FPのメインストリート
アメリカ人のママ・パパ友が、レトロなコレクターなんです。
でも、コンテンポラリーなインテリアと合わせるので古い感じがしない、インテリア雑誌に出てきそうなお家に住んでいます。
マッコイの鉢や花瓶をコレクションしたり、ホブネイルのタンブラーがさりげなく食卓に登場したりするのですが、彼らから、教会バザーのおしらせが。
いつ?と聞くと、「今日。」・・・き、今日・・・行かないと!
彼らは少し遠くに引っ越してしまったので、ガソリン代がガロン2ドルになる前は月に一回は行っていたのに、最後にそのエリアに足を運んだのは6ヶ月以上前。

とっても大きな教会なので、商品も沢山。
e0049603_14514043.jpgその中でひときわ光っていたのが80年代のFPのメインストリート。
もう持っているのですが、坂が付いているのと、安かったので購入しました。
購入したのはこれだけですが、足を運んだ甲斐がありました。

ビニールでしっかり封がしてあったので、中身を見ることが出来なかったのですが、家に帰って言葉を失いました。白髪のおばあさん、郵便局員、消防士、消防車、郵便ポスト、信号機、交通整理のゲート・・・スーパーのおじいさんはいませんでしたが。


e0049603_14255340.jpgしかもこれが入っていただけで、十分3ドルの価値があったってものです。
[PR]
by retrojunkie | 2008-07-08 14:28 | Baby&Kids
<< ブログとか雑記とか 隣の竹がきに竹立てかけた >>