ステルトンの魔法瓶
お久しぶりです。
椅子の記事から更新がないので、「すわっ、レトロジャンキー、遂にネタ切れか?!」なんて思った方もいるでしょう。

少し前からノートパソコンの液晶モニターがグラグラしていたのですが、気にしないでいたら、手の上に倒れてきたんです。
液晶画面はは大破しました。
そう、ナイトライダーの最終回のキットのように、静かに画面が黒くなっていったのです。
修理代に組み込まれているのだろうけど、hpから箱が超速達で送られ、一週間かかって超速達で戻ってきました。
液晶モニターだけかと思ったら、キーボードもACアダプターも、HDの中身以外のなにもかもが新しいものに交換されていました。しかも追加料金なしで!よっ!太っ腹!!
キーボードの数字の5の下に乾いたご飯粒がひっかかって、イライラしていたのですが、今はとっても快適です。

一週間もインターネットに繋がれていないと、インターネットに繋ぐのが、ちょっと怖かったりします。
丁度、水疱瘡で一週間ぶりに教室に戻ったときのようなあの緊張感が蘇ります。

そして、新しいモニターで見る自分のブログの写真にド肝を抜かれたりしています。

e0049603_952734.jpgイームズの椅子を買った場所で見つけた、ステルトンの魔法瓶。
なぜか椅子と同じ値段だったのが笑えます。
蓋がないのですが、別売りで購入することも可能だし、白についていた蓋を使ってもいい。
70年代のデンマーク製。
[PR]
by retrojunkie | 2008-08-13 09:55 | Scandinavian
<< 7UPの木箱 Eames Armshell ... >>