カテゴリ:Baby&Kids( 54 )
Dial an Alphabet
e0049603_1142684.jpgちょっと凝った絵本。
1ページに1アルファベットの文字で、その文字から始まる単語で完結したお話が1ページに表現されています。ダイヤルを回すと一こま分のお話が登場。

e0049603_128426.jpgこの本を送った人らしき筆跡で「メリークリスマス1968」とサインしてあります。

e0049603_1283038.jpg当時は日本で印刷されていた本が多かったんですね。これもPrinted in Japanと。
挿絵は日本人のアキヒト シラカワさん。
ポップでかわいいイラストがいい。
こんなに垢抜けた(っていうかサイケ?)配色もレトロですね。
[PR]
by retrojunkie | 2009-05-21 10:09 | Baby&Kids
Three Bears
natsutynさんのところで知った、この日本製の絵本シリーズ。
これとか
こんなのを持っていたのですが、ついにメジャーなお話!!3匹のくまを見つけました。
でも、読み進めると、なんかちょっと違う。
パパクマが「私の椅子に座ったのは、誰だ~!」って怒らないし(ちょっと驚いている位?)、
最後にゴールディーロックちゃんが「きゃぁ~」って一目散に逃げていくんだけど、
私が持っている本のゴールディーロックちゃんは驚いた顔をして、かわいいのに・・・

e0049603_1318897.jpgこれはどう見ても「ちっ、ばれちまったか。あばよ!」な顔なんですけど~
うちの子も、「何でゴールディーロック、笑っているの?」なんて。
そうだよねぇ。悶々。


e0049603_13204676.jpg寝室の場面とか、もうかわいくてかわいくて。
作者もイザワさんとヒジカタさんコンビです。

母の日は朝食を近所のレストランで。
朝食を作らなくていいのは嬉しいんだけど、込み合っているレストランで待っているのがちと苦痛です。
学校で描いたカードをクラスみんなでポストに投函したようで、子供からもカードを貰ってうれしかった。
[PR]
by retrojunkie | 2009-05-14 13:22 | Baby&Kids
アルファベットのおもちゃ
e0049603_9474416.jpg子供のものを取っておく人で、箱まで取ってあって、しかも細かいものまで残している人ってすごいなあと感心します。
うちは私がその場で監視でもしない限り、何かなくしてしまうので。
これも、遊んだ後があるのに、アルファベットが全て揃っているおもちゃ。
カードはもっとあってもいいはずなんですが、なくなってしまったものもあります。
カードの絵がかわええのでまじまじと眺めてしまいます。カードの絵もボードの絵も一緒。
1961年製で、パッケージのチビッコの写真も見てて楽しい。
うちの子はLeapFrogなどの音の出る学習教材は、一通りボタンを押して遊ぶのですが、飽きてしまって学習してくれません。こっちのほうが楽しいようです。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-16 09:57 | Baby&Kids
My Favorite Animals
e0049603_14363471.jpg久しぶりにレトロ具合が好みの絵本に出会いました。

My Favorite Animalsです。以前に紹介した絵本と人形作家(Tadasu Izawaさんと Shigemi Hijikataさん)は一緒のようです。

e0049603_1437359.jpg1973年初版。これは1984年のものです。

e0049603_14371100.jpg男の子のオーバーオールと、女の子のドレスがかわいい!
動物にまつわるお話が4つ入っています。全てのページを紹介できないのが残念~。

これを見ていると、松谷みよ子のモモちゃんシリーズが記憶から蘇って、久しぶりに読みたくなりました。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-09 14:39 | Baby&Kids
Henny Penny
e0049603_718136.jpg以前、凸版印刷の絵本を紹介したのですが、一冊凸版のものでなかったので紹介しませんでした。
natsutynさんが紹介した絵本に、私が持っている本に出てきたニワトリが出ていたので、同じ会社だと判明。色々な物語に使いまわしていたのでしょうか(笑)

e0049603_7184623.jpgT.IzawaさんとS.Hijikataさんが作者です。
雄鶏の尻尾の羽の色といい、子供の絵本なのにとても丁寧な作りの動物達が登場します。


e0049603_7205469.jpg
1969年の出版で、このころはまだ装丁も印刷も日本でやっていた模様。
全部のページを紹介したいほど、かわいいのなんのって。

