カテゴリ:Japanese Retro( 43 )
ツッタカ坊や
e0049603_10484787.jpgツッタカタ~ツッタカタ~(って覚えてますか?)という音が聞こえてきそうな、この楽団ひとり君は、日本製。
いつか仲間を探してあげたいです。気がつくと、ドラムが膝までずり落ちてることが多く、世話の焼けるオーナメントです。


:::
3周年記念プレゼント、9名様の応募がありました。ありがとうございました。
くじ引きでの抽選の結果、香川県のNさん、カナダにお住まいのOさんに当選が決まりました。
来年も同じ時期に似たような企画をすると思うので、お楽しみに!
[PR]
by retrojunkie | 2007-12-15 10:53 | Japanese Retro
オーナメント
サンクスギビングが明けてクリスマスムード一色です。

オフィスで働いていた時は、この時期、10月下旬から12月下旬にかけてが一番好きな時期でした。
金曜日でもないのに皆毎日機嫌がいいし、オフィスにクリスマスデコレーションがなされ、取引先からギフトバスケット(甘ったるいお菓子の詰め合わせ)が届いて、おやつが絶えずある状態。
こんな毎日で機嫌が悪くなる人なんているのでしょうか?!
仕事もゆるゆるモードで、常に誰かが休暇を取っているので「彼女が帰ってくるまでこの仕事が終わらないけど、ま、いっか」状態だし。

ただし、1月1日を過ぎたら5月のメモリアルデーまで祭日がないので、地獄のようです。
一気に酔いが覚めるように、現実に戻ります。

・・・とまあ、そんな波も味わうことがないので、オフィスワークをしない今の時期だからこそ楽しめることをしようと、クリスマスモードにどっぷり浸かってます。

e0049603_13183016.jpg

このオーナメントは真夏のフリーマーケットにて。
いつもそこにいるおばちゃんのブースは私のツボにはまる可愛いものが沢山。
確か日本製だったと思うのですが、ちょっと張ってあっただけのシールが行方不明。
[PR]
by retrojunkie | 2007-11-27 13:01 | Japanese Retro
オーナメントを飾る
以前、クリップ式のオーナメントを紹介しました。
実は同じ箱に他のオーナメントが入っていたのですが、なんだかクリスマスっぽくないし、我が家には一つしかツリーがない。
作りも大雑把なので処分する予定で紹介しませんでした。
先週届いたwest elmのカタログで、その辺に落ちていたと思われる木の枝を利用したオーナメントのディスプレイが印象に残ったので、やってみることにしました。
e0049603_1215325.jpgもう少し太い枝ぶりのものを探そうかと思います。横にしてディスプレイしたほうがいいのかな。それともモビールっぽくしてみようか。


e0049603_1221928.jpg

e0049603_12222347.jpg色の合わせ方が思い切りがよく、ミスマッチっぽくてそうでない。レトロかわいいっていうんですかね。
普通はサンクスギビングのある11月の下旬までクリスマスの飾りはしないのですが、これは違和感がないので、クリスマス以外の残りの11ヶ月用にキープします。
[PR]
by retrojunkie | 2007-11-10 12:40 | Japanese Retro