カテゴリ:Space Age( 23 )
Ingrid Chicago Picnic Basket
e0049603_11221590.jpgこれな~んだ?って言いたくなっちゃうものが好きです。
アメリカ人には「なんでこんなの持っているんだ??」って言わせたり、
そうでない人には「何、これ?」って言わせたらしめしめ心の中で小躍りです。

これはピクニックバスケットです。

e0049603_11341669.jpgプラスチックの入れ物で、中にはコンパクトに、紺、黄色、オレンジ、赤、白、緑のスタッキングカップが6客、大皿が6枚、サラダ皿6枚、デザート皿が6枚、飲み物を乗せるお盆が一枚収納されています。
Ingridというシカゴにあった会社です。スペースエイジな時代のものでしょうか。ネットで調べましたが、やっぱり今はない会社のようです。
地元の会社が過去のものになってしまうのは寂しいですが、オークションなどで今でも根強い人気があると、とっても誇らしく、でも人気なのはもう存在しない、製造されてないが故なのかと思うとやっぱり寂しく思います。
3年ほど前に手に入れたのですが、やっと紹介することになりました。やれやれ。
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-12 11:37 | Space Age
Arrow Napkin Holder
e0049603_104241100.jpg最初に手に入れたのが、一番奥の茶色がかった黄色いバスケット。
何も刻印がないのですが、そのまま小物入れに使うことに。
そしたら数ヵ月後、別の場所で見つけた青と白を発見。
全く同じ形のものです。
それらにはシールが貼ってありました。どうやらナプキンホルダーらしい。

しかもそのシールによると、シカゴ郊外のElkGroveVillageが本社だそうで。
Arrow社は、レストラン関係のテーブルウェアを製造・販売している会社。
こんなラブリーな花柄を作っていたとは知りませんでした。
勿論アメリカ製。
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-12 10:43 | Space Age
Krups Scale
e0049603_11234131.jpgキッチンで使う秤が欲しかったんです。
デジタル表示のものは、オフィスにひとつあるのですが、それを持ってキッチンを行ったり来たりは面倒になってきました。
アマゾンや、過剰在庫.comとか、ウィリアムソノマとか、ターゲットとか、Bed,Bath&Beyondとか、それはありとあらゆる場所を探しました。
最近はデジタル表示で、ステンレスとかそんな感じのものが沢山。
ボタン一つで表示され、ボタン一つで表示が消えるものばかり。

まあいいやって諦めて忘れかけていたんですが、そんなときに見つけました。
Krupsの秤です。
多分70年代のもの。
なんといっても白地に黒の数字が気になって。
フォントも私好み。
上の秤になる部分が外せて洗えます。

e0049603_11242356.jpgしかも四角!フェイスが丸だったら多分ここまで愛を感じなかったことでしょう。
横から見ると薄型ボディー。
下にダイヤルがあって、微調整できます。

やっぱり私はアナログに弱いのかもしれません。
良く考えたら、最近レトロな電話器(シンデレラフォンとか)で、プッシュフォンに改良してあるリプロが出回っているのを見かけます。
どこかで今の人達はアナログ回帰になっているのでしょうか。

珍しいアイルランド製。
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-10 11:39 | Space Age
Cassette tape rack by Giotto Stoppino
CDさえ時代遅れになりつつある昨今、
カセットテープなんて買う人、未だにいるのでしょうか。
私の車にはカセットプレーヤーがありますが、一度も使ったことありません。
”コピー”が主流な今、”ダビング”なんて言葉も死語ですね。
e0049603_1110647.jpg
で、また見つけてしまったStoppinoさんのデザインしたアイテム。
今回はカセットラックです。
買おうかどうしようか迷ったのですが、隣にBluetoothで話しているメトロセクシャルでヒップスターなおにいちゃんが
私の手元を見て『ああ!!』って思ったかどうかわかりませんが悔しそうな目をしていた(ように見えた)ので、そのまま手に持ったままウロウロ。そしていつの間にかレジに。

きれいにスタッキングできるように凹みがついています。
更に滑り落ちないようにゴムが凸についています。
黒いボタンを押すと斜めにカセットが飛び出す仕組み。
Crate&Barrelの値札がまだ付いていたので、そこで売っていたのでしょう。
今使われているバーコードシールでない、あの手でガチャンガチャンとやるシールの値札なので、80年代っぽいです。
二つもあったので両方買うことに。
でも何に使うのさ!>自分

ガラスにマジックだったら落とすのは楽だけど、プラスチックにマジックで値段書くと絶対きれいに落とせないからやめて欲しいなあ・・・
やっぱり傷が付いて、艶がなくなってしまいました(涙)


Stoppinoさん、カセットが過去の遺物になってしまうとは想像しなかったことでしょう。

それにしても、最近やたらStoppinoが私の目の前に現れるんですけど。
何か意味があるんでしょうか。
隠されたメッセージがあるのでしょうか。
e0049603_1161710.jpg<それはボクと君が赤い糸で結ばれているからさ~



絶対ありえませんからっ
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-08 11:15 | Space Age
Cocktail Shaker by Kartell <Giotto Stoppino>
先日、ポロッとKartellの名前を出したら、スペースエイジの神様が反応してくれたのでしょうか、目の前に降臨しました。
ただならぬ風格を持ったプラスチックアイテムがあったので、手に取ったんです。
e0049603_1153160.jpgKartellでした。
変な構造の水筒だと思い込んで、家に帰るまで気がつかなかったのですが、
注ぎ口からしてカクテルシェーカーなのではないかと。

e0049603_1163026.jpg
しかも、これまた家に帰るまで気がつかなかったのですが、Giotto Stoppinoのデザインです。

===5/18追記。===

このカクテルシェーカー、水分を含むと蓋が開かなくなります(!)。
シームレスなので、空気が入る余裕がないんです。
お酒を入れてシャカシャカ振ったら開かなくなります。
おいしいカクテルが中にあるのに、開かないもどかしさといったら!
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-05 01:27 | Space Age
カレンダー、シュガーポット
e0049603_2313376.jpgOILdesignのちささんに今年の初めに頂いたカレンダーが重宝しています。
シンプルなタイプフェースがカッコいい。
包装している素材も中身のチラ見せ具合も絶妙で、いつもポストの横で唸ります。
裏(というか、こっちが表?)の素敵な写真はその月が去るとフォトフレームに入れて飾っています。
ブログに紹介するのが遅れてしまいましたが、とっても嬉しい贈り物でした。
ありがとうちささん!