アメリカは今週は感謝祭です。皆さんも楽しいホリデーを。
[PR]
by retrojunkie | 2008-11-27 07:24 | Baby&Kids
Little Tikes Dollhouseのススメ
リトルタイクスというと、真っ先に思いつくのが、タマゴ型のToddle Totsですが、ドールハウスも忘れてはなりません。
どちらかというと、「今でも子供に安心して遊ばせることのできるレトロ(20年前はレトロなのか?)なおもちゃ」って感じで、FPのリトルピーポーのように、子供の手の届かない場所に保存するコレクタブルの域には達していないような。

e0049603_1234369.jpg昔といっても80年代から90年代に生産されていたものですが、これがまたシンプルなラインで、知り合いのアメリカ人のお宅に招待されたときに、私が釘付けになったものです。

e0049603_12344180.jpgまず、「なんだこりゃ~!」と引き付けられたのは、ポール ヘニングセンがデザインしたph5を髣髴とさせるダイニングのペンダントランプ。ドールハウスにフロア・テーブルランプが付属であるというのはよくあることですが、ドールハウスに直結しているものはまだ見たことがありません。


e0049603_13281152.jpgこの間の兄弟も砂場で遊んでおります。

昔のおもちゃって、性別を選ばないデザインが多くて好きです。
このドールハウスと同じ時期にフィッシャープライスからもドールハウスが出ていますが、ビクトリアンで屋根がピンク、家具も細かく、人形も繊細にできているので、私としてはリトルタイクスのシンプルなラインが好きです。

e0049603_12432297.jpg遊具も、実際子供が登って遊べる遊具やおもちゃのミニチュア版で、親しみやすさを狙ったのもニクイ。

e0049603_12461844.jpg人形も、両腕が上下のみ動き、足をくるっと1回転させると座ったり立ったりのポーズになるのも、足を90度に曲げるタイプの人形と違って面白いんです。

もう遊ばないというご近所さんにドールハウスのみ譲ってもらい、それから少しずつ人と家具を集めました。まだまだ旅は続きます。あなたも一家に一軒、どうですか。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-14 14:48 | Baby&Kids
FPのメインストリート
アメリカ人のママ・パパ友が、レトロなコレクターなんです。
でも、コンテンポラリーなインテリアと合わせるので古い感じがしない、インテリア雑誌に出てきそうなお家に住んでいます。
マッコイの鉢や花瓶をコレクションしたり、ホブネイルのタンブラーがさりげなく食卓に登場したりするのですが、彼らから、教会バザーのおしらせが。
いつ?と聞くと、「今日。」・・・き、今日・・・行かないと!
彼らは少し遠くに引っ越してしまったので、ガソリン代がガロン2ドルになる前は月に一回は行っていたのに、最後にそのエリアに足を運んだのは6ヶ月以上前。

とっても大きな教会なので、商品も沢山。
e0049603_14514043.jpgその中でひときわ光っていたのが80年代のFPのメインストリート。
もう持っているのですが、坂が付いているのと、安かったので購入しました。
購入したのはこれだけですが、足を運んだ甲斐がありました。

ビニールでしっかり封がしてあったので、中身を見ることが出来なかったのですが、家に帰って言葉を失いました。白髪のおばあさん、郵便局員、消防士、消防車、郵便ポスト、信号機、交通整理のゲート・・・スーパーのおじいさんはいませんでしたが。


e0049603_14255340.jpgしかもこれが入っていただけで、十分3ドルの価値があったってものです。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-08 14:28 | Baby&Kids
I want to read by Aliki
e0049603_0252610.jpgかわいい絵本発見!
1965年の初版。
もう一ページ一ページが大好きです。
このAlikiさんが描いた本、全部欲しい!って位好きになりました。

e0049603_0342512.jpg
字が読めるようになると、もっと色いろな事が分かって楽しいよ!って本です。
子供が楽しめるのは勿論ですが、大人も読んで楽しめないと、読み聞かせの意味がない。

多分この本は絶版だと思うのですが、オンラインショップで画集並みの値段がついていました。
これは、エステートセールのすぐ側でやっていたガレージセールで購入。なので一ドル。
エステートセールの日に合わせたのか、偶然だったのか分かりませんが、
このガレージセールの主、中々商売上手です。
肝心なエステートセールですが、ハズレでした。でもこれが手に入ったから十分満足です。
[PR]
by retrojunkie | 2008-06-26 00:39 | Baby&Kids
ドールハウスの子供たち
e0049603_794725.jpg最後に触ったのは私だけど、ただカウンターにポンと置いただけなのに、家に帰ってきたら、こんな風に。
内緒話をしていました。
いくら偶然でも、リアルすぎる・・・
セールの終わりぎりぎりで、処分される前に私が救助したのをふたりで喜んでいたのでしょうか。
[PR]
by retrojunkie | 2008-05-11 07:13 | Baby&Kids
Mattel 乗り物シリーズ
e0049603_11582043.jpgMattelと聞いて思いつくのは、バービー。
他に何も思いつかないのですが・・・
勉強ついでに企業HPを見たら、UNOとかMatchBoxとか、リトルピーポーとか作っているんですね。
リトルピーポーに関しては、MattelがFPを買収したのが1993年。
通りでリトルピーポーの魅力がなくなったわけだ。

写真はMattelが70年代に作っていた乗り物シリーズ。
ダンプカーやミキサー車の後ろの部分が斜めに動くようになってます。
一部の種類でねじ巻き式で動くものもあるそうですが、私は持っていません。
韓国製。
雑ではないのだけど作りがとても素朴なので気に入っています。
[PR]
by retrojunkie | 2008-05-10 12:07 | Baby&Kids