カテゴリ:Scandinavian( 139 )
::55::Dansk Cast Iron Candle holder JHQ
tamaさんに誘われて久しぶりにチャリティーショップめぐりをしました。

もう以前のように自由な時間もそう沢山ないのでハシゴすることもなくなってしまったので、嬉しかったです。
連れて行ってもらったお店で「埋もれているから、ちゃんと商品の下まで見たほうがいいよ」と言われたので、そうしたら、なるほど、棚から一回商品を手に取ってしまうと、戻す場所がなくなってしまうという怪奇現象が(笑)

e0049603_34396.jpgそうじゃないかな~と思って手に取ったキャンドルホルダー。
ダンスクのJens H.Quistgaardのデザインです。
これこれに次ぐ三つ目のキャンドルホルダーでした。

::::::::::そういえば!::::::::::
[PR]
by retrojunkie | 2012-03-16 05:11 | Scandinavian
さっぱり
丁度テストもひと段落したので、髪を切りに行き、
先日お話したとおり、作業部屋を少々整頓、
とっても気になっていた汚いランプシェードのお掃除をしました。

e0049603_11303196.jpgキッチンから少し離れていて、揚げ物をほとんどしないのに、
このランプシェード、結構ベタベタしています。
しかも、床から吹き上げるエアコンや温風のせいで(これは中西部独特なんでしょうか。西海岸に住んでいたときは天井近くに通気口があったのですが)、ほこりが溜まりやすい。


e0049603_1130445.jpgなので、シンクでジャバジャバ洗います。


e0049603_11311137.jpgこのランプシェードを選ぶとき、Ray Powerの nutというランプシェードとどちらにしようか相当悩んだのですが、
これがベタベタしたり、埃がついたりしたらジャブジャブ洗えなかったなと思うと(しかも温風で木が割れることもあったかも)、こちらで正解でした。重曹でこするだけで汚れが落ちます。


e0049603_11305917.jpgスッキリ。
[PR]
by retrojunkie | 2012-02-27 11:31 | Scandinavian
ダンスクの鍋は買わない宣言
e0049603_3143456.jpg君がいないと 何もできないわけじゃないと
イチゴを砂糖に漬けたけど 鍋のありかがわからない
ほら市販のジャムも 買ったもんね
だけど あまりおいしくない
君が作ったのなら 文句も思い切り言えたのに


e0049603_3144917.jpg一緒にいる時は
きゅうくつに思えたけど
やっとスペースを手に入れた
僕はもっと淋しくなった


(中略)

e0049603_31534.jpgもしきみに ひとつだけ 強がりを言えるのなら
もうダンスクの鍋なんて 買わないよ絶対


=======
言い訳がましいですが

いちごジャムを作るのに、鉄鍋だと酸でさびてしまうので、エナメル鍋が好ましいと読んで
早速ダンスクの鍋を使ったら、真黄色(マッキー色じゃないです)になっちゃいました。
重曹で煮ても、こすっても黄ばみは落ちず、
パスタを茹でるだけに限定してもこの有様。

私にはこの鍋は向かないのでしょう。
既にだめにしたダンスクはこれで二つ目です。
こんなに歴史の長い鍋を私の代でだめにしてしまうとは、かたじけない。
これを最後にダンスクの鍋を料理に使うのを止めます。

言うまでもなく、元歌はこれ



ついでにColdplayのクリスが世界にひとつだけの花を歌っているのでこれもマッキー繋がりで。



ちょっと音がはずれているけど、彼の声がそうさせるのか、素朴で味があっていいですね。
スティングやブルースホーンズビー風にも聞こえます。
[PR]
by retrojunkie | 2012-02-11 03:17 | Scandinavian
::71::石川さゆり級のトリ  +運試し+<5>
e0049603_5524186.jpg2011の大トリは、ArabiaのRuijaのサービングプレートです。
チャリティーショップもぱっとしないし、おみやげにアンティークショップで見つけたものを少々高い値段でも購入しようかと思っていた矢先。

2ドル50セントでしたが、50%オフセールだったので、1ドル25セントでした。
困ったのは、これをどうやって持ち帰るか。

凶器になりそうなものはセキュリティーでひっかかる、その場でチェックインさせられるなどいろいろ調べたら出てきたので、他の衣服などと一緒に郵送しました。

::::::::::::::More::::::::::::::
[PR]
by retrojunkie | 2012-01-24 14:03 | Scandinavian
::74::運試し<2>
e0049603_601861.jpg最初、Crate&Barrelのカップかな~と思ったのですが、違いました。
Rorstrandのマグです。湯のみみたいに、取っ手が付いていません。
紙コップのようでもありますね。
現行品でまだあるのですが、アメリカより日本で買ったほうが安かったり。
これは2ドルでした。
ホテルの備え付けのコップは透明ガラスなので、これは朝のコーヒーに重宝しました。


e0049603_431962.jpgtamaさんに旅行に行く前にいただいた、Porsgrundのお皿の白と合います。
[PR]
by retrojunkie | 2012-01-15 04:03 | Scandinavian
::76::Arabia Ruska pitcher/ Arabia Tapestry Pitcher
e0049603_13471535.jpgルスカのピッチャー発見しました。
上から下までストンとなっているピッチャー、好きです。

tamaさんからいただいたピッチャー(右)はTapestryというみたいです。

茶色が揃いました。

・・・・・・おしらせ・・・・・・・・
[PR]
by retrojunkie | 2011-12-18 06:00 | Scandinavian
::78::Swivel Chair by Overman

