カテゴリ:その他の雑貨(other)( 234 )
Stock pot
e0049603_16142488.jpg昔、ダンスクの一番大きなストックポットが欲しくて、オンラインでも身の周りでも探していたことがありました。
なかなかいい状態のものがなくて、見て目がハート、心臓がドキドキしたのも束の間、状態が使用できるほどのものでなく、がっかりしたことも何度あったか。

それでも、パスタやスープに使う深い鍋が欲しくて、見つけたこの鍋。
ダンスクより、作りがキャサリンホルムに似ていますね。


e0049603_1614642.jpgRobert Carrierというシェフが出したクックウェアだと思うのですが、検索しても肝心なクックウェアがでてきませんでした。
推理小説でも書きそうな本人のポートレート写真で、とてもシェフには見えない(笑)
端っこのパプリカの山で何となく『食べるのが好きな小説家?』くらいには見えます。

ライオンなのか太陽なのか分からないけど、恥ずかしげに微笑んでいるのが愛嬌があってユニークですね。って、こんなにおちゃめな鍋をこの人が考案するようには見えないのですが・・・
底にも小さく太陽さんがいます。
イタリア製。
カナダから購入しました。
[PR]
by retrojunkie | 2011-09-27 16:21 | その他の雑貨(other)
自分ヴィンテージ 
e0049603_9594624.jpg友達が勤めていた会社にあったという、ワッペン。
92年ANAのスキーツアーのワッペンです。
入社して「ここがあなたのデスクですよ」と言われてゴソゴソしていたら、引き出しの隅っこにあったんだそう。
裏に穴があって、安全ピンが通せるようになっています。
ツアーを申し込んだ人へのノベルティーではないかな。

92年なんて私にとっては去年みたいな感覚ですが、よく考えたら20年前。
この歳に生まれた子は二十歳ですよ。
この頃、ANAは国内線でイメージキャラクターにスヌーピー起用、同じ時期にJALはI'llという国際線ツアーで川村かおりを起用、この当時の日本の元気をもう一度、取り戻して欲しいな。

川村かおり、大好きでした。
[PR]
by retrojunkie | 2011-09-06 10:00 | その他の雑貨(other)
Samsoniteの花柄スーツケース
tamaさんのお誘いで、フリーマーケットに行ってきました。
本当はカメラ持参で行きたかったのですが、ボディーバッグ着用なので、画像はこちらで。

e0049603_7504062.jpg初めて行く場所だったのですが、思ったより大きな会場で、値段も高め。
そんな中で、久しぶりに見つけたのが、サムソナイトのスーツケース!
ハードケースのものが欲しくて、一時期ebayで探していたのですが、どれも軽く100㌦は超えてしまい、諦めていたんです。
バッグも一緒でこの値段だと店主さんに言われ、本当はハードケースだけで良かったのですが、仕方なく(?)バッグも購入しました。
既に持っているキャリーオンのバッグはこれより一回り大きいです。しかし、普段持ち歩くには結構な重さなので、使うならこちらの小さなバッグがいいかなと思うのですが、使う機会があるのか。

ところで、この柄、マリメッコと表記されているものがebayで多かったので、ずっとそう信じていたのですが、便宜上そう呼んでいるのではないかという説もあって ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
ebayってその辺厳しいので、マリメッコと書かれていても問題ない=マリメッコがデザインしたと思っていました。
大きなスーツケースは激しく重いし、車輪がついていないので、インテリアに使います。

このブログがその経緯を詳しく書いているのですが、同記事にあるクリスティーナ・リッチーもモデルしていた新生サムソナイトのこのラインもかわいい。小さなショルダー(本人着用)が欲しかったです。

<つづく。>
[PR]
by retrojunkie | 2011-08-31 07:55 | その他の雑貨(other)
Block stamps and a lamb by Schleich
e0049603_8101132.jpg同じフリマで見つけたのは、ブロックプリントの数字と、シュライヒの子羊。
フォントが微妙に違っていて、あーでもない、こーでもないと言いながら気に入った数字を探すのが大変ですが、それもまた楽しかったり。
[PR]
by retrojunkie | 2011-08-06 03:04 | その他の雑貨(other)
箱いろいろ
e0049603_7325379.jpg久しぶりにフリーマーケットにお散歩に行きました。

箱コレクションをしている私にとって、カーサブルータス6月号の収納特集は雑誌に穴が開くほど見つめてしまいました。
皆さん、収納をする箱のコレクションを披露してくれているのですよ。
特集のその名も”箱のひと。”
コレクションを入れる箱もコレクションしているんです。

