福袋のソーイング材料
e0049603_031628.jpg「開封したら売りません」って脅して書いてあるクッキー缶。
安いからいいやと思ったので購入。
中には木の糸巻きが結構入っていました。これってアンティーク屋やフリーマーケットでさえいい値段するんです。
クロシェ用の糸が大半だったので、そちらはラッピングとかに使います。
それにしても、これを溜め込んでいた人、服についていたリボンとかを大事にしまってあるんですよ。
あの、女性用下着についているちっちゃいリボンみたいなものです。
使い捨てが平気なアメリカ人も昔の人はこういう人が多かったのでしょうか。
とりあえず使えそうにないものは、庭に出して鳥の巣作りの材料にしてもらいます。
[PR]
by retrojunkie | 2008-03-14 00:35 | その他の雑貨(other)
<< ヴィンテージの毛糸のワンピース 欲張らない法則 >>