Kartell trash can by Gino Colombini
e0049603_13562252.jpg何の変哲もない、ただのプラスチックの黒いゴミ箱です。
何故これに目が行ったのかさえ不思議なんですが、ひっくり返したらカルテルのゴミ箱だったんです。

最近私は、何かを見たらとりあえずひっくり返すのが習慣になっているみたいです。お行儀悪いですね~。星一徹のようです。因みに一徹がちゃぶ台をひっくり返したのはたったの一回だけだったというトリビア(@トリビアの泉)を思い出しました。エンディングだったかオープニングで毎回放送するのでそういうイメージが付いてしまったんだとか。星一徹もいい迷惑ですね。

閑話休題。
このゴミ箱、よく見ると、別にデザイナーでなくても普通にデザインでき@!*WOjl!
・・・すみません。きっと、この高さと開口部の大きさが、間違えてプリントアウトしてしまった書類のロングパスシュートを可能にする設計なんだろうと思います。
Gino Colombiniのデザイン。
底にまだ$9.99と色あせた値札が付いています。
今、現行品で買うと60ドルはするので、相当古そうです。
気になるお値段は、いちご新聞一冊分くらい。
[PR]
by retrojunkie | 2009-03-13 13:56 | Space Age
<< アルファベットのおもちゃ Danskの持ち手をリフィニッ... >>