度々(といっても覚えている人がいなさそうなほど頻度は低いのですが)登場するこの椅子。
数年前に、袋小路で行われているご近所さん合同ガレージセールで見つけました。
そのうちの一軒で、元気いっぱいの小学生の子が3人ほどいる家庭で、出品物はターゲットで買ったけど使わなかった、みたいな”比較的新しいもの”が多く、他はカントリーチックな花柄のふかふかソファーとかが置いてありました。
その中で一際オーラを放っていたのがこの椅子。Swivel chairなので、回転します。
どのメーカーのものか分からなかったのですが、どうしても欲しくなりました。
店番のご主人がとてもいい人で、どう考えても入らなさそうな私の車に搬入するのを手伝ってくれ、5ドルで購入しました。ガキンチョチビッコが椅子の下の方にTic-tac-toe(三並べ)をイタズラ書きしてくれています。マス目だけでそれほど目立たないので許します。


とても気に入っているけれど、やはりどちら様なのか、名前があるなら知りたいなと思って、チャンスを伺っていました。

数年前ですが丁度Apartment Therapyでお宝鑑定していたのでお願いしました(一応ニックネーム使っています)。この写真を撮った当時は、壁にある変なモールディング(装飾)を取ったばかりなので、ペンキの色が一部異なり、壁がガタガタしています(笑)

スウェーデンのOvermanではないかとのこと。特定のデザイナーの名前が冠されている訳ではないので、誰のデザインかははっきりしていないそうですが、これの革張りは見たことがあります。

Apartment Therapyのハウスツアー、できたらいいですね。一度に全ての部屋をお見せできるほど片付いたことがないので無理そうだけど。
[PR]
by retrojunkie | 2011-12-10 01:15 | Scandinavian
::79::ドイツのガラスフィギュア
e0049603_3561619.jpgtamaさんにいただいたドイツのガラスの置物です。
リサイクル屋さんで見つけたものを「見つけたよ~」と贈りあうのはまた嬉しいものです。
リアル友で私の収集癖を知っている人は少ないので尚更。
収集の趣味のない人がリアル友に多いので、プレゼントをするときはモールでお買い物します。逆にピンとくるものがないので困難を極めます。
贈り物の買い物はリサイクル屋さんでしているのではないかと誤解を生まないために、ヴィンテージコレクターでない人にカミングアウトすることは少ないです。

そういえば昔、私のリサイクルショップ中毒を知った義母が「私も好きなの!」と意気投合?
後日、ケミカルウォッシュでお臍が隠れるくらいのハイウェストの80年代全開のジーンズ(裾が窄まっている)と、緑のジーンズをリサイクルショップで見つけて贈ってくれた時は、「こ、こ、これ、どこで売っていたんですか」と言葉に詰まって涙目になってしまいました。義母も私の涙を見て感無量の様子。




やはり教える相手は選んだほうがいいみたいです。
[PR]
by retrojunkie | 2011-12-08 03:57 | Scandinavian
::80:: Pretty Maids
iPodに入れるために借りたQueenのオペラ座の夜。
実家に置いてきてしまったので、久しぶりにアルバムを通して聴きます。
39を車の中で聴きながら、『ああ、そういえば、この曲をカバーしたバンドがあったっけなあ』と思い出しました。
Pretty Maidsというバンドなのですが、ヨーロッパ系というだけでどこ出身か全く記憶にない。
ボーカルにアクセントがあるので、勝手にドイツのバンドだと思い込んでいたのですが、デンマークのバンドだったんですね。
ここでもまたデンマークとご縁がありました(とはいっても、彼らにとっては「俺達とフィン・ユールともステルトンと一緒にするな」でしょうけど)。

この39が入っているOffsideというミニアルバム、Please Don't Leave meというバラードが素敵です。
このアルバム、今は廃盤とか。
実家に残っているか聞いてみようっと。残っているといいんだけどな。
[PR]
by retrojunkie | 2011-12-08 02:54 | Scandinavian
::81::Royal Copenhagen plate
e0049603_0134796.jpg深さがあるのでボウルのようで、ボウルほど深くないのでお皿なのかどちらか分かりませんが、入れ物です。27センチX27センチもあります。
ロイヤルコペンハーゲンのもの。
ロイヤルコペンハーゲンといえば、今でもブルーフルーテッドが人気ですが、私はヴィンテージの60年代や70年代のものが好きです。当時は結構幾何学調なデザインを施すアーティストが絵付けをしていたりするので。私の持っているイヤーマグもその当時のもの。

この大皿はInge-Lise Koefordデザインのものです。
マスキュリンな力強いデザインなので男性かと思ったら、女性デザイナーでした(外国の名前には疎いもので)。
重箱のような深さなので・・・おせちに使える?
これもイヤーマグ同様70年代のものだと思います。

3ドルでした。
[PR]
by retrojunkie | 2011-12-03 13:53 | Scandinavian