ロシアのレシピブック
e0049603_8542715.jpg配色がレトロちっくすぎているように見えたので現行品かと思ったのですが、そうではなかったようです。
中を開くと二重にびっくり。ロシア語です。
とりあえずアルファベットらしき言語だったら調べる術があるのですが、ロシア語だと解読不可能なので、何が書いてあるのか分かりません。
知り合いにロシア人がいるので、今度聞いてみようかと思います。そういえば彼女は私が「ミトン」のマグを持っているのを見てびっくりしていたっけ。

e0049603_8575100.jpg肉料理、魚料理、保存食、お菓子・・・みたいな分類なんだろうなというのはなんとなく絵で分かります・・・。

個人的に、ブタちゃんの陽気な顔とサカナ君のひょうきんな顔に癒されています。
前の持ち主はページを切り取ってから手放したようですが、一ページだけ、オレンジスポンジケーキのレシピがそのまま(英語)になっていました。他のレシピも残してくれたらよかったのに。

早速リピートしているレシピを書き出すことにします。色々な場所に書き写して、肝心な時に見つからないなんてことがあるので。

インターネットで日本の雑貨本などが世界に発信されているお陰で、アメリカやヨーロッパではロシアのマトリョーシカが人気みたいなのですが、日本のこけしも同じ感覚で(日本人の昭和レトロを愛でるのとは別の次元で)KAWAIIみたいです。不思議ですね。
[PR]
by retrojunkie | 2009-01-20 09:00 | その他の雑貨(other)
<< すがすがしい朝 フィヨルドホテルの・・・ >>