More
[PR]
by retrojunkie | 2011-08-04 07:34 | その他の雑貨(other)
desk clock
e0049603_7472294.jpgシンプルな箱が気になったこの机上時計。
電池が入っていないので動作を確認できないので、賭けです。
一ドルでしたが、どうか動きますようにと祈りながら電池を入れると・・・
動いている?裏から見ると動いているようですが、秒針が動かない。
分解してみたら、秒針になっている透明のアクリル板が、糊の劣化で時計版の中心から外れていました。
krazy glueという瞬間接着剤で接着。これって日本製ってご存知でしたか?もしかしたら中身はアロンアルファそのものなのかもしれません。


e0049603_755234.jpgしばらくして電池を再度入れると、動きました。
箱の下の斜めに切られているのは何だろうと思ったら、少しだけ斜めに置けるように切られた部分を下にするためのもの。

メーカーはMisato Kogyoとだけ書いてあります。
みさと工業は星の数あり、この時計は探すことができず・・・
イメージ的に、Patrick Nagelの絵(デュランデュランのアルバムRioのジャケットで有名)が飾ってある、ラッカー塗りの家具(色は黒とか白で金のトリムが施してある)に囲まれた、80年代に人気だった部屋にありそうな雰囲気です(細かい・・・)。

日本の影響
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-30 07:55 | その他の雑貨(other)
WIへ
e0049603_10192359.jpg州をまたいでウィスコンシンに行ってました。
場所は人口400人の田舎町で、小さな湖を一望できるのはいいのですが、一歩外に出ると待ってましたとばかり巨大な蚊の大群が押し寄せてくるし、
湖周辺は30世帯ほどあるはずなのですが、誰もワイヤレスインターネット使ってないし、ケーブルは映らない、携帯電話も繋がらない、信号もない、スターバックスまで20マイル、オラこんな村嫌だ~♪と歌に出てくるような場所で。

その人口400人の町のダウンタウンは、店らしきものが10件ほど、その半分は地元民が常連客のようなバーで、一軒アンティークショップ発見!

帰る日の土砂降りの雨の朝、立ち寄ったのですが、あちらもお客さんが来ることを期待していなかったのか、びっくりした顔。

ざっと見渡すと、アンティークとそうでもないものが混在している模様。

其の中でもFKは金縁スワール位しかなく、パイレックスもちょっとだけ。
マッコブのお皿は安かったけど、使用感ありすぎなのでパス。
土地柄かお酒関連のジョッキやマグが豊富でしたが(笑)、まあカテゴリー別にきれいに分かれているのは良かったです。

オーナー夫婦に「隣はスリフトだから寄って行ってね」と声を掛けられたのです。
なんと一軒の中にスリフトとアンティーク屋があるんです。
これはconflict of interestなのでは?(笑)
名刺を見たら、表はアンティーク屋、裏はスリフト、しかも"Donation accepted"って、なんだかおいしいとこ取りでずるいな~と苦笑いしてしまいました。

:::::そしたら見つけました。:::::
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-13 10:25 | その他の雑貨(other)
気になルノー
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケズ
イツモシズカニワラッテイル

e0049603_13172569.jpg・・・そんな風につぶやいているような笑顔のこの車がある場所を、私は毎日通りかかります。
どんなに雪が降っていようと、どんなに雨が降っていようと、
整備工場の端っこにずっと佇む、この子。
遠目だと、静かに微笑んでいるように見えたのですが・・・

:::::近くに寄ってみた:::::
[PR]
by retrojunkie | 2011-07-01 13:25 | その他の雑貨(other)
懐かCM
中学生の頃、大大大好きだったCM。宮沢りえちゃんが出ているカルビーのCM。別バージョンでBlowin'が流れているのもあるけど、この映像には似合わないと思うんだよな。
Blowin'だったら、抜けるような青い空と海を、元気なりえちゃんが走るカラー映像がいい。

MadonnaのCherishに似ているという声もあるけれど。

夏にぴったりなアルバム?インストのみです。

:::::昔話をonce more:::::
[PR]
by retrojunkie | 2011-06-22 06:06 | その他の雑貨(other)
こどもの日
お雛様と兜、とっかえひっかえで忙しいですね、この季節。
心を亡くすとは良く言ったもので、多忙過ぎて、料理にこだわることができずに反省しました。
e0049603_956372.jpg手ぬぐいをディスプレイして、兜を飾ってお祝いしました。

e0049603_9572064.jpg数年前に里帰りした時、小ぶりのガラスケースに入った兜を日本から持ってきたのですが、チェックインしたのにも関わらず、物凄く丁寧に扱ってくれて感激でした。
JAL凄い!
[PR]
by retrojunkie | 2011-05-11 09:58 | その他の雑貨(other)