Charlie Brown 'Cyclopedia
小学生の頃、スヌーピーが好きでした。
サンリオキャラクターの文房具を集めるのが流行っていて、友達はキキララやキティーちゃんを、私はスヌーピーを高学年の頃集めてました。
フェリックスと共にちょっと大人な雰囲気(そして値段もほんのり高め)だったのを記憶しています。

それまでははんぎょどんやゴロピカドンも集めたな・・・気の多い私。そしていちご新聞は必ず購読していましたよ。保存しておけばよかったなあ。初恋の男の子は、あひるのペックルグッズをおねえさんのおさがりか、持っていました。

で、今回はアメリカ人がやっている合同ガレージセールに。
これは開店前から行列ができるので有名なガレージセールで、開店前に入場整理券まで発行されるのですが、私たちは閉店30分前に到着(遅すぎ!)。
もういいものは売れちゃっただろうと思ったのですが、なななななんと!スヌーピーの百科事典セットが新品同様で売られていました。一冊50セントです。閉店するので箱に片付け始める係りの人を避けるように(というかはっきりいって私たち邪魔?)、全巻大人買い。集金係の人も「こんなかわいいのがこんなに安くあったのねー」なんて。多分一番乗りしていたら、大量にある出品物の中からこれを見つけることは不可能だったと思います。余りものには福がある!!

写真はその一部。
e0049603_3502273.jpg


世界の文化、地理、哺乳類、爬虫類、宇宙などなど分類わけされていてスヌーピーと仲間たちがふんだんに登場する楽しい本です。私も知らなかったことまで書いてあって、お勉強になります。カラーコピーしてラッピングに使うのもいいかも。
e0049603_3504537.jpg

これは物理の巻。1980年出版(・・・だと思う)。


こちらに来て、地元の日曜の新聞はSunTimesよりTribuneをとっています。何故か?スヌーピーの漫画が読めるからです(・・・まじめに言うとSunTimesより全体的に内容が濃い気がします。87歳の義祖父は”競馬情報はSunTimesだ”と言い張りますが。私はスポーツ欄は読み飛ばすので。)
[PR]
by retrojunkie | 2007-04-16 03:54 | Baby&Kids
<< エアープランツ  ちょっとひといき >>