残り物には福がArabia【その一】
涼しくなって、すっかり秋の天気が続いたり、
かと思えば、シカゴマラソンが暑さと湿気の多さで途中で中断したり。

そろそろ教会バザーも少なくなってきました。
教会も、クリスマスや感謝祭に向けてオカンアートクラフトセールにシフトしはじめています。

今年の教会セールの締めくくりは、とあるセレブなエリアの教会セール。
一年に一日だけのこのセールで日本円にして2500万円ほどの売り上げを記録するという、
聞いただけで興味をそそられます。
教会セールは大抵土曜日なので、夫も連れて行くのですが、
このセールは何故か木曜日。
それでも朝から行列ができるそうですが、私は終了の3時間ほど前に到着。
教会の前のテントをざっと見ても、もういいものは売れてしまった様子。
体育館に移動しても、人しか目に入らず・・・
予想以上ににもこのセール、大きいのです。
地下室の小部屋はリネン、バスケット、ガーデニングと
カテゴリー別に部屋が分かれてる。
そして外に更にテント、そして別棟にそれぞれおもちゃ、本、家具、食器、
工具、スポーツ用品・・・3時間で回りきれそうにないので行く場所を絞ることに。

エリアによってはもう箱詰めにして閉店準備しているところも。
食器類の小部屋は締め出している雰囲気はなし。
そこからゆっくり攻めることに。
早速かわいいゾウさんのお皿発見!
e0049603_12143759.jpg
持つと意外とずっしり。
実家で煮物が入って出てきても違和感のない形。
子供用のお皿だから、ひっくり返らないように重くしてあるのかもしれないけど、
どんな重さでも子供はひっくり返しますよ・・・
アラビアも工夫しているようで、読みが甘い(笑)

いいものはすっかり売り切れたと思ったけど、
アラビアってあまり知名度ないのかな。
でもこれだけで十分来た甲斐がありました。
[PR]
by retrojunkie | 2007-10-10 12:20 | Scandinavian
<< 残り物には・・・【その2】 ベビーのプランター >>