Cassette tape rack by Giotto Stoppino
CDさえ時代遅れになりつつある昨今、
カセットテープなんて買う人、未だにいるのでしょうか。
私の車にはカセットプレーヤーがありますが、一度も使ったことありません。
”コピー”が主流な今、”ダビング”なんて言葉も死語ですね。
e0049603_1110647.jpg
で、また見つけてしまったStoppinoさんのデザインしたアイテム。
今回はカセットラックです。
買おうかどうしようか迷ったのですが、隣にBluetoothで話しているメトロセクシャルでヒップスターなおにいちゃんが
私の手元を見て『ああ!!』って思ったかどうかわかりませんが悔しそうな目をしていた(ように見えた)ので、そのまま手に持ったままウロウロ。そしていつの間にかレジに。

きれいにスタッキングできるように凹みがついています。
更に滑り落ちないようにゴムが凸についています。
黒いボタンを押すと斜めにカセットが飛び出す仕組み。
Crate&Barrelの値札がまだ付いていたので、そこで売っていたのでしょう。
今使われているバーコードシールでない、あの手でガチャンガチャンとやるシールの値札なので、80年代っぽいです。
二つもあったので両方買うことに。
でも何に使うのさ!>自分

ガラスにマジックだったら落とすのは楽だけど、プラスチックにマジックで値段書くと絶対きれいに落とせないからやめて欲しいなあ・・・
やっぱり傷が付いて、艶がなくなってしまいました(涙)


Stoppinoさん、カセットが過去の遺物になってしまうとは想像しなかったことでしょう。

それにしても、最近やたらStoppinoが私の目の前に現れるんですけど。
何か意味があるんでしょうか。
隠されたメッセージがあるのでしょうか。
e0049603_1161710.jpg<それはボクと君が赤い糸で結ばれているからさ~



絶対ありえませんからっ
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-08 11:15 | Space Age
<< Dansk の鍋敷き サーモスと琺瑯のコップ >>