Moleskineのノート
去年の初めに文具熱が再発。
日本で刺激を受けて、こっちに帰ってもいろいろ探し回りました。
意外とあるんですね、日本で人気の文具が。
でも、文具屋さんにはなく、本屋さんだったり、画材屋さんだったり、収納家具・雑貨専門店だったり、まばらなんです。

e0049603_1327315.jpg

クーポンが使えたので今年は試しにモールスキンの一週間見開きスケジュール帳を購入。
それが気に入ったので、スケッチブックと、メモ帳も。

スケッチは布のサンプルを張ったり、アイデアソースなるものをスケッチ。
メモ帳の一冊は、チェックしたいお店のデータや、洋服、家具、化粧品等のブランドや、おいしかったワインのデータを。
もう一冊のメモ帳は、読んだ本のリストと気に入った一節なんかを書き出す用。

友達の起業家が、物凄いメモ魔で、起業する前からあちこちにいろいろ書き綴っていたのを見て、影響を受けたのがきっかけです。彼はモールスキン派ではないのですが。

ほら、ネットしてて『これ、チェックしてみよう♪』とその辺に書き出して、そのメモが何処かへ行ってしまったとか良くあることなので。

しかし、4冊もあると、表紙がどれも一緒なので混乱します。
ビニールでできたアルファベットや数字のシールを貼ってカスタマイズ。

もうすぐ年の瀬なので、スケジュール帳を買いに行かねば。カレンダー・スケジュール帳売り場は日本ほど徹底した品揃えではありませんが、それでもなんだかソワソワ、ワクワクする場所ではありますね。
[PR]
by retrojunkie | 2006-10-27 13:31 | 現行品
<< 下ネタは万国共通?? Lomo LC-A >>