Lufthansaのフォーク
イチゴの苗を去年植え、それが再び今年も二株ほど生えてきました。
今年も二株追加・・・
なのに、結局採れたイチゴはたったの4つ。
ミニトマトはもっと収穫できそうなんですが、イチゴ、4株で4粒とは悲しすぎです。

ボンヌママンばかり食べていたせいで、他のイチゴジャムが家族には不評。
しかもボンヌママンは去年から値段が上がり続け・・・
タイミング良くスーパーでイチゴがとってもとっても安かったので8パックほど購入しました。
e0049603_9192938.jpg半分はヘタを取り冷凍、もう半分はジャムにしました。
ペクチンが入っていないので、市販のようにトロトロしていませんが、満足な出来です。
家族も家中がイチゴの香りで大騒ぎ。好評でした。
早速ワッフルに乗せてみました。


e0049603_9213828.jpgLufthansaのフォークは、先割れスプーンが頑張ってフォークになろうとしている途中みたいな形が面白い。Heppというドイツの会社が70年代から80年代にルフトハンザ用に作っていたもの。

シンプルなカトラリーを探していたら、ワンセット6ピース50ドルとか、ウェディングレジストリーでもなければ購入しそうにないものばかり。
探して探して行き着いたのはエアラインアイテムだったとは偶然というか、運命というか・・・。
[PR]
by retrojunkie | 2008-06-29 09:26 | その他の雑貨(other)
<< Swiss Air Fork Tangle by Richa... >>