのですが、
どうしてもあのプランターが気になる。
誰かの目に留まったんじゃないだろうか。
誰かが同じく「かーわーいーいー」って言わないだろうか。
誰かも同じように悩んでいるんじゃないだろうか。
誰か・・・(しつこい?)

気になって気になって仕方がなくなってきました。
でも何か理由がないと、この子を家に連れて行けないなあ。
待てよ、ラブリーなプランターは他にもあったはず。
一つぐらい増えても変わらないよね♪

ヒツジのプランターは粉末の離乳食入れにしています。
このベビーは何に使おうかな。

とっても精密で、泥だらけになる運命のプランターには勿体無い日本製。
[PR]
by retrojunkie | 2007-10-06 12:05 | Baby&Kids