レトロな子供柄
きものがマイブームだった時、確か、渋谷のどこかのデパートで、着物のハギレをつなぎ合わせて、Tシャツのモチーフにしているのを見て、「これを作ろう!」って思ったんです。
そのままユニクロで無地Tシャツを買って、着物のハギレをさがしていたら、叔母さんや祖母、母がいろいろゆずってくれました。

今、いろいろ衣装ケースを整理しているのですが、私のお宮参りの着物も持ってきたはずなのに、見つからない!!
かなり焦っています。
でも、私のお宮参りの着物は、何となく、私のイメージした「レトロ」とは違う。
色が淡くて繊細なデザインで、まだちょっとレトロというには新しい感じというか・・・

e0049603_1463328.jpg叔母さんが「はさみを入れて、何か作っちゃって~」って譲ってくれた、このお宮参りのきもの(七五三の三歳用位の小さいサイズでした)、これが当に、私のイメージする「かわいいきもの」!

e0049603_147274.jpg手まりとか、狛犬とか、もう、これですこれです!って思わず叫んでしまった。
50年ほど前のデザインだとこういうのが見つかるわけですね。

これが、全然持ち主が分からないものだったら、ちょっと買うのを躊躇すると思うのですが、叔母さんのだからちょっと安心。
未だにハサミを入れることができないでいるのですが、額に飾って毎日眺めるのもいいな~と思ったり。
大きめのシャドーボックスを今度探します。


e0049603_1474036.jpgたとう紙もかわいい。
[PR]
by retrojunkie | 2008-06-04 14:09 | Japanese Retro
<< 昭和な風景 銘仙 >>