カテゴリ:現行品( 122 )
WilsonJones黒いハードカバーのノート
e0049603_10142626.jpg楽しいイベントが目白押しの10月から12月ですが、1月1日を過ぎたら一気に現実に引き戻されます。
アメリカでは4月に確定申告の締め切りがあります。1月の下旬には会社から前の年の給料の詳細が書かれた紙やら、銀行や証券会社からその年の収入の明細がやってくる。今から心の準備。
ただでさえ目茶目茶面倒な簿記、なのに簿記用のノートはどれも緑でつまらない。
大抵、簿記のノートの表紙には会社の名前、ノートの名称、サイズ、紙の枚数など、いろいろな情報がゴチャゴチャとかいてあるのですが、これは一見何のノートか分からない。
数字の2が右端に書いてあるだけ。モレスキンのような風格。中は、簿記ノートらしからぬ白い紙なのもいい。
数字は欄の数を表し、2、3、4、6、8、12などいろいろあります。ほぼA4サイズ(8X11インチ)。

e0049603_10425019.jpg背表紙も数字の2のみ。かっこいい。俄然やる気がでて・・・きた?
[PR]
by retrojunkie | 2005-12-28 10:48 | 現行品
鎌倉彫のバターナイフ
帰省した際に鎌倉へ遊びに行きました。
人の波と一緒に吐き出されるように乗り降りする都内の電車と違い、江ノ電にゆられてゴトゴトと、なんだかとてもほんわかする2両編成の電車で・・・

鎌倉でいろんなショップを見て回りました。帆布屋さんのトートが高くて(どうしてもLLBeanと比べてしまう)泣く泣く諦めたり、アンティーク着物屋さんを冷やかしたり。

アンティーク着物、一時期はまっていたんですが、着付ける時間もないライフスタイルになってしまったのであまり真剣に見ないように自制しつつ。アンティーク着物こそ広げてちゃんと見ないと状態が分からないし、散々広げてやっぱりやーめたじゃ申し訳ない気がして、棚に入ったままのものをおとなしく見学。

途中で寄ったホットドッグ屋さんで、自家製のソーセージと江ノ島ビールで乾杯。ほろ酔い気分で観光しました。
そのお店で出されたコーヒー、なんと茶器に入ってるんです。
あの抹茶をいただく茶器でコーヒー、良く考えればカフェボールと似た大きさですもんね。このアイデアいただき!

写真は鎌倉彫りのショップで見つけたバターナイフです。本当は素敵な帯留めがあったんですが、いつまた着物を着れるかわからないので、やっぱりすぐ使えるものにしようということで。

e0049603_10585291.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2005-04-19 10:57 | 現行品