こんな風に寝室のチェストにディスプレイしています。
隣にあるのが、プチ盆栽に使った入れ物の代わりに、先日見つけたメラミンのシュガーポット。
シンプルでなだらかなラインがいいなと思って。
中にはお米が敷き詰められ、アクセサリーを収納しています。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-30 02:33 | Space Age
Hellerの緑の・・・?<Giotto Stoppino>
e0049603_0262527.jpgこれを見つけた時、何に使うのか、Hellerってどんな会社なのか全然知らずに手に入れました。
縦にしたり横にしたり、もしかして何か付属品があって、それが足りない?とか色々想像したのですが、文房具、オフィス雑貨であることは確信していました。
家に帰って調べると、Hellerって丁度VitraとかKartellみたいな会社なんですね。
Giotto Stoppinoっていうデザイナーのマガジンラックをみて、「ああ、これだったら知っている!」と。
私の持っているこれは、横に連結できるブックスタンドのようです。
確かに繋げたら継ぎ目がきれいに収まりそうです。


それにしても、私のデスク周りはモノトーンのスペーシーな小物なので、この緑は少々目立ちすぎる。
買ってしまったものの、どうしよう・・・と考えたところ、思いついたんです!
キッチンの中に、ピザのパンが数枚あるのですが、立てて収納できないので、横にして、その上に鍋やらを乗せていたんです。
面倒なときは鍋の上に乗せちゃったりして、なだれのように崩れたり・・・
収納アイデアを雑誌で見て、突っ張り棒を使ったりしたけど、突っ張り棒の強度が弱くて意味無かったり・・・

e0049603_037336.jpgこれに鍋敷きやピザのパンを入れたらすっきり!
戸棚の中に入れてしまうと目立たないですが、早速活躍してもらってます。

これも、昨日のスペーシーな小物を見つけた場所と同じだったので、手放した人は同じ人のはず!
もしその方と出会えるなら「あんたのコレクション、しっかと受け継いだぜっ!」と
斜め45度のアングルでウインクしながら親指立てたいです。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-27 00:44 | Space Age
スペーシーな雑貨【レターホルダー】
e0049603_653336.jpgスペーシーな文具コレクションをしようと決心した最初のアイテム。
Inには届いた手紙を、Outには発送準備が整った手紙を。
仕事していた時代を思い出させられます。処理しても処理してもInに入っている書類の数が減らず、冗談交じりにInの箱をゴミ箱に捨てたときもありました。
密かにあのときは「なにがなんでも仕事で使ってる文房具たちは家に置かないぞ!」と思っていたのですが、かっこいいものはかっこいい。いや、こんなInボックスは今はないです。
今ではInに手紙を入れてくれる秘書も、Outから手紙を取り出してポストまで出しに行ってくれる人もいないので、不要といえば不要なのですが・・・

じゃあ何故手に入れたかっていうと、箱の形とフォントがかっこいいな、ただそれだけだったとです。レトロです・・・レトロです・・・
[PR]
by retrojunkie | 2006-04-14 06:19 | Space Age
スペーシーなお仲間【万年カレンダー】
以前、スペースエイジっぽいアイテムをやたら見かけるのに、買わなかったら、益々スペーシーなアイテムを目にするから買うことにしたという記事を書きました。
近所のエステートセールで発見したカレンダーがこれ。
e0049603_147550.jpg
雰囲気がとってもあの電気スタンドにマッチしているので購入。
このカレンダー、中々の優れもので、縦一列の数列を動かすことで毎月のカレンダーを作ることができるんです。パナソニック社のものなので、コンベンションなどの景品だったのでしょうか。
着々と私のデスク周りには黒X白のアイテムが集まりつつあります。ウキウキしてきます。
[PR]
by retrojunkie | 2006-04-11 01:48 | Space Age
これな~んだ
さあ、これはなんでしょう。
e0049603_6403122.jpg
メトロノームに見えなくもないけどそうじゃない。
トイレの消臭剤?でもない。

お店で手にとって見ると・・・
e0049603_641948.jpgうむ・・・

e0049603_6412975.jpgおお!なんとも!!ライトスタンドではないですか!

e0049603_6421035.jpgしかも、閉じた状態でも使える明かりがまたニクい。

実は、少し前からスペースエイジのアイテムをよく見かけるようになって、気になっていたのですが、あのプラスチックの質感がどうも独身貴族のお部屋のような気がして、ためらっていたんです。
すんごくスペーシーな文房具を見つけたのですが、同じ理由で却下。
それでも忘れられなくて後日見に行ったらもうない。
そしたらオークションで色違いを発見。
私が見た50倍の値段で落札されているじゃないですか!(笑)
売るつもりは全くなかったのですが、『もし家の中でこれだけが浮いていたらどうしよう』という不安から買えずにいた自分。もっと自分の直感を信じようと思いました。
かっこいいと思ったら買う。
そうすると自然となぜかスペーシーな仲間が増えてくるからおもしろい。
[PR]
by retrojunkie | 2006-03-18 06:49 | Space Age