シャビーなはしご
40年ものの木のはしごです。
いつも家の修理に来てくれるハンディーマンのおじさんが忘れて置いていったものです。
家にはコレクティブルの小物や、30年選手のミッドセンチュリーなタンスはありますが、アンティークな家具はありません。だからでしょうか、こんなシャビーさが益々いいなと思い、シャッターを押しました。
流石、今でも現役なこのはしご、ペンキが付いたり、なぜか焦げていたり、器用でいておっちょこちょいなハンディーおじさんの仕事ぶりを物語ってます。
e0049603_9295744.jpg私達は、物を大切にする=綺麗に使う、と思いがちですが、汚くても味があって、そこに持ち主の愛が感じられていいものです・・・(臭いさえしなければ、ね。)
[PR]
by retrojunkie | 2005-09-17 09:31 | その他の雑貨(other)
<< ノリタケのティーポット 花柄のレシピボックス >>