Ingrid Chicago Picnic Basket
e0049603_11221590.jpgこれな~んだ?って言いたくなっちゃうものが好きです。
アメリカ人には「なんでこんなの持っているんだ??」って言わせたり、
そうでない人には「何、これ?」って言わせたらしめしめ心の中で小躍りです。

これはピクニックバスケットです。

e0049603_11341669.jpgプラスチックの入れ物で、中にはコンパクトに、紺、黄色、オレンジ、赤、白、緑のスタッキングカップが6客、大皿が6枚、サラダ皿6枚、デザート皿が6枚、飲み物を乗せるお盆が一枚収納されています。
Ingridというシカゴにあった会社です。スペースエイジな時代のものでしょうか。ネットで調べましたが、やっぱり今はない会社のようです。
地元の会社が過去のものになってしまうのは寂しいですが、オークションなどで今でも根強い人気があると、とっても誇らしく、でも人気なのはもう存在しない、製造されてないが故なのかと思うとやっぱり寂しく思います。
3年ほど前に手に入れたのですが、やっと紹介することになりました。やれやれ。
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-12 11:37 | Space Age
<< スタバのカップのデザインがレトロ Arrow Napkin Ho... >>