カテゴリ:Space Age( 23 )
卓上カレンダー
e0049603_9482519.jpg他の人のブログを見ていると、「そうか!こんなものもあるんだ!」と開眼させられることがしばしばあります。momoさんの真鍮のカレンダーを見ていたら、私も欲しくなりました。実は、パタパタカレンダーが数年前から欲しくて、東京タワーのパタパタカレンダーを手に入れるべく、今年の春の里帰り中にあの坂道をひたすら歩き、わざわざ東京タワーまで行ったのにもう売っていないそうなんです。10年ほど前に行った時は「いかにも」なおみやげっぽくて好きではなかったのですが、思い出せば思い出すほど欲しくなってしまい・・・あのとき買っておくべきでした。

このダイヤル式のカレンダー、アンティークモールに行ってもなかなかない。30キロ運転した先のアンティークモールにもない。
オークションではいつも負けてしまうし、負ける相手はいつもいつも日本人だし。日本で人気なのでしょうか(涙)。
手に取らないと状態がわからないのでもう諦めようとしたところ、やっと手に入りました。真鍮ではないのですが、この真鍮カレンダーを作っている会社のものです。土台の木は胡桃の木で、ペンホルダーがあります。
昔の白黒映画に出てくるような、うるさくてきたない小さな出版社の社長室の机の上にありそうな風貌です。
このカレンダーのお陰で(?)、パソコンが置いてあるデスク周りを思い切って生理整頓、すっきりさせることができました。感謝感謝。
[PR]
by retrojunkie | 2005-10-05 06:23 | Space Age
電話を探して・・・
e0049603_13484735.jpg
寝室用に電話が欲しかったのですが、電機屋さんに行っても、これというものがなくて、困っていました。
しかも先日停電したときにコードレス電話が使えなくて困っていたので、留守電もろもろ、コンセントから電気をもらう式の電話はもういらないと判断して探し回っていたのですが、プッシュホンがなかなか見つかりません。
やっと探しても、受けるだけでかけられない、ボタンが故障している電話だったり・・・
苦節二ヶ月、ついに探した電話がこれ。

音も電子音ではないがジリジリとうるさいものでもなく、満足です。
ただ、当時の電話って受話器のコードが不必要に長いんですよね。これも伸ばさない状態で一メートルは超えます。
[PR]
by retrojunkie | 2005-08-04 10:42 | Space Age
スペーシーな灰皿
アボカド色はオールドパイレックスにとどまりません。
オレンジとかだったらもっとかっこいいと思ったのですが、灰皿です。
でも誰もタバコ吸わないんですよね・・・
でもなんだかオブジェのようでいいでしょ?
e0049603_1049456.jpg
[PR]
by retrojunkie | 2005-07-30 10:48 | Space Age