アメリカにRuskaってあルンッスカ?
e0049603_2391435.jpg・・・って、まさかと思ったんですが、本当でした。
どこかにどっきりカメラが仕掛けてあるんじゃないかって位、偶然にしては嬉しすぎる出来事。
ARABIAのRuskaがあったんっす。アネモネをデザインしたウラ・プロコッペの作品。
ディナー皿7枚、フルーツ皿2枚、デザート(サラダ?)皿6枚。
フルーツ皿が2ドル、デザート皿が3ドルだったのですが、ディナー皿に値段がない。
そばにいる店員さんに聞くと、素早く値段を付けてくれたのですが、2ドルでした。
大きさと数量と値段は比例しないようです。
贅沢を言えば、ティーポットが欲しいんですが、ラッセルライトのティーポットを一回も使用していないことを考えると、恐らくあっても飾るだけだろうと思います。

瓦のように重いこのディナー皿、日本のサイトだと和食に良く似合うデザインと言われていますが、私はどちらかというと日本の洋食が似合うなあと思います。
オムライスとかカレーとか、たらこスパゲッティーとか。

あるところにはあるんすね。
[PR]
by retrojunkie | 2008-04-01 02:38 | Scandinavian
<< Cocktail Shaker... カレンダー、シュガーポット >>