Lomo LC-A
e0049603_12411356.jpg
ペンと便箋を出して手紙を書く。切手を貼ってテクテク歩いてポストに投函。
そんなこと、最後にしたの、いつだっけ?
今じゃPC立ち上げてアドレス探して、書きたいこと書いてクリック。おしまい。
世の中便利になりました。

そんなデジタルな世の中、ロモに魅せられたのが6年前。
当時アメリカ国内で買えずに、確かオーストリアに注文したような記憶が。
いつまでたっても来ないので、カスタマーサービスの番号にかけても英語を話す人がいずに、いつもガチャン!って切られてしまう。
泣き寝入りしなくちゃいけないのかと諦め気味で待ちに待って2ヶ月。やっと手にしたときのあの感動は今でも覚えています。そして、値段の割りにちゃっちく、ずっしり重く、機械オンチの夫にでさえ笑われた、アナログバリバリのロモ。

子供が一歳になるまでは、じっとしてくれたのでわざわざお店に行ってフィルムを出しに行ったり取りに行ったりしていたのですが、じっとしていられない歳になるとそれさえも面倒で、PCから写真現像のサイトにアップロードして、一時間後には近所のお店に取りに行く方法をずっととっていました。

このロモ、子供のイベントや遊び場に持って行くと、親達に注目されます。
皆さんデジカメやらカメラ付き携帯で仰け反り気味にカシャカシャ撮っている中、猫背でカメラを固定しながら、この「ジーコジーコ」とフィルムを手動で巻き上げる音や、「ぱち☆」というちゃっちい音に不思議な顔をされます。


アナログの写真を復活させようかな。
もうすぐLC-Aも生産中止になっちゃうんですね。なんだか寂しいです。
[PR]
by retrojunkie | 2006-10-25 12:52 | 現行品
<< Moleskineのノート Pyrex Cereal Bowl >>