diy ヴィンテージの鏡
この家に住んでから付け足したトイレなのですが、めったに使わないので手付かず、使わないので掃除もまめにしないという悪循環・・・
入るのが楽しくなるトイレにしようと考えたのですが、家のほかの場所とは一味違うのもいいかもと考えました。
やってみたいと常々思っているインテリアが”バイオレットの壁”。
アナスイの世界観そのもの。
黒&ヴァイオレットのゴスっぽい感じ。
でも、真っ白のメイクに真っ赤な唇とかじゃなくて・・・ちょっとかわいい感じ。
ゴスロリともちょっと違うのですが。
おととしあたりから、ロココ調なデザインやアイテムがバーニーズからIKEAまで猫も杓子もって状態。ドイリーモチーフが食器や壁紙に溢れてます。
マリーアントワネットの映画もトレンドに拍車をかけたのでしょうか。


そんな流行もあってか、ちょっと勇気が出てきたので、家にあった鏡をリメイクしました。
アメリカの家庭にひとつはある、ロココ調の装飾がしてあるあれ。
金縁が殆どで、プラスチック製が多いです。
ガレージセールには必ずこれ関連の天使の壁掛けとか、蝋燭台とか、小さな棚とかどうでもいい感じに置いてあったりします。
今は誰も見向きしない、悲しい存在です。
私の鏡はリサイクルショップで数年前に購入。
今まで使い道がなかったのですが、やっとこの時が来たって感じです。
プラスチックで軽いのでドライウォールにもやさしい。
艶ありの黒を塗ってみました。
もっと淡い紫を選んだつもりだったのですが、窓のないトイレなので思ったより暗くなってしまいました。
でもこれはこれでよしとします。
次にやってみたいのは、アナスイな椅子です。座面張替えなどしたいのですが、未だ最適な椅子に出会っていません。
e0049603_1317183.jpg

[PR]
by retrojunkie | 2007-08-14 13:21 | その他の雑貨(other)
<< Russel Wright C... 夏仕様のバッグ >>