ポーセリンのスイッチプレート
築50年のこの家に引っ越してきた当時、スイッチプレートは金メッキの装飾のある、
プラスチックのチープなものばかりが家のあちこちにありました。
それを全てホームセンターで購入した白いメタルのものに代えたのですが、なんだか味気ない。
陶器のスイッチプレートを見つけたので、付けてみることにしました。
スイッチの部分にへこみがあって、
手の甲で電気をつけたり消したりする度に
そのくぼみが手にフィットします。
それがまた気持ちいい。
実は、この部屋のスイッチを、Dimmer(明るさの度合いを微妙に調節する)スイッチに換えようとしたのですが、当分これでいきます。
e0049603_13441053.jpg

[PR]
by retrojunkie | 2007-10-15 13:44 | その他の雑貨(other)
<< Baby Album A Huge Thank you >>